ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「渋谷」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「渋谷」に関する情報が集まったページです。

渋谷公会堂の命名権、LINEが取得 2019年新装オープン
LINEが渋谷公会堂の命名権を取得した。新名称は決定し次第発表予定。(2018/12/12)

渋谷公会堂のネーミングライツをLINEが取得 2019年秋に開設、アミューズらと3社合同で施設運営も
過去にはサントリーが取得して「渋谷C.C.Lemonホール」と命名されている時期がありました。(2018/12/12)

相手のスマホを狙い撃ち ARシューティングゲーム「ペチャバト」登場
アプリ開発などを行うGraffity(東京都渋谷区)が、AR(拡張現実)を使ったシューティングゲームアプリ「ペチャバト」の正式提供を始めた。(2018/12/12)

杭工法:
伸縮する鉄筋かごを用いた場所打ち杭工法を「JR渋谷駅改良工事」に初適用
鹿島建設は、伸縮する“鉄筋かご”を用いる「ストランド場所打ち杭工法」を改良し、JR渋谷駅改良工事で初適用した。同工法は、ストランドと帯鉄筋の結合部に、新開発の90度回転可能な金具を取り付け、従来工法よりも伸縮がスムーズとなり、5日かかる鉄筋かごの建て込みが5時間で完了した。(2018/12/12)

ハロウィーンで一部暴徒化:
渋谷雑踏「軽トラ横転」、4万人から絞り込み……警視庁、約250台の防カメ収集
ハロウィーン客でにぎわう東京・渋谷で、一部の若者らが“暴徒化”して軽トラックが横転させられた事件で、警視庁捜査1課は5日、暴力行為等処罰法違反(集団的器物損壊)容疑で、東京や神奈川、山梨に住む20代の男4人を逮捕した。群衆の中から容疑者を浮かび上がらせたのは、現場周辺に設置された防犯カメラや、通行人が撮影していた動画だった。外国人観光客らで混雑が予想される東京五輪・パラリンピックを見据え、警視庁は雑踏警備の態勢充実に加え、こうした「街頭の目」を活用した速やかな摘発が、テロや犯罪の抑止につながるとしている。(2018/12/7)

世界中で最もツイートが盛り上がった日は「平昌五輪閉会式」 Twitter公式が振り返る2018年
最も話題を呼んだ個人のツイートとして、渋谷のハロウィーン騒動や「ボン・ジョヴィで盆踊り」などがとりあげられています。(2018/12/5)

ロケ地探訪:
全てはここから始まった 欅坂46「サイレントマジョリティー」MV撮影地、渋谷でたどる21人の足跡
「サイレントマジョリティー」から『21人の未完成』まで渋谷のロケ地を一挙紹介。(2018/11/12)

JR渋谷駅ホームに「Mouse Diner」オープン 乃木マウス新CMの世界観を再現
マウスコンピューターは、11月20日から12月19日までの期間限定で、JR渋谷駅の山手線外回りホームにタッチ&トライイベントスペース「Mouse Diner」(マウスダイナー)をオープンする。(2018/11/19)

8割は「将来不安」:
未婚20〜30代の4割は「結婚意向なし」 「独身が楽」「自分の時間を大切にしたい」など、あえての選択
未婚20〜30代の4割は「結婚意向なし」。投資不動産を取り扱うグローバル・リンク・マネジメント(東京都渋谷区)が実施した調査で、こんな結果が出た。(2018/11/16)

午後の紅茶を花やハーブでアレンジ! 渋谷ストリームに期間限定ポップアップショップがオープン
午後の紅茶×ニコライ バーグマン フラワーズ&デザイン!(2018/11/6)

2018年の渋谷ハロウィーン、ネットの世論は否定派多数だったのか 池袋・川崎とともに分析してみた
「変態仮装行列」とまで言われてしまった今年の渋谷ハロウィーン。2016年ではまだ平和だった……?(2018/11/3)

「陰でほくそ笑む黒幕っぽい写真」が撮れるライフハック 部屋を暗くして渋谷のライブ映像を見るだけ
ハロウィーンはもちろんイベントでにぎわっている時期だと効果てきめん。(2018/11/2)

日本初の“傘”シェアリングサービス、12月から渋谷で開始 特殊傘を1日70円〜月420円で借り放題
スタート時の加盟数は40〜50カ所。2020年に全国3万カ所を目指すとしています。(2018/11/1)

他の小売店はガラガラ:
渋谷ハロウィーンで稼いだのはドンキとコンビニだけ?
10月31日のハロウィーン当日、渋谷は多くの仮装した若者や見物客でごった返した。この騒動のなかでしっかり稼いだお店はあるのだろうか。記者が現場を取材した。(2018/11/1)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
「渋谷ハロウィーン騒動」が東京五輪とラグビーW杯に飛び火する危険性
渋谷の街が、今年も荒れに荒れた。ハロウィーンである。たくさんの若者たちがやって来て大騒ぎをしていたが、このままで本当にいいのか。“渋谷暴徒化”を未然に阻止しなければ、ラグビーW杯や東京五輪に飛び火する危険性があるのだ。(2018/11/1)

美脚ミニスカポリスにティーンのゆるふわ仮装がキュート! 平成最後の渋谷ハロウィーンは史上最強の大混雑
【画像90枚】めっちゃくちゃ混んでいたけどみーんな笑顔でした!(2018/10/31)

3袋分のゴミを集めた:
朝5時に千葉から、なぜ? ハロウィーンに沸く渋谷に「お化けのゆるキャラ」登場
ハロウィーンで盛り上がる一方、マナーを無視する人たちの行動が目立つ渋谷。ゴミが散乱していた早朝に「お化けのキャラクター」がゴミを拾っていた。千葉県松戸市を応援する「ばけごろう」だ。なぜわざわざ渋谷まで来たのだろうか。(2018/10/31)

「今年の仕上がりもスゴい」 黒柳徹子、モヒカン斜めかぶりの“シンディ・ローパー風”な仮装が最高にファンキー
渋谷のスクランブル交差点に現れたら注目されそう。(2018/10/31)

渋谷区が異例の要請:
ハロウィーン「瓶の酒販売自粛」の実行をセブンが約束できない事情
渋谷区がハロウィーン本番を控え、瓶に入った酒の販売自粛を要請した。ファミマ、ローソン、ドンキは自粛を実行するというが、セブンだけは自粛するかどうか約束できないという。(2018/10/31)

「楽しむの中にもルール」 にこるん&みちょぱ、渋谷ハロウィーンの迷惑行為に苦言 過去の痴漢被害も告白
にこるん「(渋谷には)酷すぎて行かなくなった」。(2018/10/30)

31日のハロウィーンに向け、渋谷区長がコメント発表 一連の騒動に「大変憤りを感じております」
騒音やごみ問題のほか、複数の逮捕者が出るなど混乱した状態になっていました。(2018/10/29)

地価上昇率が最も高かったのは文京区と品川区:
東京都心で「最も資産価値が下がりにくい」エリアは? 1位は渋谷区の……
東京都心で最も資産価値が下がりにくいエリアは? 不動産ポータルサイト「SUUMO」を運営するリクルート住まいカンパニーが、3月に公表された2018年版「地価公示価格」を基に東京都心部14区のランキング化を実施したところ、2位は市谷仲之町(新宿区)だった。1位は……(2018/10/26)

iPhone XR発売 Apple渋谷リニューアルオープンに700人が興奮
10月26日午前8時、iPhone XRの発売とともにApple渋谷がリニューアル。(2018/10/26)

iPhone XR発売 Apple Storeにある対応アクセサリーは?
新装開店のApple 渋谷の盛況ぶりと比べてApple 名古屋栄の行列はほとんどなし。だが、iPhone XR対応アクセサリはチェックできた。(2018/10/26)

buildingSMART International Summit,Tokyo:
“液状化”や“道路陥没”対策に有効な「3次元地盤モデル」、渋谷再開発にも活用
「buildingSMART International Summit,Tokyo」が2018年10月16〜19日に開催された。プログラムの中から、3次元地盤モデル(3D subsurface model)の取り組みを語った応用地質・島裕雅氏の講演を取り上げる。(2018/10/25)

「Apple 渋谷」で最長の螺旋階段と3Fを体験 Appleのアレに触れる?
MACお宝鑑定団による、Apple 渋谷 内覧会レポートをマニア目線でお届けしよう。(2018/10/24)

ひふみんも商品開発:
ブームで行列も 将棋会館売店で買い物を楽しもう
藤井聡太七段(16)の活躍などで、“将棋の聖地”将棋会館(東京都渋谷区)の注目度が急上昇中だ。さすがに対局場には入れないが、1階の売店(販売部)なら誰でも買い物ができるのだ。いったい、どんなものが売られているのだろうか。(2018/10/23)

ハロウィーン警戒 渋谷区がマナー順守やアルコール飲料の販売自粛呼びかけへ
(2018/10/18)

お金持ちの思考法を知る:
あなたの知らない富裕層の世界
日本に100万人以上いるという富裕層は、どんなことを考え、どんな生活をしているのか。外資系金融機関で長年プライベートバンキング業務を務め、多くの富裕層を知る、ファイナンシャルアカデミーの渋谷豊氏の話を聞いた。(2018/10/18)

渋谷TSUTAYAにNMB48山本彩の実物大「握手会風パネル」が出現 卒業記念企画に込められた半端ない思い
さや姉と握手ができるぞー!(※ただしパネル)(2018/10/18)

Apple 渋谷、壁面がグラデーション変化(動画あり)
10月26日にリニューアルオープンするApple 渋谷の外装が見えるようになった。(2018/10/17)

10月26日に「Apple 渋谷」がリニューアルオープン
MACお宝鑑定団が予想したとおり、Apple Storeの年内オープンもう1店舗は渋谷だったようだ。(2018/10/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
東急の鉄道分社化で「通勤混雑対策」は進むのか
東急電鉄が鉄道事業を分社化すると発表し、話題になった。この組織改革は「混雑対策への大きな一歩」になるのではないか。対策に迫られている田園都市線渋谷駅の改良につながるかもしれない。なぜなら……(2018/10/5)

巨大ポムポムプリンが渋谷と中野に出現! ポムポムプリンとスヤァできるおひるねパークが期間限定オープン
絶対いやされるやつ!(2018/10/3)

渋谷のど真ん中にVR特化の専門施設 「JOYPOLIS VR SHIBUYA」10月25日オープン
ターミネーターをテーマにしたVRも。(2018/10/3)

セガのVRアトラクション施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」 10月25日オープン
CAセガジョイポリスが「JOYPOLIS」の新ブランドとしてVRに特化したアミューズメント施設「JOYPOLIS VR SHIBUYA」をオープンする。(2018/10/2)

プログラミングコンテストで見たもの:
「お母さんを助けたい」 社会課題に向き合う小学生プログラマーたちが集結
東京・渋谷で小学生のプログラミングコンテスト「Tech Kids Grand Prix」が初開催。1000件を超えるエントリーがあり、そこから12人のファイナリストが選出。彼らが一堂に会して自身の作品を聴衆の前でプレゼンテーションした。(2018/10/1)

美脚チアチーム「サンロッカーガールズ」が開業祝うダンス! 開業した「渋谷ストリーム」ってどんな複合施設?
チアリーダーたちの眩しい笑顔に会場もにっこり。(2018/9/14)

欅坂46・菅井友香が笑顔でテープカット 「渋谷ストリーム」開業イベントで「サイマジョ」撮影秘話明かす
2年半の活動を通して「ダンスの振りを早く覚えられるようになりました」と笑顔。(2018/9/13)

I.Gストア渋谷が閉店 今後はネット店舗を強化
2年半ありがとう。(2018/9/12)

「若手のアイデア理解できなかった」 DeNA南場会長らIT大手4社、渋谷ビットバレーで業界背負う未来の人材に語る
渋谷にIT企業が集まる「ビットバレー」を再興させる──。2019年に大手IT企業のオフィス移転を控える東京・渋谷で、4社のトップが若手エンジニアにエールを送った。(2018/9/11)

「ドラえもんのように」……“AIの民主化”に挑むベンチャー 中小企業や個人も気軽に使える環境整備
「人工知能(AI)の“民主化”」に挑むベンチャー企業が登場してきた。東大発ベンチャー、エッジインテリジェンス・システムズ(EIS、東京都渋谷区)はパソコンやスマートフォンなどに標準搭載されているウェブブラウザー上で画像・音声認識を世界最速で実行できるシステムを開発。大企業だけでなく、ベンチャーや個人など誰もがAI技術を活用できる環境整備に乗り出した。一方、金融とITの融合「フィンテック」をビジネスチャンスととらえるフィンテックベンチャーの財産ネット(同)はAIを使ってプロの資産運用術を一般投資家に届ける。(2018/9/6)

「キクタン」など手掛ける:
フリービット、語学教育のアルクを子会社化
フリービット(東京都渋谷区)は8月21日、語学教育事業を展開するアルク(東京都千代田区)を子会社化すると発表した。9月28日付けでアルク株式の100%を個人株主から約26億円で取得する。(2018/8/21)

“1000年に1人の美少女”からアップデート! 橋本環奈、赤いルージュが似合う大人な色気で渋谷を埋め尽くす
「かわいい」から「美しい」へ……。(2018/8/20)

「渋谷のギャルそのものじゃん」 藤田ニコル、ミニスカ&ルーズソックスで“チョベリグ”なコギャルに変身する
コギャルブーム来るか。(2018/8/18)

渋谷・道玄坂にドンキ初の28階建て超高層複合ビル、周辺環境の課題も解決
ドン・キホーテは、再開発が進む渋谷エリアで、同社初の超高層複合ビルの建設を計画している。計画地は「ドン・キホーテ渋谷店」跡地の一部を含めた道玄坂二丁目の敷地で、ここに地上28階建ての店舗、ホテル、オフィスが入る複合施設を2022年の完成を目指し建設する。(2018/8/16)

店舗・事務所・ホテルが入居:
ドンキHD、渋谷・道玄坂に地上120メートルのビル建設へ
ドンキホーテHDが、東京・渋谷区に高さ約120メートルの高層ビルを建設する。地域全体の発展と活性化が狙いで、ホテルや店舗、事務所などが入居する。22年4月に竣工する予定。(2018/8/13)

「ビットバレー」再び DeNAやCAなど、渋谷区とタッグ 「ITの世界的拠点」目指す
渋谷をITの世界的技術拠点にすることを目的にした「SHIBUYA BIT VALLEY」(シブヤ・ビットバレー)プロジェクトがスタート。渋谷区に拠点を置くサイバーエージェントとDeNA、GMOインターネット、ミクシィの4社が区とタッグを組む。(2018/7/27)

バスタブに浸かりながら映画を楽しむ「バスタブシネマ」が渋谷の屋上で開催 「スパイダーマン」などを上映
屋上で水着になって映画を観るレアな体験です。(2018/7/21)

水曜インタビュー劇場(稼働率91%公演):
ホテル事業の経験がなかったのに、「TRUNK(HOTEL)」好調の秘密
渋谷駅から徒歩10分ほどのところにある「TRUNK(HOTEL)」をご存じだろうか。ウェディング事業などを手掛けるテイクアンドギヴ・ニーズが2017年5月にオープンしたところ、「オレも泊まりたい」「ワタシも泊まりたい」という声が殺到しているという。その理由に迫ったところ……。(2018/7/18)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。