ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「歯ブラシ」最新記事一覧

父親が誰かで生まれる前に中絶可能 歯ブラシや吸い殻でOK、男性の同意なく……
妊娠中の母親の血液から胎児と父親の親子関係をDNA鑑定する「出生前DNA鑑定」を行う業者が存在している。子供の父親が誰かによって中絶を選ぶことが可能。「命の選択につながる」と規制の必要を訴える声も。(2018/1/22)

IoTスマートハブラシと歯科医療がクラウド連携――サンスターと富士通から先進予防歯科サービス
サンスターと富士通は、IoTスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」と、歯科医院向けクラウドサービスを連携させた先進予防歯科サービスの提供を2018年1月31日から開始。日々の歯みがきの状況を踏まえた歯科指導により、患者の予防歯科行動を促進できるという。(2017/12/26)

医療機器ニュース:
IoTで予防歯科の啓蒙と促進を「入れ歯は確実に防げる」
富士通とサンスターグループ オーラルケアカンパニーはIoTスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY(ガム・プレイ)」と歯科医院向けクラウドサービスが連携する先進予防歯科サービスを販売する。富士通の歯科医院向けクラウドサービスを利用する、日本の予防歯科における第一人者、日吉歯科診療所 理事長である熊谷崇氏が、予防歯科の意義や課題について訴えた。(2017/12/26)

クラウド×IoTで虫歯を防ぐ:
サンスターのスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」が進化 歯科衛生士が「磨き方」指南
サンスターグループ オーラルケアカンパニーと富士通が、IoT歯ブラシ「G・U・M PLAY」と連動する歯科医院向けクラウドサービスを発表。患者はスマートフォンのアプリ上で歯科衛生士から歯磨きのアドバイスなどを受けられる。(2017/12/25)

医療機器ニュース:
最適な歯磨きを実践できる歯磨き見守りサービスを発売
オムロン ヘルスケア、ミック、ハイミン・エンタープライズは、歯磨き見守りサービス「Curline」を共同開発し、2017年11月8日より発売する。歯科医が処方した磨き方を音波式電動歯ブラシに登録することで、最適な歯磨きを実践できる。(2017/10/19)

アプリ連動からソーシャル連携へ――スマート歯ブラシ「ソニッケアー」の最上位モデルを試す
フィリップスの電動歯ブラシ「ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート」は、スマホ連動型コネクテッドモデル。スマホと連携して磨き方のリアルタイムコーチングや成果記録などの機能を提供する。(2017/9/10)

はなさないニャ〜! 猫ちゃんがギュッと抱きしめてくれる歯ブラシホルダーが便利でかわいい
洗面所の鏡を猫ちゃんだらけにしたい。(2017/8/28)

10秒のハンズフリーですぐ完了 くわえるだけで自動で歯を磨いてくれる電動歯ブラシが便利そう
クラウドファンディングで人気となっています。(2017/7/9)

「はぁ〜ん、気持ち良いニャン」電動歯ブラシが好きな猫ちゃん
電動歯ブラシは猫ちゃんにとってマッサージ機?(2016/10/15)

磨いた場所を検知、スマホでチェックできる電動歯ブラシ P&Gが発売
プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(P&G)は、電動歯ブラシ「ブラウンオーラルB」の最上位モデル「ジーニアス9000」を発表。磨いた場所を検知してスマートフォンで知らせる「ポジション検知機能」を搭載した。(2016/10/13)

「歯磨きイヤイヤ」をあっさり卒業!? 「ソニッケアー キッズ」を4歳児に使わせてみた
幼児期の“イヤイヤ”といえば歯磨きというくらい全国(万国)共通の悩み。わが家でも子供の歯磨きは悩みのタネだった。せめて毎日の歯磨き習慣だけでもつけさせてやりたいと思っていたところ、フィリップスから幼児でも使える電動歯ブラシが登場した。(2016/10/6)

曲がっているから奥歯の奥まで届く――オムロンヘルスケアの電動歯ブラシ新製品
オムロン ヘルスケアは、音波式電動歯ブラシ「メディクリーン」の新製品として、屈曲したヘッドが特徴の「HT-B315」を発売する。「奥歯の奥にまで届く」(同社)という。(2016/9/20)

人気が爆発しないGoogleのビデオチャットアプリ「Duo」の5本立てCM動画がかわいい
Googleが8月にAndroidおよびiOS向けにリリースしたビデオチャットアプリ「Duo」の紹介動画をYouTubeで公開した。「歯ブラシ&歯磨き粉」「塩&こしょう」「ソックスの右と左」「コーヒー&ミルク」「ピーナッツバター&ジェリー」のそれぞれのデュオ(二人組)が会話を楽しんでいる。(2016/9/16)

楽しく正しい歯磨き習慣を――子ども向け電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」登場
フィリップスから子ども用の電動歯ブラシ「ソニッケアー キッズ」が登場する。Bluetoothを搭載し、スマートフォンやタブレットのアプリと連携。“正しい歯磨き習慣”を楽しく身につけることができるという。(2016/9/15)

日本人のために開発した――歯周病ケアに特化した電動歯ブラシ、フィリップス「ソニッケアー ガムヘルス」登場
フィリップスは、電動歯ブラシの新製品「ソニッケアー ガムヘルス」を9月上旬に発売する。歯周病に悩む人が多い日本市場のために開発したという、歯茎ケアに特化した電動歯ブラシだ。(2016/8/18)

「歯ブラシ立て?」 表彰式での音声がガッツリ拾われる白井健三選手 → めっちゃ拡散されてトレンド入りを果たす
白井選手かわいい。(2016/8/9)

水をピュッと吹き付けてゴシゴシする新型ふき掃除ロボット「ブラーバ ジェット」
床ふきロボット「ブラーバ」の上位モデル「ブラーバ ジェット 240」が登場。新たにジェットスプレーを搭載。本体前面の穴からピュッと水を前方に吹き出し、クリーニングヘッドを電動歯ブラシのように細かく振動させて汚れをこすり落とす。(2016/8/4)

らいらの“キレイ”になれるかな:
歯みがきを見直して歯を美しく! スマホと連動する歯ブラシアタッチメント「G・U・M PLAY」
注目の美容家電を実際に使って効果を体験してみる「らいらの“キレイ”になれるかな」。今回は「みがき方をみがく」というコピーが印象的な歯ブラシアタッチメント「G・U・M PLAY」を試してみます。(2016/7/10)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
正しい歯磨きが楽しく身につくスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」
スマート家電の可能性を語る上で「ヘルスケア」分野の製品を検証しないわけにはいかない。ということで、今回は日本を代表するオーラルケアブランドのサンスターから発売された“スマート歯ブラシ”「G・U・M PLAY」(ガム プレイ)に体当たりしてみよう。(2016/5/27)

お口の健康、気にしてる?:
正しい歯磨きかセンサーで分析、スマホで表示 スマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」登場
スマート歯ブラシでお口は健康になるのか? 発売会でサンスターの広報に直撃取材した。(2016/4/19)

歯磨きしながらゲームもできる スマホ連携歯ブラシ「G・U・M PLAY」を使ってみた
サンスターが、スマートフォンアプリと連携する“スマート歯ブラシ”を発売する。その体験レポートをお届けする。(2016/4/11)

スマホと使う「スマート歯ブラシ」登場 どう使う?
サンスターは、スマートフォンと連動する“スマート歯ブラシ”「G・U・M PLAY」を発売する。(2016/4/11)

歯みがきを楽しもう! スマホと連動して歯みがきを採点する“スマート歯ブラシ”「ガムプレイ」
サンスターの「G・U・M PLAY」(ガムプレイ)は、センサーやBluetooth通信機能を搭載した“スマート歯ブラシ”。ゲーム性の高い専用アプリ3種を提供することで、子どもたちが楽しみながら正しい歯磨きを身につくという。(2016/4/11)

歯みがき採点機能付き 歯みがきしたくなるスマートハブラシ「G・U・M PLAY」
演奏したりニュースを聞いたりゲームもできる歯ブラシ。よい歯の日(4月18日)に発売。(2016/4/11)

1980円:
ドリテック、幼児用の音波式電動歯ブラシを発売――「きらきら星」「森のくまさん」のメロディ付き
”歯磨きが楽しくなる”という幼児用の音波式電動歯ブラシがドリテックから登場。価格は1980円(税別)。(2016/2/18)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
BRAUNが「家電デザインのルーツ」といわれる理由
ドイツの家電ブランド「BRAUN」(ブラウン)。シェーバーや電動歯ブラシでおなじみだが、そのデザイン性の高さも有名だ。ドイツ・クロンベルグにある「ブラウンコレクション」を訪ね、「家電デザインのルーツ」と呼ばれる秘密を探った。(2015/10/21)

サンスター、スマホ連携するスマート歯ブラシ「G・U・M PLAY」 加速度センサーで磨き方をチェック
歯ブラシとスマホを連動させるデバイス「G・U・M PLAY」(ガムプレイ)をサンスターが来年春に発売する。(2015/10/19)

こんなのはじめて:
人生初の電動歯ブラシで電流走る――! 歯垢除去に特化したソニッケアー「フレックスケアー プラチナ」の場合
前々から気になっていた電動歯ブラシ。“ソニッケアー史上最高”の歯垢除去力をうたう「フレックスケアー プラチナ」を試してみたところ……。(2015/9/18)

1週間で自然な白さへ:
フィリップス、ステインオフに特化した音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー ヘルシーホワイト プラス」を発売
ステインオフ(着色汚れの除去)に特化した電動歯ブラシ「ソニッケアー ヘルシーホワイト プラス」(HX8915/01)が9月上旬に発売される。(2015/8/20)

歯垢除去力は手磨きの10倍:
フィリップス、ソニッケアー史上最高の歯垢除去力を持つ音波式電動歯ブラシ「フレックスケアー プラチナ」を発売
新開発の「アダプティブクリーンブラシヘッド」を採用した音波式電動歯ブラシ「フレックスケアー プラチナ」が9月上旬に発売される。同シリーズ史上最高の歯垢除去力10倍を実現したという。(2015/8/20)

純金製のフチ子がもらえる! コップのフチ子×ビトイーンライオンのプレゼント企画開始
歯科衛生士コスのフチ子が、ビトイーン歯ブラシを抱えて山切りカットに舞い降りる。(2015/3/3)

電動歯ブラシ初心者向け:
フィリップス、歯垢除去に特化した音波式電動歯ブラシ「ソニッケアー プラークディフェンス」
フィリップスが、プラーク除去に特化した音波式電動歯ブラシのエントリーモデル「ソニッケアー プラークディフェンス」を3月上旬に発売する。価格はオープンで、予想実売価格は6980円前後(税別)。(2015/2/26)

組み込み開発ニュース:
スマホ連動ハブラシ、サンスターが開発
サンスターは歯ブラシとスマートフォンに連携させ、歯磨きの仕方をガイドするなどの機能を提供する「G・U・M PLAY」を開発した。(2014/12/26)

サンスターの“スマート歯ブラシ”がめっちゃ便利そう! 磨けていない場所がスマホで分かる
普通の歯ブラシにアタッチメント「G・U・M PLAY」を装着するだけでOK!(2014/12/24)

R25スマホ情報局:
スマホと連携!最新小型家電5選
熱い視線が注がれているスマホと連携する家電の数々。エアコンやテレビはもちろん、電動歯ブラシや加湿器、顕微鏡、そして“箸”までもスマホ対応する製品が出てきた。(2014/10/10)

アプリで正しい磨き方をガイド:
世界初、スマホと連携する電動歯ブラシ 日本上陸
P&Gの電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」のフラッグシップモデル、プラチナシリーズがモデルチェンジ。Bluetooth接続に対応し、スマホアプリと連携して歯を磨く部分や磨く時間などをアドバイスする機能が使えるようになった。(2014/10/6)

人類はとうとうアプリで歯を磨き始める スマホと連携する歯ブラシがハイテクすぎ
自分に合った正しい磨き方をアドバイスしてくれます。(2014/9/7)

世界初・スマホ連携する電動歯ブラシ ブラウンから登場
スマートフォンと連携する電動歯ブラシがブラウンから登場する。専用アプリで歯磨きをチェックできるという。(2014/9/4)

紫外線で歯ブラシを除菌:
お口のケアを欠かさないアナタに――「UV 紫外線除菌 歯ブラシケース」
上海問屋が、紫外線で歯ブラシを除菌する機能を持つ歯ブラシケースを発売した。価格は1299円。(2014/8/15)

IoTの最新事例を一挙紹介
“スマート歯ブラシ”で虫歯予防? 身近になったIoT
もはやIoTは未来の話ではなく、既に多数の企業が取り組む身近な現象となりつつある。米Amazon.comのCTOが、科学、コンシューマー製品、工業およびスポーツの各分野におけるIoTの取り組みを紹介した。(2014/7/31)

古代ローマも歯が命?:
「テルマエ・ロマエ」特別編をYouTubeで公開 歯ブラシ「リーチ」とコラボ
古代ローマに豚の毛で作った歯を磨く棒がやってきた。(2014/4/14)

歯みがきでモンスターを退治! スマホと連動してゲームが遊べる歯ブラシ「Grush」が楽しそう
歯ブラシをコントローラ代わりにしていろんなゲームが遊べるぞ。(2014/4/9)

仕事をしたら“客の迷い”が見えてきた(前編):
なぜ歯ブラシを買うのに迷うのか? 客の行動を分析して、分かったこと
お店の棚の前で「これにしようかな。いや、こっちにしようかな」と迷ったことがある人も多いだろう。そんな人の“迷い”を可視化するサービスが、2013年からスタートしている。お客の購買行動を分析することで、どんなことが見えてきたのだろうか。(2014/2/12)

口臭の原因となる舌の汚れも磨く電動歯ブラシ――ブラウン オーラルB
P&Gは、「ブラウン」ブランドの電動歯ブラシの旗艦モデル、ブラウン オーラルB「プラチナ・ブラック7000」を8月上旬に発売する。口臭を予防する「舌クリーニングモード」を搭載した。価格はオープンプライス。(2013/8/8)

男性の悩みにアプローチ:
舌もきれいにする電動歯ブラシ、「ブラウン オーラルB プラチナ・ブラック」
P&Gは、電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」の最上位モデル「プラチナ・ブラック7000」を8月に発売する。30〜60代の男性がメインターゲット。(2013/6/24)

目覚まし時計と歯ブラシを合体させた「Wayki」
朝の必需品を合体させるという発想。(2013/2/21)

7分で除菌完了:
会社用の歯ブラシがある人に――「紫外線除菌 歯ブラシケース」
上海問屋が、USBバスパワー動作に対応した歯ブラシ除菌ケース2製品を発売した。価格は1699円から。(2013/1/29)

Bluetoothでアプリと連携するスマート歯ブラシ
「Beam Brush」はBluetoothでスマートフォンアプリに歯磨きをした時間などを記録できる。(2012/10/18)

橘十徳の「自腹ですが何か?」:
2000円を切る価格も魅力、紫外線歯ブラシ除菌庫「オーラルドクター」
今回紹介するのは「オーラルドクター 歯ブラシ除菌庫」。紫外線光によって歯ブラシの雑菌を簡単に除菌できる機器だ。2000円を切る低価格で歯ブラシを清潔に保つことができる。(2012/7/9)

この発想はナイス コップの要らない噴水つき歯ブラシ
歯ブラシからちょっとした噴水が出てくる「Rinser」があれば、コップに持ち替えなくてもうがいができる。(2012/6/8)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。