ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「トップ10」最新記事一覧

フロスト&サリバン:
「バイオセンサー」「自己修復材料」――世界が注目する新興テクノロジーTOP50
フロスト&サリバンは、今後5年間で世界的に大きなビジネス変革をもたらし、数兆ドル規模のビジネス機会を創出すると予測される新興テクノロジートップ50を発表した。(2017/4/17)

日本企業はトップ100に5社:
世界の小売業ランキング、Amazonが初のトップ10入り
デロイトトーマツコンサルティングは「世界の小売業ランキング2017」を発表。トップ3は昨年と変わらずWal-Mart Stores、Costco Wholesale、The Kroger。Amazon.comが調査開始以来初のトップ10入りを果たした。(2017/4/4)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月20日〜3月26日):
キヤノン「EOS Kiss X8iダブルズームキット」が11月以来のトップ
デジタル一眼ランキングはキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が2016年11月7日週以来のトップについた。キヤノンはデジタル一眼ランキングとコンパクトデジカメランキングの両方で、トップ10のうち5つを占めている。(2017/4/3)

2015年とほぼ同じ顔ぶれ:
2016年の車載半導体市場、NXPが首位を維持
英国の市場調査会社であるSemicast Researchが、2016年の車載ICベンダーランキングトップ10を発表した。ランキングの順位は2015年に比べてほとんど変化しておらず、NXP Semiconductorsが前年に続き首位に立った。(2017/4/3)

エコカー技術:
ハイブリッド車が上位を独占、2016年末時点での乗用車燃費ランキング
国土交通省は乗用車の燃費ランキングベスト10を発表した。2016年末時点で販売されているモデルを対象にした。最も燃費が良好だったのは、登録車ではトヨタ自動車「プリウス」、軽自動車ではスズキ「アルト」(マツダにモデル名「キャロル」でOEM供給)だった。(2017/3/30)

セキュリティのアレ(最終回総集編):
サイバーセキュリティ人気動画連載“総集編”
2015年11月10日から続けてきた連載「セキュリティのアレ」。突然ですが、今回をもって最終回となります……。最後は「総集編」として、過去全回の中から、最も反響の大きかった記事トップ10を紹介します。(2017/3/30)

Mobile World Congress 2017
「ヒアラブル」って? モバイル業界で人気の話題トップ10
2017年の「Mobile World Congress(MWC)で話題となったトピックを10位から順に紹介する。ロボットや仮想現実(VR)といった旬なキーワードも登場する。最も話題のトピックは何だったのか。(2017/3/24)

デジタルカメラ総合販売ランキング(3月6日〜3月12日):
キヤノン「EOS Kiss X7」連勝、オリンパス「PEN E-PL8」が6週ぶりトップ10入り
デジタル一眼ランキングはキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が2連覇。オリンパス「PEN E-PL8 EZダブルズームキット」は約1カ月半ぶりのトップ10入り。(2017/3/21)

mixiとLINE、バンダイナムコがトップ10入り:
App Annieが2016年世界収益ランキングトップ52社を発表―、日本のパブリッシャー17社がランクイン
App Annieは、2016年通年でのアプリの収益額におけるトップ52社を含む「Top Publisher Awards」の受賞企業を発表した。(2017/3/9)

調査レポート:
ウェアラブル端末の2016年通年のシェアトップ3は前年と変わらずFitbit、Xiaomi,Apple
米調査会社IDCの世界ウェアラブル端末調査によると、2016年通年のメーカー別ランキングのトップ3は前年と同じFitbit、Xiaomi、Appleだった。Fitbitはシェアを22.7%落とし、Appleは13%増やした。通年の総出荷台数は1億台を超えたが、市場の成長は緩やかだ。(2017/3/3)

Cafe&Meal MUJIの人気デリメニューランキングベスト3
今、ヘルシー志向の女性たちに人気のデリ総菜。Cafe&Meal MUJIで食べられる、デリ総菜のうち、人気のトップ3を聞いてみました。(2017/2/24)

IC Insights調べ:
2016年半導体業界の研究開発費トップ10、東芝5位
IC Insightsは、2016年の半導体業界における研究開発費メーカー別ランキングを発表した。(2017/2/22)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月30日〜2月5日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」以下トップ3は4週変化なし
デジタル一眼ランキングは前回に続いて大きな動きはない。ニコン「D5500 ダブルズームキット」が4週連続トップ。(2017/2/13)

ディルバート(487):
新人の「教育係」を避ける方法
新人教育で“人を煙に巻く”お手本を見せるなんて、職場の困った先輩トップ3に入ること間違いなし?(2017/2/9)

ジョン・マルコビッチ熱演CMも見られるYouTubeのスーパーボウルCMまとめサイトは10周年
2月5日(現地時間)開催の米NFLの王座決定戦、スーパーボウルのために作られたCMのまとめページ、「YouTube Blitz」が今年も公開されている。2016年にベスト20にランキングされたCMの90%はテレビでの放映前に公開されたものだった。(2017/2/5)

デジタルカメラ総合販売ランキング(1月16日〜1月22日):
デジタル一眼ランキング、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が連覇
デジタル一眼ランキングはニコン「D5500 ダブルズームキット」が前回に続いて1位。下位は入れ替わりが多くキヤノン「EOS 8000D ダブルズームキット」などがトップ10入り。(2017/1/30)

日本勢は東芝のみ:
2016年半導体メーカー売上高トップ10――Gartner
Gartnerは、2016年における世界の半導体メーカー別売上高ランキング(上位10社)を発表した。(2017/1/25)

人材サービス大手のランスタッド調べ:
「勤務先としての魅力がある」日本企業トップ20
勤務先として、いま最も人材を引き付ける魅力のある日本企業は?――人材サービス会社大手のランスタッドがトップ20を発表。資生堂、ニコン、村田製作所が初めてノミネートされた。(2017/1/20)

今年で4回目! 「このマンガがすごい!」にランクインしなかったけどすごい! 2017
「虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!」、毎年恒例の特別企画。2016年に発表された作品の中でUKお気に入りのマンガベスト10を発表!(2017/1/14)

キャリアニュース:
結婚相手の勤め先に望む企業――ベスト20に製造業7社がランクイン
リスクモンスターが「第6回 この企業に勤める人と結婚したいランキング」を発表。「国家公務員」「地方公務員」が全体、男女別ともに1位、2位を占めた。また、ベスト20の中で多かった業種は製造業で、7社がランクインした。(2017/1/12)

知財ニュース:
革新企業トップ100で日本は3年連続最多ならず、原因は「量から質への転換」
クラリベイト アナリティクスは、保有する特許データを基に知財・特許動向を分析し、世界で最も革新的な企業100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター 2016」を発表。2014〜2015年の2年連続で、100社中の国別企業数1位だった日本だが、2016年は34社と前年比で6社減となり、39社と同5社増えた米国に1位を奪還された。(2017/1/11)

4コマまんが「がんばれ!アドミンくん」:
がんばれ!アドミンくん 2016年アドミンくんランキング
連載開始から533話を数える「がんばれ!アドミンくん」。その中から、2016年の1年間のページビューを集計して人気記事ベスト30を紹介する。(2017/1/10)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
映像は誰のもの?――麻倉怜士の「デジタルトップ10」(後編)
2016年のデジタル業界を総括する「デジタルトップ10」。後編はトップ3と番外編2の発表だ。驚くべきことに、今回のトピックは全てビジュアルで占められた。……え、番外編は「ガッカリ賞」ですか?(2016/12/31)

絶景だらけ 2016年の「ドローン空撮写真ベスト20」
ドローン写真コンテストを開催しているDronestagramがベスト20を選びました。(2016/12/31)

会員が注目した2016年記事ランキング(クラウド編)
“ビッグ4”の動きから目が離せない、読者が検索したクラウド記事トップ10
TechTargetジャパン会員は2016年、どのようなクラウドの話題に関心を寄せたのか。2017年の注目分野は。検索エンジン経由のアクセスランキングから探ります。(2016/12/31)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
「マニアック&ハイエンド」 麻倉怜士の「デジタルトップ10」(中編)
年末恒例のデジタルトップ10、中編は番外編1と第6位から第4位までを発表する。中編では音と映像が仲良く半分ずつランクイン。よくみると「マニアック」「ハイエンド」という2つのキーワードが見えてくる。(2016/12/30)

スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2016:
もし「Galaxy Note7」が発売されていたら……山根康宏が選ぶ2016年のスマホベスト5
その年のナンバーワンスマホを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー」。海外のスマホを幅広く取材してきた山根康宏氏が選んだ機種は? 審査員が選んだベスト10の中で最も評価した機種は?(2016/12/30)

麻倉怜士の「デジタル閻魔帳」:
2016年はDACの当たり年! 麻倉怜士の「デジタルトップ10」(前編)
年に1度の総決算、「デジタルトップ10」の季節が今年もやってきた。オーディオもビジュアルもさまざまな展開を見せた2016年だが、麻倉怜士氏にとって今年はDACが豊作だったようだ。前編では第10位から第6位までをお届けしよう。(2016/12/29)

滝田勝紀の「白物家電、スゴイ技術」:
スゴイ技術に驚いた2016年“白物家電”ベスト5
2016年も数多くの新製品が発表された白物家電市場。今年はどちらかといえば“マイナーチェンジの年”だったが、中にはキラリと光るものも。2016年のスゴイ白物家電を5つピックアップして振り返りたい。(2016/12/29)

メカ設計 年間ランキング2016:
VRやクラウド、3Dプリンタ、やっぱり新技術に興味津々! そして“あの方”による記事が
2016年の締めくくりに、年内に公開したMONOist メカ設計フォーラムの記事ランキング・ベスト10を紹介します。さて、今年の第1位は……?(2016/12/28)

AIとは何か、SI崩壊、「作業者」ではないエンジニア……デジタル時代の“今”とは?:
全ての情報システム部門、エンジニアに贈る、デジタルビジネス関連記事 FBシェアランキング2016 ベスト10
収益・ブランド向上に対するIT活用の在り方、インパクトをさまざまな視点で取材・解説している@IT「System Designフォーラム」。Facebookシェア数ランキングで、デジタルトランスフォーメーションの動きが目立った2016年の社会と企業ITを振り返る。(2016/12/28)

FA 年間ランキング2016:
スマート工場化が加速した2016年、EtherCAT対応やFIELD systemなどに注目
2016年に公開したMONOist FAフォーラムの記事をランキング形式で振り返る。公開記事の1年間分のデータを集計した上位記事とそこから見えるFA業界の状況について紹介する。トップ10を占めたのは全て、IoTを活用したスマート工場に関連する記事となり、1年の動きをまさに象徴する結果となった。(2016/12/27)

「2016ゲオモバイル年間ランキング」発表 中古スマホ販売台数のトップ10はiPhoneが独占
ゲオは、2016年1月〜11月の買取・販売動向をランキングにした「2016ゲオモバイル年間ランキング」を発表。中古スマホ販売台数のトップ10はiPhoneが独占し、中古タブレットの販売は「Xperia Tablet Z SO-03E」が1位となった。(2016/12/26)

クイズで振り返る2016年:
車載半導体シェア、トップ10を当ててみよう
エレクトロニクス業界のニュースを振り返る年末企画。今回は、IHS Technoogyが報告した2015年の車載半導体市場における売上高ランキングからクイズを出題します(難易度:中)。(2016/12/26)

人工知能、FinTech、プログラミング教育:
2016年、開発者、プログラマー向け@IT記事、Facebookシェア数トップ20とは?
2016年も、開発者、プログラマー向けの話題がたくさんありました。本稿では、今年の大きなトピックを振り返りつつ、参考にしていただきたい記事をピックアップします。それらの記事を大きく3つのトピックでまとめますので、これを読んで2016年を俯瞰してはいかかでしょうか。(2016/12/26)

2016年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
SOHO/中小企業に役立つPC、スマートデバイス、周辺機器、ソフトウェア、サービスなどの情報をお届けする「PC USER Pro」。今回はSOHO事業者でもある筆者が「個人で購入できて仕事がはかどるデジタル製品」の2016年版ベスト5を選んでみた。(2016/12/26)

自然エネルギー:
再生可能エネルギー導入量の第1位は茨城県、関東と中部が上位に
全国各地に再生可能エネルギーの発電設備が拡大する中で、固定価格買取制度による導入量が最も多いのは茨城県だ。太陽光を中心に風力・中小水力・バイオマスの発電設備が続々と運転を開始した。トップ10には関東と中部から3県ずつ入り、電力の需要が大きい地域で導入が進んでいる。(2016/12/26)

組み込み開発 年間ランキング2016:
みんな大好きArduinoとRaspberry Pi、東大退官もますます元気な坂村健
2016年に公開したMONOist組み込み開発フォーラムの記事をランキング形式で振り返る。ベスト3を占めたのは、みんなが大好きなあの基板たちだ。(2016/12/26)

間食からダイエット! ファミマ担当者が選ぶ「ヘルシースナッキング」ベスト4+1
今、ブームのヘルシースナッキング。ファミリーマートの広報担当者に、そんなヘルシーな間食の売り上げランキングとおすすめ商品を聞きました。(2016/12/22)

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月5日〜12月11日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS 80D」が6カ月ぶりにトップ10入り
デジタル一眼ランキングは、ニコン「D5500 ダブルズームキット」が3連覇。2位には先週4位からパナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」が上がってきた。(2016/12/19)

NHKで日本アニメ100周年企画「ニッポンアニメ100」始動 作品とアニソンベスト100をWeb投票で決めるぞ
アニソンのベスト100は、番組でライブとして発表!(2016/12/13)

あの「政治とカネ」問題が1位:
2016年に起きた「不祥事」、トップ3は?
2016年に起きた不祥事のなかで、最も「イメージダウン」につながったものは?――宣伝会議調べ。(2016/12/2)

2016年の流行語大賞は「神ってる」 トップ10には「ポケモンGO」「聖地巡礼」「保育園落ちた日本死ね」など
2016年の新語・流行語大賞が発表された。大賞は広島東洋カープの「神ってる」に。(2016/12/1)

2016年のユーキャン新語・流行語大賞が「神ってる」に決定 その他ベスト10に「PPAP」など
広島東洋カープ・鈴木選手の快進撃を監督が評した言葉でした。(2016/12/1)

1〜3位は全年代で共通:
退職を考えたきっかけ ベスト3は?
退職を考えたきっかけは?――エン・ジャパン調べ。(2016/12/1)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月14日〜11月20日):
デジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」がまさかの急落
デジタル一眼ランキングは、前回11連覇を達成したキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が4位まで一気に後退した。パナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」が初のトップ3入り。(2016/11/29)

デジタルカメラ総合販売ランキング(11月7日〜11月13日):
デジタル一眼ランキング、トップ3動かず キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」11連覇
デジタル一眼ランキングは、前回からほとんど動きがなく、キヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が11連覇を達成した。トップ3もここ5週間変わっていない。(2016/11/21)

スーパーコンピュータTop500、中国8連覇、日本トップは初登場JCAHPCの6位
年2回発表されるスーパーコンピュータの性能ランキング「TOP500」の2016年11月版は、トップ4までは前回と変わらず首位は中国の「神威太湖之光」だった。日本勢では東京大学と筑波大学の組織JCAHPCの「Oakforest-PACS」が初登場で理研の「京」を抜いて6位になった。(2016/11/15)

デジタルカメラ総合販売ランキング(10月31日〜11月6日):
ニコン「D5500 18-55 VR IIレンズキット」が8カ月ぶりに総合ランキング入り
デジタル一眼ランキングは、上位陣に大きな動きはなく「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が10連覇を達成した。8位のニコン「D5500 18-55 VR IIレンズキット」は、3月7日週以来久々のトップ10入りだ。(2016/11/14)

機械学習、AI、ブロックチェーン、デジタルツイン、アダプティブセキュリティ……:
「2017年に注目すべき技術トレンド」トップ10、ガートナーが発表
ガートナーが、2017年に企業や組織が戦略的に取り組むべきとする「技術トレンドワード」のトップ10を発表。「機械学習と人工知能(AI)」や「仮想現実(VR)と拡張現実(AR)」「ブロックチェーンと分散型台帳」「アダプティブセキュリティアーキテクチャ」などが挙げられている。(2016/11/1)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。