ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「渋谷」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「渋谷」に関する情報が集まったページです。

ねとらぼおでかけ部(番外編):
渋谷の街を“スパイ”になって爆弾解除 1日限りのスパイゲーム「渋谷フォールアウト」を体験してきた
スパイって大変なお仕事なんだなあ……。(2018/7/13)

ベンチャーニュース:
100年先の世界を豊かにする実験スペース「100BANCH」が1周年、昆虫食もあるよ!
パナソニックとロフトワーク、カフェカンパニーが渋谷で共同運営する実験スペース「100BANCH(ヒャクバンチ)」は2018年7月1〜8日の8日間、開設1周年を記念したイベント「ナナナナ祭」を行っている。(2018/7/6)

赤坂8丁目発 スポーツ246:
本当にこのままでいいのか 日本版「フーリガン」の正体
サッカーの日本代表が奇跡を起こした。W杯前の下馬評は最悪だったのにもかかわらず、ベスト16入り。しかし、気になることがある。日本代表が勝利するたびに渋谷や道頓堀でバカ騒ぎする集団である。こうした連中は「フーリガン」と呼んでもいいのではないだろうか。(2018/6/29)

若い女性がターゲット:
スシロー、表参道に「スイーツ専門店」期間限定オープン すしは販売せず
あきんどスシローが、東京・渋谷区にカフェを期間限定でオープンする。主力商品のすしは販売せず、スイーツとドリンクのみ取り扱う。若い女性が主なターゲット。(2018/6/27)

“間違える前に謝罪” 渋谷でBiSやBiSHらが「謝罪本」を配布、女子高生(?)の土下座も話題に
コンセプトは「まだ何もしていませんが、先に謝罪しときます。私たちは間違えます。」(2018/6/27)

自由すぎるキャラメイク! 尼神インター誠子とアンゴラ村長がヤマンバギャル化、渋谷の街がおののく
20年前の渋谷は怖かった(遠い目)。(2018/6/22)

Out of home media:
渋谷宮益坂上の交差点に90m2超の大型ビジョン、12月放映開始
クラウドポイントは、東京・渋谷区の同社本社ビルの壁面に、大型LEDビジョンを設置し、2018年12月1日より放映を開始する。(2018/6/22)

リアルとWebの融合:
パルコ、CAMPFIREと提携 購入型クラウドファンディングを共同運営
パルコは6月19日、クラウドファンディングプラットフォームを運営するCAMPFIRE(東京都渋谷区)と業務提携すると発表した。(2018/6/19)

100年先の世界を豊かにする挑戦 “実験区”「100BANCH」に潜入した
パナソニックなど3社が立ち上げたスタートアップ支援事業「100BANCH」(ヒャクバンチ)。「実験的」なスピリットを大事にしながら、旬なアイデアや人材を世界に送り出そうとしている。東京・渋谷にある活動拠点を訪ね、詳しい話を聞いた。(2018/6/16)

渋谷で「音声AR」ゲームイベント 約200個のBeacon端末や「耳をふさがないイヤフォン」を活用
音声を使ったARゲームイベントが東京・渋谷で開催される。街に約200個のBeacon端末などを設置。位置情報に応じてイヤフォンから流れる音声情報などを基に、架空の時限爆弾を探し出す。(2018/6/13)

アプリも不要:
JTBグループら、訪日外国人向け「電子スタンプ決済」の実証実験を8月から開始
金融・決済事業を手掛けるJTBビジネスイノベーターズは6月13日、フィンテック企業のアイ・ティ・リアライズ(東京都渋谷区)と協業で訪日外国人向けスマートフォン決済サービス「Japan Travel Pay」の実証実験を8〜10月にかけて実施すると発表した。(2018/6/13)

渋谷区役所建て替えの仮囲いに、「カラクリ装置」が出現
渋谷の区役所建て替え工事の仮囲いに、単管で建設工事を表現した「カラクリ装置」が出現した。施工者である東急建設の若手社員が企画・製作したもので、若年層に建設業をPRすることを目的としている。(2018/6/13)

AIが“自分好みの日本酒”オススメ 渋谷にマッチングバー
AI(人工知能)が自分好みの日本酒をレコメンドしてくれるマッチングバーが、渋谷に5日間限定でオープンする。(2018/5/30)

「トラックが線路を走ってる!」「さらに変形して道路を走り去ったぞ!?」 渋谷で謎の鉄道車両が目撃、アレは一体何だ?
その名は「軌陸車」。今や鉄道工事に欠かせない車両だそうです。(写真70枚)(2018/5/29)

東急、渋谷駅周辺再開発 南側複合施設「渋谷ストリーム」9月に開業
ストリームは「広域渋谷圏」の形成を目指して恵比寿や代官山と渋谷との結節点に整備する複合施設で、周辺に渋谷川を活用して水と緑の豊かな遊歩道を整備する。(2018/5/25)

「渋谷ブリッジ」も今秋開業:
東急、9月に大規模複合施設「渋谷ストリーム」を開業へ
東京急行電鉄(東急)は5月24日、旧東横線渋谷駅(東京都渋谷区)のホームと線路跡地を利用して開発中の大規模複合施設「渋谷ストリーム」を9月13日に開業すると発表した。(2018/5/24)

2700万円で落札された「me&stars」第1弾企画が実現:
データで振り返る「山田孝之の1日受付」、測ったバストは合計222メートル56センチ
ミーアンドスターズとシーオーメディカルはSHIBUYA109にてイベントを開催。俳優でミーアンドスターズ取締役CIO(Chief Innovation Officer)の山田孝之氏が5時間30分にわたり、300人の女性のバストを測定し続けた。(2018/5/22)

Out of home media:
渋谷PARCO建替え工事の仮囲いで「AKIRA」第2章
2019年秋の開業が予定されている新生「渋谷PARCO」の建設工事仮囲いで、世界的にも人気の高い近未来のディストピアな東京を描いた漫画作品「AKIRA」の第2弾となる掲出を行った。(2018/5/21)

ただの客寄せか、省人化の救世主か:
「Alexa居酒屋」はなぜ生まれた? オーダーシステム開発の苦労とその可能性
スマートスピーカー「Amazon Echo Dot」に話し掛けて注文を行う“Alexa居酒屋”の実証実験が、東京・渋谷の居酒屋「天空の月」で始まった。居酒屋でスマートスピーカーは活躍できるのか。プロジェクトの裏側とボイスUIの可能性に迫った。(2018/5/21)

芸能考察:
関ジャニ∞TOKIO、2つの“異例”会見から見えるもの 「偶像」から「実像」へ変化するアイドル 
この1カ月ほどの間、2つの芸能ニュースが世間をにぎわせた。1つは関ジャニ∞の渋谷すばるさんのグループ脱退とジャニーズ事務所の退所発表。もう1つは、TOKIOのメンバーだった山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となり、事務所が契約解除した件だ。(2018/5/21)

テントで仕事:
野外オフィス、都心で加速 働き方改革推進、非日常効果
東京都心のオフィス街で、野外テントを使った業務スペースを設置する動きが活発化している。東京急行電鉄が16日、東京・渋谷でアウトドアブランドと連携したサービスの体験会を実施したほか、品川や丸の内でも期間限定ながら設置が進む。(2018/5/18)

座っているだけで肌の状態が分かる「スキン スキャン」 SK-IIが体験型ショップに導入
化粧品ブランド「SK-II」(エスケーツー)を展開するP&Gプレステージが体験型ショップ「FUTURE X Smart Store by SK-II」(東京都渋谷区)にオープン。「座って正面にあるカメラを見つめるだけで肌の状態を分析してくれる」体験ができるブースを設け、分析結果に合わせたおすすめ製品も試せる。(2018/5/15)

自治体のプロジェクトを支援する「ふるさと納税型クラウドファンディング」 マクアケが提供開始
クラウドファンディングサイト「Makuake」を運営するマクアケ(東京都渋谷区)が地方自治体向けのクラウドファンディングサービス「Makuake ガバメント」の提供を始めた。自治体が立ち上げたプロジェクトへ寄付した人には返礼品が届き、寄付金額の一部が控除される「ふるさと納税型」のクラウドファンディング。(2018/5/15)

フリマより簡単?:
出品代行サービス「トリクル」 売りたいものを家まで取りに来る
ベンチャーのSpice(東京都渋谷区)は5月11日、出品代行サービス「トリクル」を正式公開した。ユーザーが売りたいアイテムを自宅まで引き取りに来てくれるサービスで、梱包や配送などの手間が省けるのが特徴だ。(2018/5/11)

VR空間でウィンドウショッピング パルコが渋谷に体験ブースを期間限定出展
パルコが5月10日から5月13日までセレクトショップ「RUNWAY channnel Lab. SHIBUYA」(東京都渋谷区)に、VR空間でウィンドウショッピングし、気に入った商品をスマートフォンから購入できる体験ブースを出展する。(2018/5/11)

競争激化:
「初音ミク―Project DIVA―」など開発 ディンゴが破産
東京商工リサーチによると、ゲーム「初音ミク―Project DIVA―」(PSP向け)などの企画開発を手がけたディンゴ(東京都渋谷区)が4月25日、東京地裁から破産開始決定を受けた。負債総額は約3億4000万円。(2018/5/9)

水曜インタビュー劇場(交流公演):
「男女混合フロア」のあるカプセルホテルが、稼働率90%の理由
渋谷駅から徒歩5分ほどのところに、ちょっと変わったカプセルホテルが誕生した。その名は「The Millennials Shibuya」。カプセルホテルといえば安全性などを理由に、男女別フロアを設けるところが多いが、ここは違う。あえて「男女混合フロア」を取り入れているのだ。その狙いは……。(2018/5/9)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」GW特別編:
160円でJRを“大回り乗車” 新緑と彩り駅弁、唐揚げそばを味わう12時間
もうすぐ大型連休。鉄道に乗ることを楽しむ「乗り鉄スタイル」のお手軽な旅をご紹介。JR運賃の特例を使って、渋谷から160円で“大回り乗車”してみると……。(2018/4/27)

スマホ充電器、街中の“自販機”でシェアサービス 48時間200円で日本上陸
持ち運び可能なスマートフォン充電器シェアリングサービス「ChargeSPOT」が日本に上陸。まず渋谷区を中心に、4月中に120カ所で展開する。利用料金は1時間100円から。(2018/4/19)

ぷにぷにのぐでたまも出現 渋谷駅がぐでたま色に染まる「ぐでたまストリート」開催中
「だりぃ」と言いつつ5周年。(2018/4/16)

メンバーカラー「赤」の脱退率が話題 関ジャニ∞渋谷すばる脱退で拡散も「縁起でもない」と賛否両論
ファン心理としては……。(2018/4/15)

関ジャニ∞、渋谷すばるがジャニーズ退所 「海外で音楽を学び、更に自分の音楽を追究していきたい」
夏のコンサートツアー「関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST」から6人体制に。(2018/4/15)

見れば見るほどジワジワ来る 必死すぎるネコたちに会える写真展 渋谷・広島・京都で開催
お待ちしておりますニャ。(2018/4/5)

サイバーエージェント本社移転 新築の「Abema Towers」など2カ所に
サイバーエージェントが本社を移転。移転先は「Abema Towers」と、渋谷駅直結の「渋谷スクランブルスクエア」だ。(2018/4/4)

ジョジョスマホの奇妙な展示会「JOJO L-02K 黄金体験GALLERYYYYYYY」が熱かった
「JOJO L-02K」を一足先に試せる「JOJO L-02K 黄金体験GALLERYYYYYYY」が都内渋谷で開催ィィィ。JOJO L-02Kにプリインされた壁紙を、ギャラリー風に楽しめる。当日は真冬並みの寒さであいにくの雨天だったが、多くのファンが訪れていた。(2018/3/22)

一時休館していた映画館「シネクイント」、7月6日に復活
渋谷PARCO建替えのため一時休館となっていました。(2018/3/20)

「やっぱりやめた」も聞き取れる:
「Alexa、メニュー開いて」――渋谷の居酒屋が「Amazon Echo」を接客で試すワケ
渋谷区・道玄坂の居酒屋「天空の月 渋谷店」で、「Amazon Echo Dot」を用いた接客の実証実験が始まった。客は口頭でのドリンク類の注文などが可能。実験を手掛けるヘッドウォータースに狙いを聞いた。(2018/3/19)

21日に渋谷で黄金体験イベントも:
ジョジョスマホ「JOJO L-02K」の発売日が3月23日に決定ィィィ!
「ジョジョの奇妙な冒険」とコラボしたスマートフォン「JOJO L-02K」の発売日が3月23日に決定した。1万台限定で、価格は12万5712円。3月21日には、タワーレコード渋谷店でタッチ&トライイベントも実施する。(2018/3/19)

居酒屋でスマートスピーカーに音声注文 渋谷「天空の月」で実証実験を開始
ヘッドウォータースとロイヤルダイニングは、居酒屋にスマートスピーカーを設置し音声でメニュー注文を受け付ける実証実験を開始する。(2018/3/19)

俺達の情シス ゲーム業界分科会レポート:
ゲーム業界の情シス、ここがツラいよ――悩みを抱えた20人がCygamesに大集合
ITmedia エンタープライズ編集部主催の情シス交流会「俺たちの情シス」にゲーム業界を対象とした分科会が誕生。東京・渋谷のCygamesの本社でイベントを行いました。みんなで悩みを話してみると、意外と多くの企業が同じテーマで悩んでいた……!(2018/3/26)

渋谷〜表参道など:
東京メトロ銀座線、GW中に一部区間で丸3日運休 渋谷駅の移設工事で
東京メトロ銀座線が、5月3日〜5日に一部区間を運休する。対象区間は「渋谷〜表参道駅」「青山一丁目〜溜池山王駅」。銀座線渋谷駅の移設工事の影響。(2018/2/22)

「こぐまのケーキ屋さん」の期間限定カフェ、渋谷で開催 こぐま店長が言えない「ぷりんありゃもど」も登場
ケーキ屋さんが舞台だけに期待が高まります。(2018/2/19)

コインチェック「事業続ける」「仮想通貨の出金は安全を確認し次第」
コインチェックは、金融庁へ業務改善命令に係る報告書を提出したことを受け、東京都渋谷区の本社内エントランスで記者会見を開き、同社の大塚雄介取締役が現在の状況を説明した。(2018/2/13)

これは行きたいですわ 「カードキャプターさくら」のコラボカフェ 渋谷・梅田・札幌のタワーレコードで開催
「木之本家の朝ごはん」や好きな枚数をオーダーできる「ホットケーキ」などを提供。(2018/2/5)

ロボットがコーヒーを入れる「変なカフェ」 渋谷にオープン
ロボットがドリップコーヒーを提供してくれるカフェが、渋谷にオープンする。(2018/1/30)

コインチェック、580億円相当の仮想通貨「NEM」なぜ消失
約580億円相当の仮想通貨「NEM」を消失した、コインチェック(東京都渋谷区)が運営する仮想通貨取引所「coincheck」。1月26日夜の会見では、同社の和田晃一良代表取締役と大塚雄介取締役が経緯を説明した。(2018/1/27)

“まるで本物”の新aibo ペットのように「育て方で個性が出る」
1月11日、ソニーが犬型ロボット「aibo」を発売。渋谷にはaiboと触れ合える「aibo room」もオープンし行列ができた。新しいaiboの魅力を、aibo room担当者に聞いてみた。(2018/1/11)

ソニーの「aibo」発売 渋谷に触れあいスペースがオープン【動画あり】
1月11日――「わん、わん、わんの日」、ついにソニーの犬型ロボット「aibo」(アイボ)が発売された。渋谷モディの1階広場には触れあいスペースがオープン。(2018/1/11)

「aibo」と触れ合い、写真撮影も 渋谷に「aibo room」登場
ソニーのロボット「aibo」と触れ合えるスペースが渋谷に設置される。(2017/12/20)

「1/8タチコマ」とカフェで遊べる期間限定の体験イベントが渋谷で開催 年末年始に一緒に過ごせるモニターキャンペーンも
いろんな機能が搭載された「1/8タチコマ」を体験できます。(2017/12/15)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。