ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「歯ブラシ」最新記事一覧

日本人のために開発した――歯周病ケアに特化した電動歯ブラシ、フィリップス「ソニッケアー ガムヘルス」登場
フィリップスは、電動歯ブラシの新製品「ソニッケアー ガムヘルス」を9月上旬に発売する。歯周病に悩む人が多い日本市場のために開発したという、歯茎ケアに特化した電動歯ブラシだ。(2016/8/18)

「歯ブラシ立て?」 表彰式での音声がガッツリ拾われる白井健三選手 → めっちゃ拡散されてトレンド入りを果たす
白井選手かわいい。(2016/8/9)

水をピュッと吹き付けてゴシゴシする新型ふき掃除ロボット「ブラーバ ジェット」
床ふきロボット「ブラーバ」の上位モデル「ブラーバ ジェット 240」が登場。新たにジェットスプレーを搭載。本体前面の穴からピュッと水を前方に吹き出し、クリーニングヘッドを電動歯ブラシのように細かく振動させて汚れをこすり落とす。(2016/8/4)

らいらの“キレイ”になれるかな:
歯みがきを見直して歯を美しく! スマホと連動する歯ブラシアタッチメント「G・U・M PLAY」
注目の美容家電を実際に使って効果を体験してみる「らいらの“キレイ”になれるかな」。今回は「みがき方をみがく」というコピーが印象的な歯ブラシアタッチメント「G・U・M PLAY」を試してみます。(2016/7/10)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
正しい歯磨きが楽しく身につくスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」
スマート家電の可能性を語る上で「ヘルスケア」分野の製品を検証しないわけにはいかない。ということで、今回は日本を代表するオーラルケアブランドのサンスターから発売された“スマート歯ブラシ”「G・U・M PLAY」(ガム プレイ)に体当たりしてみよう。(2016/5/27)

お口の健康、気にしてる?:
歯みがきをスマホが楽しくする スマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」の狙いとは
スマート歯ブラシでお口は健康になるのか? 発売会でサンスターの広報に直撃取材した。(2016/4/19)

歯磨きしながらゲームもできる スマホ連携歯ブラシ「G・U・M PLAY」を使ってみた
サンスターが、スマートフォンアプリと連携する“スマート歯ブラシ”を発売する。その体験レポートをお届けする。(2016/4/11)

スマホと使う「スマート歯ブラシ」登場 どう使う?
サンスターは、スマートフォンと連動する“スマート歯ブラシ”「G・U・M PLAY」を発売する。(2016/4/11)

歯みがきを楽しもう! スマホと連動して歯みがきを採点する“スマート歯ブラシ”「ガムプレイ」
サンスターの「G・U・M PLAY」(ガムプレイ)は、センサーやBluetooth通信機能を搭載した“スマート歯ブラシ”。ゲーム性の高い専用アプリ3種を提供することで、子どもたちが楽しみながら正しい歯磨きを身につくという。(2016/4/11)

歯みがき採点機能付き 歯みがきしたくなるスマートハブラシ「G・U・M PLAY」
演奏したりニュースを聞いたりゲームもできる歯ブラシ。よい歯の日(4月18日)に発売。(2016/4/11)

1980円:
ドリテック、幼児用の音波式電動歯ブラシを発売――「きらきら星」「森のくまさん」のメロディ付き
”歯磨きが楽しくなる”という幼児用の音波式電動歯ブラシがドリテックから登場。価格は1980円(税別)。(2016/2/18)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
BRAUNが「家電デザインのルーツ」といわれる理由
ドイツの家電ブランド「BRAUN」(ブラウン)。シェーバーや電動歯ブラシでおなじみだが、そのデザイン性の高さも有名だ。ドイツ・クロンベルグにある「ブラウンコレクション」を訪ね、「家電デザインのルーツ」と呼ばれる秘密を探った。(2015/10/21)

サンスター、スマホ連携するスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」 加速度センサーで磨き方をチェック
歯ブラシとスマホを連動させるデバイス「G・U・M PLAY」(ガムプレイ)をサンスターが来年春に発売する。(2015/10/19)

こんなのはじめて:
人生初の電動歯ブラシで電流走る――! 歯垢除去に特化したソニッケアー「フレックスケアー プラチナ」の場合
前々から気になっていた電動歯ブラシ。“ソニッケアー史上最高”の歯垢除去力をうたう「フレックスケアー プラチナ」を試してみたところ……。(2015/9/18)

1週間で自然な白さへ:
フィリップス、ステインオフに特化した音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー ヘルシーホワイト プラス」を発売
ステインオフ(着色汚れの除去)に特化した電動歯ブラシ「ソニッケアー ヘルシーホワイト プラス」(HX8915/01)が9月上旬に発売される。(2015/8/20)

歯垢除去力は手磨きの10倍:
フィリップス、ソニッケアー史上最高の歯垢除去力を持つ音波式電動歯ブラシ「フレックスケアー プラチナ」を発売
新開発の「アダプティブクリーンブラシヘッド」を採用した音波式電動歯ブラシ「フレックスケアー プラチナ」が9月上旬に発売される。同シリーズ史上最高の歯垢除去力10倍を実現したという。(2015/8/20)

純金製のフチ子がもらえる! コップのフチ子×ビトイーンライオンのプレゼント企画開始
歯科衛生士コスのフチ子が、ビトイーン歯ブラシを抱えて山切りカットに舞い降りる。(2015/3/3)

電動歯ブラシ初心者向け:
フィリップス、歯垢除去に特化した音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー プラークディフェンス」
フィリップスが、プラーク除去に特化した音波式電動歯ブラシのエントリーモデル「ソニッケアー プラークディフェンス」を3月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は6980円前後(税別)。(2015/2/26)

組み込み開発ニュース:
スマホ連動ハブラシ、サンスターが開発
サンスターは歯ブラシとスマートフォンに連携させ、歯磨きの仕方をガイドするなどの機能を提供する「G・U・M PLAY」を開発した。(2014/12/26)

サンスターの“スマート歯ブラシ”がめっちゃ便利そう! 磨けていない場所がスマホで分かる
普通の歯ブラシにアタッチメント「G・U・M PLAY」を装着するだけでOK!(2014/12/24)

R25スマホ情報局:
スマホと連携!最新小型家電5選
熱い視線が注がれているスマホと連携する家電の数々。エアコンやテレビはもちろん、電動歯ブラシや加湿器、顕微鏡、そして“箸”までもスマホ対応する製品が出てきた。(2014/10/10)

アプリで正しい磨き方をガイド:
世界初、スマホと連携する電動歯ブラシ 日本上陸
P&Gの電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」のフラッグシップモデル、プラチナシリーズがモデルチェンジ。Bluetooth接続に対応し、スマホアプリと連携して歯を磨く部分や磨く時間などをアドバイスする機能が使えるようになった。(2014/10/6)

人類はとうとうアプリで歯を磨き始める スマホと連携する歯ブラシがハイテクすぎ
自分に合った正しい磨き方をアドバイスしてくれます。(2014/9/7)

世界初・スマホ連携する電動歯ブラシ ブラウンから登場
スマートフォンと連携する電動歯ブラシがブラウンから登場する。専用アプリで歯磨きをチェックできるという。(2014/9/4)

紫外線で歯ブラシを除菌:
お口のケアを欠かさないアナタに――「UV 紫外線除菌 歯ブラシケース」
上海問屋が、紫外線で歯ブラシを除菌する機能を持つ歯ブラシケースを発売した。価格は1299円。(2014/8/15)

IoTの最新事例を一挙紹介
“スマート歯ブラシ”で虫歯予防? 身近になったIoT
もはやIoTは未来の話ではなく、既に多数の企業が取り組む身近な現象となりつつある。米Amazon.comのCTOが、科学、コンシューマー製品、工業およびスポーツの各分野におけるIoTの取り組みを紹介した。(2014/7/31)

古代ローマも歯が命?:
「テルマエ・ロマエ」特別編をYouTubeで公開 歯ブラシ「リーチ」とコラボ
古代ローマに豚の毛で作った歯を磨く棒がやってきた。(2014/4/14)

歯みがきでモンスターを退治! スマホと連動してゲームが遊べる歯ブラシ「Grush」が楽しそう
歯ブラシをコントローラ代わりにしていろんなゲームが遊べるぞ。(2014/4/9)

仕事をしたら“客の迷い”が見えてきた(前編):
なぜ歯ブラシを買うのに迷うのか? 客の行動を分析して、分かったこと
お店の棚の前で「これにしようかな。いや、こっちにしようかな」と迷ったことがある人も多いだろう。そんな人の“迷い”を可視化するサービスが、2013年からスタートしている。お客の購買行動を分析することで、どんなことが見えてきたのだろうか。(2014/2/12)

口臭の原因となる舌の汚れも磨く電動歯ブラシ――ブラウン オーラルB
P&Gは、「ブラウン」ブランドの電動歯ブラシの旗艦モデル、ブラウン オーラルB「プラチナ・ブラック7000」を8月上旬に発売する。口臭を予防する「舌クリーニングモード」を搭載した。価格はオープンプライス。(2013/8/8)

男性の悩みにアプローチ:
舌もきれいにする電動歯ブラシ、「ブラウン オーラルB プラチナ・ブラック」
P&Gは、電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」の最上位モデル「プラチナ・ブラック7000」を8月に発売する。30〜60代の男性がメインターゲット。(2013/6/24)

目覚まし時計と歯ブラシを合体させた「Wayki」
朝の必需品を合体させるという発想。(2013/2/21)

7分で除菌完了:
会社用の歯ブラシがある人に――「紫外線除菌 歯ブラシケース」
上海問屋が、USBバスパワー動作に対応した歯ブラシ除菌ケース2製品を発売した。価格は1699円から。(2013/1/29)

Bluetoothでアプリと連携するスマート歯ブラシ
「Beam Brush」はBluetoothでスマートフォンアプリに歯磨きをした時間などを記録できる。(2012/10/18)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
2000円を切る価格も魅力、紫外線歯ブラシ除菌庫「オーラルドクター」
今回紹介するのは「オーラルドクター 歯ブラシ除菌庫」。紫外線光によって歯ブラシの雑菌を簡単に除菌できる機器だ。2000円を切る低価格で歯ブラシを清潔に保つことができる。(2012/7/9)

この発想はナイス コップの要らない噴水つき歯ブラシ
歯ブラシからちょっとした噴水が出てくる「Rinser」があれば、コップに持ち替えなくてもうがいができる。(2012/6/8)

価格は499円:
旅行用におひとついかが?――「音波振動歯ブラシ」
上海問屋から携帯用の電動歯ブラシが発売された。価格は499円。(2012/3/14)

外出先でも歯を「美白」ケア――パナソニック、電動歯ブラシ「ポケットドルツ」シリーズにステインケアアタッチメント搭載モデルを発売
ブラシのほかに、ステインケアができる専用アタッチメントを搭載。ブラシと切り替えて使えば、歯に付いた紅茶やコーヒーの汚れもすっきりとることができる。(2012/3/13)

海外モバイルニュースピックアップ:
スマホ対応歯ブラシ、登場
海外のモバイル系ニュースを短信でお伝えします。今日のトピックは、スマホ対応歯ブラシなど。(2012/2/20)

松岡修造ヘッドコーチと歯磨き強化だ、ブラウンの電動歯ブラシ「オーラルB デンタプライド」
電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」に、プレミアムモデル「デンタプライド5000」と「デンタプライド4000」が登場。価格はオープンプライス。(2012/2/3)

歯磨きチェックは歯ブラシ型カメラで――マイクロスコープカメラ「お口の美歯り番」、9月6日発売
歯磨き後の汚れなどをチェックするのに便利な、歯ブラシ型のUSBマイクロスコープカメラが、スペックコンピュータから発売される。(2011/9/6)

電動歯ブラシ「フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン」9月上旬発売
歯科医にも定評のあるフィリップスの電動歯ブラシ「ソニックケアー」に、プレミアムモデル「ダイヤモンドクリーン」が新発売となる。(2011/8/18)

歯ブラシを除菌できる「USB歯ブラシUVケース」発売――JTT
日本トラストテクノロジーは、USBバスパワー動作に対応した歯ブラシ除菌ケース「USB歯ブラシUVケース」を発売する。(2010/9/29)

ライオン、「デンターシステマ」から電動歯ブラシ発売
ライオンからデンターシステマ音波アシストブラシが登場。デンターシステマの特長である超極細毛を採用し、音波振動がさらにしっかりと汚れをとる。(2009/1/29)

歯磨き時間をナビゲーション――「メディクリーン」新モデル登場
音波式電動歯ブラシ「メディクリーン」新モデルが登場。新たにブラッシング時間の目安を知らせる機能を搭載。(2008/12/2)

血液型で見る、歯ブラシ1本の交換期間
ほとんどの人が毎日使う歯ブラシ。歯ブラシ1本の交換期間はどのくらいなのだろうか。ジョンソン・エンド・ジョンソンの調べによると、1カ月以内に歯ブラシを変える人は25.6%。また血液型によって、歯ブラシ1本の交換期間に違いはあるのだろうか?(2008/11/11)

電動歯ブラシの使用率は19.4%、満足・不満足な点は?
(2008/10/21)

オムロン、マッサージで歯垢を除去する音波式電動歯ブラシ
ブラシ部分も“黒”で統一(2008/9/19)

フィリップス、前歯を白くする電動ハブラシ発売
コーヒーやお茶による前歯の汚れを集中的にケアする歯ブラシが登場。(2008/9/2)

わたし、○○はじめました(1):
歯は女の命です!?――電動歯ブラシで目指せ“口腔美人”
「健康は口腔ケアから」――。最近健康ブームとともにオーラルケアが注目されている。口腔美人になるためにどんな電動歯ブラシを使えばいいのか。東急ハンズ銀座店 ウェルネス・ビューティフロア担当の松山さんに聞いてみた。(2008/3/10)



7月6日に米国等で、遅れて22日に日本でも配信を開始したスマホ向け位置情報ゲーム。街でスマホを持つ人がすべてポケモンGOプレイヤーに見えてしまうくらいの大ブームとなっているが、この盛り上がりがどれだけ継続するのか、この次に来る動きにも注目したい。

Oculus Riftに続く形で各社から次々と発表されたVRゴーグル。まだマニア向けという印象だが、ゲーム用途を中心に実用段階に進んでおり、決定打になるようなコンテンツが出てくれば、一気に普及が進む可能性もある。

ソフトバンクが買収を発表した半導体企業。既にスマホ市場では圧倒的なリーダーだが、今後IoTの時代が到来することで、ネットにつながるデバイスが爆発的に増加することが予測されており、そこでもスマホ同様のシェアを押さえられるのなら、確かにその成長性には期待が持てる。