ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「雑貨」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「雑貨」に関する情報が集まったページです。

世界旗艦店のオープンにあわせて検討中:
無印良品が銀座の新店で「脱プラ」を本格化 買い物袋以外にアレも紙製に
無印良品を展開する良品計画が脱プラの動きを加速させる方向で検討している。具体的には、2019年4月にオープンする世界旗艦店「無印良品 銀座」で紙製の買い物袋を原則的に提供する。また、同店では雑貨を吊り下げるフック資材も紙製のものに変える予定だという。(2018/11/14)

「自宅兼店舗」を建設:
42歳で会社員から「北欧雑貨店オーナー」に転身 踏み切れたワケとは
42歳の時に20年間務めた会社を辞め、北欧雑貨店オーナーに転身した塚本佳子さん。平日はフリーライターとしても活動中だ。どのような経緯で独立と言う道を選んだのか。話を聞いた。(2018/11/2)

Spigenのスマホアクセサリーが最大69%オフに Amazonタイムセール祭り【訂正】
Spigenは「Amazonタイムセール祭り」に合わせ、各種ケースや車載ホルダー、生活雑貨ブランド「Tquens」のアイテムなどを最大69%オフで提供する。期間は4月25日0時〜23時59分。(2018/4/23)

魔法使いの暮らしがテーマの雑貨店「Wonder Trip」がステキすぎる! オープン前からTwitterで大きな話題に
神奈川県相模原市にオープン。(2018/4/14)

シュールでゆるい猫キャラ「たまお」 TSUTAYAのオリジナル雑貨から誕生
だんだんクセになってくる「たまお」フェイス。(2018/2/22)

アジアン・中華雑貨「大中」、最後の原宿店が3月末に閉店 利用客「青春の一部がなくなる感じで寂しい」
パンダのグッズで人気を博した個性派雑貨店。(2018/2/16)

雑貨ブランドの「Shibaful」の限定カバー付き「NuAns NEO [Reloaded]」登場 トリニティのキャンペーンで
トリニティは、雑貨ブランド「Shibaful」とのコラボケースとSIMフリースマホ「NuAns NEO [Reloaded]」が当たる「スペシャルWキャンペーン」を開催。パンダストラップやコースターもプレゼントする。(2018/2/13)

製造IT導入事例:
玩具・雑貨メーカーが中小企業向けクラウド型ERPを採用
SAPジャパンは、同社の中堅中小企業向けクラウド型ERP「SAP Business ByDesign」を、キャラクターグッズや雑貨などを製造・販売するレイアップが採用したと発表した。(2018/1/30)

猫ちゃんと海外旅行気分♪ 猫のコスプレ雑貨「キュートなねこの世界旅行」が登場
どの国にしようかな。(2018/1/24)

ビックカメラがamadana監修のPB商品拡充 2018年中に100アイテムに
ビックカメラは、amadana(アマダナ)監修のオリジナル家電シリーズ「TAG line」(タグライン)を拡充し、寝具や雑貨まで扱う新ブランド「TAG label」(タグレーベル)を立ち上げると発表した。(2017/12/18)

IKEA、ネット注文で「小物配送サービス」開始 規定サイズ以下なら配送安く
イケアジャパンがオンラインストアで「小物配送サービス」を開始した。購入した生活雑貨が規定のサイズに収まれば、配送料金が安くなる。(2017/12/11)

おしゅしにサビまでついてる! フェリシモから「おしゅしだよ」コラボオリジナル雑貨が登場
サビ抜きおしゅしもサビ入りおしゅしもあるよ。(2017/11/2)

きゃわわ ポケモンの「メタモン」がスリッパやグラスなど雑貨に変身したグッズが多数登場
雑貨なのになで回したくなっちゃう。(2017/10/13)

サンリオ×ハガレンのコラボグッズ発売決定 新デザインでエドがむっちゃキュートになってるううう!!
雑貨、アパレル、文具などで展開。(2017/7/20)

雑貨ブランド「SWIMMER」「chocoholic」が2018年1月に終了
仕入れ単価の高騰により。(2017/6/8)

雑貨屋みたいなケータイショップ KDDIが150億円かけてauショップ改革に乗り出す理由
KDDIが150億円を投資して雑貨屋のような新形態店舗を運営中。その狙いは。(2017/5/30)

24時間“一発撮り”、雑貨を人の手で動かし「アナログ時計」表現 制作の狙いは
文具メーカーのキングジムが、人の手で雑貨などを動かしてアナログ時計の動きを表現した、ユニークな動画コンテンツを公開した。その狙いは?(2017/5/19)

「アンキパン」のトートバッグがかわいい! ドラえもんのひみつ道具が雑貨になって登場
大人でも使いやすいデザイン。(2017/3/30)

Spigen、生活雑貨ブランド「Tquens」スタート 第1弾はLEDキャンピングランタン&折りたたみ傘
Spigenは、3月29日に生活雑貨を取り扱う新ブランド「Tquens(ティークェンス)」をスタート。第1弾商品としてLEDキャンピングランタン「L400」、折りたたみ傘「H100」を発売する。(2017/3/29)

Amazon、ドライブスルー式食料雑貨実店舗「AmazonFresh Pickup」 注文後15分でピックアップ
Amazonが、アプリで注文しておいた食料雑貨を車でピックアップできる実店舗「AmazonFresh Pickup」のテストを米国で開始した。プライム会員に無料提供する計画だ。(2017/3/29)

基板の配線パターンで描いたエヴァ初号機のiPhone 7/7 Plus向けケース
電子技販の基板アート雑貨「FLASHシリーズ」から、基板の配線パターンで「エヴァンゲリオン初号機」をデザインしたiPhone 7/7 Plus向けケースを発売。胸部のコアに実装した赤色LEDが光る。(2017/2/10)

UNiCASE、猫モチーフの落下防止スマホリングを発売
UNiCASEは、雑貨ブランド「Mallow」からスマートフォンリング「CAT SMARTPHONE RING」を発売。丸みと立体感あるネコ耳を表現し、落下を防止するだけでなくスタンドとしても利用できる。(2017/1/19)

ラナ、くまモンをデザインしたiPhoneカバーほか4アイテムを発売
ラナは、1月13日に「くまモン」をデザインしたiPhone向けフリップケースやクリアケース、落下防止グッズ、デコレーションシールを発売した。取り扱いは同社が運営するキャラクター雑貨販売サイト「ラナタウン」で行う。(2017/1/13)

UNiCASE、ファッショナブルなiPhone 7ケース「Olivia」発売
UNiCASEは、雑貨ブランド「Mallow」のiPhone 7ケース「Olivia」を発売。その日のファッションのアクセントになるデザインで、背面カバーをスライドさせてフレームにはめこむだけで簡単に装着できる。(2016/12/27)

UNiCASE、雑貨ブランド「Mallow」から端末カラーの映えるホワイト柄クリアケースを発売
UNiCASEは、雑貨ブランド「Mallow」からiPhone 7ケース「Blanc」を発売。端末カラーが映えるクリアケースにストライプ ・ ドット ・ ボーダー柄をホワイトで描いている。(2016/12/20)

UNiCASE、秋のコーディネートにぴったりな雑貨ブランド「Mallow」新作iPhone 7ケースを発売
UNiCASEは、雑貨ブランド「Mallow」の新作iPhone 7ケース「Olivia Diary」を発売。秋のコーディネートにぴったりなケースに仕上がっている。(2016/11/14)

食料雑貨店を「猫がいるから不衛生」と酷評した女性に批難殺到 猫を守る署名運動にまで発展
「ボデガ」と呼ばれる食料雑貨店はネズミが出ると罰せられるため、対策のため猫を飼うことが習慣化していました。(2016/10/31)

繁盛店から読み解くマーケティングトレンド:
本が売れない時代に本を置く異業種店が増えているのはなぜ?
出版不況が叫ばれて久しいですが、昨今、店に本を置くアパレルショップや雑貨屋、カフェなどが増えています。そして、それらは共通して繁盛しているというのです。その理由を探ります。(2016/10/6)

これ、好き?:
VAIO新モデルは“感性で選ぶ”ファッショナブルPC「VAIO C15」
デザイン特化の15型ノートPCがVAIOから登場。スペックにこだわらないなら、雑貨や服のように「I like it.」(これ好き!)でPCを選ぶのもあり?(2016/7/26)

ポーター賞企業に学ぶ、ライバルに差をつける競争戦略:
中川政七商店が考える、日本の工芸が100年先も生き残る道とは?
全国各地の工芸品を扱う雑貨屋「中川政七商店」が人気だ。創業300年の同社がユニークなのは、メーカーとしてだけでなく、小売・流通、そして他の工芸メーカーのコンサルティングにまで事業領域を広げて成功している点である。取り組みを中川淳社長が語った。(2016/7/20)

猫の体重も再現:
ニャンコの楽園? レトロな街“神楽坂”で出会った猫雑貨たち
猫好きにはたまらない。(2016/7/3)

「今や雑誌は情報ではなく“雑貨”」――女性向けWebメディア「MERY」が紙の雑誌を創刊した理由
月間2000万UUを超える女性向けキュレーションサービス「MERY」が3月に雑誌を創刊。全国でほぼ5万部が完売する反響となった。出版不況や雑誌離れが叫ばれる今、Web/アプリを飛び出し、あえて紙のメディアに挑戦した理由とは――。(2016/6/28)

アピロス、雑貨ブランド「EYLE」からiPhoneケース&コラボバッテリーを発売
アピロスは、ユニセックス雑貨ブランド「EYLE」の第1弾商品を6月30日に発売する。ラインアップは無垢メープル材を使用したiPhoneケースと、模様ブランド「千図案」とのコラボバッテリー。(2016/6/20)

オタクならではの「メルカリ」の使い方とは? メリットと問題点
ファッションや雑貨が多く出品されている「メルカリ」。オタクもちゃんと使い込んでいる様子ですが、“オタクならでは”の問題もあって……? 栄ちゃんのツッコミに注目です。(2016/5/12)

ほっこりするニャ 猫のイラストや雑貨をあつめた「ねんねこ展」 5月9日から福岡・岩田屋本店で開催
「ねこ休み展」の姉妹企画。(2016/4/28)

「ガンダム」雑貨5つを厳選! 玄人好みの九谷焼からぐいのみまで
ガンダム好きなら思わず買わずにいられない? 食器から文具まで、さまざまな“ガンダム雑貨”を紹介。(2016/4/2)

AmazonのIoTボタン「Dash Button」、好評につき100種類に拡大 Illyのコーヒーやロレアルの化粧品も
Amazonが、IoT発注ガジェット「Dash Button」が1周年を迎えるに当たり、扱う商品を100種類に拡大した。日用雑貨だけでなく、化粧品やペットフードもボタン1つで発注できる。(2016/4/1)

ドコモ、一般クリエイターのECサイト「dクリエイターズ」終了
NTTドコモが、一般ユーザーが作るハンドメイド雑貨を販売するECサイト「dクリエイターズ」を終了する。(2016/3/30)

「白箱.com」が3月末に閉店、最大90%オフの閉店セールを開始
PC/スマートフォンのアクセサリーから世界中の「ナニコレ?」というユニーク雑貨など、幅広い商品を扱っていたセンチュリーの直販サイト「白箱.com」が3月末に完全閉店することになった。(2016/3/10)

バリバリ音が気にならない面ファスナー 帝人「ファスナーノ」を開発
ポリエステル繊維を使った面ファスナー「ファスナーノ」を帝人が開発。柔らかな生地を採用し、取り外す時の騒音を抑え、寝具や雑貨に活用する。(2016/2/5)

フォースの食卓:
ギフトショーで見つけたスター・ウォーズ雑貨
「東京ギフト・ショー春2016」で見つけたスター・ウォーズのキッチン雑貨を紹介。(2016/2/3)

冬のおでかけは翔陽たちと一緒に 「一番くじ ハイキュー!!〜冬志団結!〜」はぬくもりにあふれるグッズが盛りだくさん
雑貨やフリースパーカーなどがラインアップ。クラスタの冬の装いが決定しそう。(2015/11/30)

集まれフォント好き 文字にまつわる雑貨を売る「文字フリマ」(もじフリマ)開催
文字に関する物品を販売する「文字フリマ」が10月25日に東京の渋谷区総合庁舎で開催される。(2015/10/16)

KDDI、IoTを活用したインテリア雑貨を10月発売 LEDで天気が分かる「傘立て」など
ごみだしの日が分かる「ゴミ箱」も。スマホとのBluetooth接続が必要。(2015/8/28)

「弱虫ペダル」とearth music&ecologyのコラボ第2弾! アパレルや雑貨をコミックマーケット88で先行販売
総北をはじめ、箱学、京都伏見をモチーフに。(2015/8/7)

Pepper:
「ペッパーさん」ひと夏の美容部員になる
雑貨店「ロフト」のUVケアコーナーに、美容部員「ペッパーさん」が期間限定で登場。夏の予定に合わせたUVケアを提案してくれる。(2015/7/27)

Pepperが美容アドバイス「ペッパーさん」、渋谷ロフトなど2店舗が試験採用
渋谷/横浜ロフトの健康雑貨売り場がPepperを試験採用。この夏のおすすめスキンケア商品を紹介するという。(2015/7/24)

5%の人が満足:
95%の人に嫌われる「ヴィレッジヴァンガード」戦略
「遊べる本屋」をキーワードに、本、雑貨、CD・DVDなどを発売している「ヴィレッジヴァンガード」。同社の幹部は「95%の人に嫌われる店 5%に人に気に入られる店を目指す」というが、どういう意味なのか。(2015/7/10)

温泉で極楽中のニャンコはスマホスタンド 旅行×ネコがテーマの雑貨「旅猫」に癒やされよう
ネコ「一緒に逃避行しようニャ」(2015/6/2)

手帳のデザインをスマホに――「MARK'S」の文具雑貨が発信する“新しいスマートライフ”
デザインステーショナリーメーカー「MARK'S」のスマートフォン向けケースが、Smart Laboで販売されている。今回はそのMARK'Sの商品企画担当者に、製品作りのこだわりを聞いた。(2015/5/29)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。