ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  T

「TSUTAYA」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「TSUTAYA」に関する情報が集まったページです。

焼きたてのピザが買える自販機が広島のTSUTAYAに登場 設置のいきさつを聞いてみた
実験の結果によっては他の店舗にも設置されるかも。(2018/8/6)

総務省、TSUTAYAに指導 「TSUTAYA光」の不適切な広告表示で
「TSUTAYA光」の広告に不適切な表示があったとして、総務省がTSUTAYAに指導。期間限定割引に関する表示と、「動画見放題」サービスに関する表示が不適切だったとしている。(2018/6/5)

TSUTAYAの「動画見放題」プランに景表法違反で措置命令 実際は1、2割程度しか見られず
まるで全作品が見放題となるような表記をしていたいとして、消費者庁が措置命令を行いました。(2018/5/30)

「TSUTAYA TV」の「動画見放題」、実際は一部動画のみ 景表法違反で措置命令
消費者庁がTSUTAYAに措置命令。「TSUTAYA TV」の「動画見放題」プランについて、まるで全動画が見放題になるかのように表示していたが、実際は一部の動画しか視聴できなかったことが景表法違反(優良誤認)に当たるとしている。(2018/5/30)

提携強化:
キタムラ、「TSUTAYA」のCCCが買収 上場廃止へ
キタムラは、「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が実施する株式公開買い付け(TOB)に賛同すると発表した。(2018/5/15)

スマホで開け閉めする受渡しロッカー、都内のTSUTAYA5店舗で実証実験
5月までテスト運用。(2018/3/3)

シュールでゆるい猫キャラ「たまお」 TSUTAYAのオリジナル雑貨から誕生
だんだんクセになってくる「たまお」フェイス。(2018/2/22)

仮想通貨は「一般的にならない」と考える人が8割以上 「理解していない」人が5割以上
仮想通貨は「一般的にならない」と考える人が8割――TSUTAYAや蔦屋書店などを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が2月15日、こんな調査結果を発表した。(2018/2/15)

地元のTSUTAYAが閉店した―― 20年間の感謝と思い出をつづった漫画に感慨する声、公式も反応
20年前の開店はきっと、「この街に住む誰もが自由な時間に好きなものを楽しめるようになった最初の瞬間だった」。(2017/12/20)

「新しいライフスタイル提案」:
「TSUTAYA」のCCC、主婦の友社を買収 「主婦向け」強化か
「TSUTAYA」運営会社が主婦の友社を買収。「新しいライフスタイル提案を行う」という。(2017/12/15)

TSUTAYA運営会社、主婦の友社を子会社化
TSUTAYAや蔦屋書店などを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は、傘下のカルチュア・エンタテインメントを通じ、主婦の友社を子会社化。(2017/12/15)

書店づくりに生かす:
「TSUTAYA」のCCC、主婦の友社を買収か
「TSUTAYA」などを展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブが、主婦の友社を買収する方針を固めたと一部が報じた。(2017/12/13)

月額1000円の「TSUTAYAプレミアム」:
TSUTAYA、DVD借り放題・ネットで動画見放題の新サービス
TSUTAYAが、旧作DVD・Blu-rayが借り放題、動画配信サービス「TSUTAYA TV」が見放題となる新サービス「TSUTAYAプレミアム」をスタート。レンタルDVD市場の縮小が続く現状を打破する狙い。(2017/10/2)

TSUTAYA、月額1000円でDVD借り放題・動画見放題
TSUTAYAが「TSUTAYAプレミアム」提供開始。月額1000円(税別)からの利用料金で、DVDやBlu-rayが借り放題、動画配信サービス「TSUTAYA TV」も見放題になるという。(2017/10/2)

TSUTAYAが1000円のDVD/BD借り放題&動画見放題サービスを発表 延滞料がなしに
一気見が捗りそう。(2017/10/2)

「シャア専用ザクII」Tカード登場 「THE ORIGIN」仕様
「Tカード 機動戦士ガンダム THE ORIGINデザイン」の発行受付が、TSUTAYAのWebサイトで始まった。(2017/8/16)

TSUTAYA運営会社、カメラの「キタムラ」筆頭株主に
カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が、カメラ販売のキタムラの筆頭株主に。(2017/5/15)

TSUTAYA運営会社、徳間書店の子会社化を正式発表
CCC傘下のカルチュア・エンタテインメントを通じて、徳間書店を子会社化。(2017/3/21)

CCCが正式発表:
徳間書店、TSUTAYA運営会社が子会社化
TSUTAYAなどを展開するCCCが徳間書店の子会社化を正式発表。(2017/3/21)

添えられた一言だけで映画をレンタルするTSUTAYAの「NOTジャケ借」が全国拡大 SNS連動キャンペーンも
「ジャケ借り」ですらない。(2017/2/17)

ヒントは添えられた一文のみ ジャケットを見せずにDVDをレンタルするTSUTAYAの「NOTジャケ借」、その企画意図は?
「敢えて見ない」という借り方。(2017/1/6)

“TSUTAYAでVR”試験展開 店頭で「HTC Vive」体験、機器レンタルも
「TSUTAYA馬事公苑店」でVR HMD「HTC VR」の無料体験と、VR機器のレンタルが実験的に始まった。(2016/12/28)

TSUTAYA TV、4K映像トライアル配信をクラウドから実施へ
4Kコンテンツの配信にあたり、配信基盤としてマイクロソフトの「Azure Media Services」を採用した。(2016/11/10)

CCCの大型百貨店「T-SITE 枚方」がオープン、店舗とネットを結ぶ「T-SITE Passport」アプリも提供
CCCが、5月16日に大阪府の枚方市駅駅前に生活提案型デパートメント「枚方 T-SITE」をオープン。これに合わせ、枚方T-SITEのショップ・イベント情報を入手したり、TSUTAYA携帯会員証として使ったりできる「T-SITE Passport」アプリも提供する。(2016/5/16)

東芝が「みるコレ」をアップデート――見逃し視聴で「TSUTAYA TV」連携、人名パック検索も容易に
東芝は2月29日、レグザ向けクラウドサービス「TimeOn」で提供している「みるコレ」のアップデートを実施した。見逃し視聴の利便性向上やユーザーインタフェースの改善がメインだ。(2016/2/29)

あなたの作品をTSUTAYA TVで:
「TSUTAYA TV INDEPENDENT FILM PROGRAM」開始――オリジナル作品を配信、ロイヤリティも
T-MEDIAホールディングスは、商用化されていないオリジナル映像(自主制作映画を含む)を募集し、映像配信サービス「TSUTAYA TV」で配信するサービスを開始した。(2016/1/22)

海老名市の“TSUTAYA図書館”、他サイトの画像・文章を公式サイトに無断転載
「TSUTAYA図書館」こと海老名市立図書館のWebサイトに、文章と画像の無断転載があったことが分かった。(2015/12/28)

「<物語>シリーズ」ヒロインたちが集結したコラボTカードが登場、全国のTSUTAYA限定で発行
ヒロイン8人が描かれたTカードが登場。(2015/12/27)

R25スマホ情報局:
ツタヤの格安スマホに期待と不安
激しい競争が続くスマホ業界にツタヤが格安路線で参入。その価格やうたい文句に対して、ツイッター上では期待と不安の声が上がっています。(2015/11/24)

スピン経済の歩き方:
「本を愛する人」からTSUTAYA図書館が嫌われる理由
TSUTAYA図書館に対する「排除ムード」が広がっている。かなり強いバイアスのかかった「ネガ情報」が横行しているが、筆者の窪田氏はこの流れに違和感を覚えるという。なぜなら……。(2015/11/10)

手に入らなかったあの楽曲が聞けるかも! 全国のTSUTAYA店舗で同人CDのレンタル開始
「AISU & SHOOSE」「M.S.S Project」「そらる×YASUHIRO」「ひとしずく×やま△」など18組による作品が登場。(2015/10/23)

BookLiveとTSUTAYAが連携 「漫画無料連載」がTSUTAYAアプリでも配信開始
電子書籍サービス「BookLive!」で展開している「マンガ無料連載」が、TSUTAYAアプリでも購読可能になる。(2015/10/21)

小牧市の「ツタヤ図書館」計画、契約解消の方向へ 住民投票で反対多数
10月4日には住民投票の結果、反対が賛成を上回っていました。(2015/10/20)

小牧市“TSUTAYA”図書館、白紙撤回へ CCCが契約解消の方針表明
愛知県小牧市の新図書館計画で、カルチュア・コンビニエンス・クラブが契約解消を進める方針を表明。(2015/10/20)

ソフトバンクカードの利用でTポイントが最大10倍に
ファミリーマート・ガスト・TSUTAYAでの利用にプリペイドカード「ソフトバンクカード」のおまかせチャージ支払うと、通常の10倍のTポイントがもらえる。(2015/10/9)

スピン経済の歩き方:
“TSUTAYA図書館”にNO! 「新図書館整備計画」の反対運動が増えている理由
“TSUTAYA図書館”が住民に「ノー」を突きつけられた。愛知県小牧市がカルチュア・コンビニエンス・クラブに運営を委託する図書館をめぐって住民投票が行われ、「反対」が「賛成」を上回ったのである。ただ、結果は接戦。最終的に勝負を決したものはなんだったのか。(2015/10/6)

小牧市“TSUTAYA図書館”賛否問う住民投票、反対多数に
愛知県小牧市がCCCなどに運営を委託する新図書館計画の賛否を問う住民投票は、反対多数という結果になった。(2015/10/5)

小牧市の“ツタヤ図書館”建設計画、住民投票で反対多数という結果に
どうなる?(2015/10/5)

ガストとTSUTAYAでもソフトバンクのTポイントが3倍に――「さまざまな生活接点でお得を」
ソフトバンク×Tポイントがもっとお得に――。ファミリーマートに続き、ガストとTSUTAYAでの支払い時にも、ソフトバンクユーザーのTポイントが3倍たまるようになる。対象店舗は全国1万4000店以上。(2015/9/7)

ソフトバンク、Tポイント利用促進を強化 ファミマに加えガスト、TSUTAYAでもポイント3倍に
ソフトバンクユーザー向けに、全国のファミリーマートとガスト、TSUTAYAでTポイントを3倍付与する利用促進策が始まる。(2015/9/7)

ポータブルオーディオ専門店、「e☆イヤホン SHIBUYA TSUTAYA店」10月1日オープン
e☆イヤホンが国内5店舗目となる「e☆イヤホン SHIBUYA TSUTAYA店」を10月1日にオープンする。イヤフォン、ヘッドフォン、ポータブルプレイヤーなどの試聴・購入ができる。(2015/9/3)

動画配信と宅配レンタルが合体!――生まれ変わった「TSUTAYA TV」
定額制見放題と新作レンタルを組み合わせたサービスが登場した。動画配信サービス「TSUTAYA TV」を運営するT-MEDIAホールディングスは、2008年のサービス開始以来となる大規模なリニューアルを実施。その詳細を聞いた。(2015/8/31)

武雄市図書館が新たに購入した蔵書リストが話題に ネットでは「まるでTSUTAYAの在庫処分」と批判も
運営を民間企業に委託したことで「公設TSUTAYA」とも揶揄されている同図書館ですが……。(2015/8/12)

「美女が本屋さんにやってきた!」うさぎやTSUTAYA宇都宮テクノ店“美女読書”コーナーに突撃!
(2015/8/12)

DVDレンタルでもOK 『進撃の巨人』TSUTAYA限定デジタル特典キャンペーン
対象書籍購入やテレビアニメ・劇場版DVDをレンタルする際にTカードを提示すると、描き下ろしイラストデータやスピンオフ作品の試し読みのデジタル特典が手に入る。(2015/8/6)

TSUTAYAが映画の企画書募集 優秀作は独占レンタル、最大5000万円の制作費支援
CCCが長編映画の企画書を募集。優秀作には最大5000万円の制作費をバックアップするほか、全国のTSUTAYAなどで独占レンタルを行う。(2015/6/16)

TSUTAYAで“同人CD”レンタル開始 ニコ動で人気の100タイトル以上
「TSUTAYA」の一部店舗で同人CDのレンタルがスタートした。即売会に行きづらい小中校生にも気軽に同人CDを聴いてもらいたいとしている。(2015/6/5)

「TSUTAYA」に「e☆イヤホン」プロデュースのイヤフォン/ヘッドフォン売り場が登場――桜新町店から順次拡大
「e☆イヤホン」を運営するタイムマシが「TSUTAYAモバイルパッケージストア」に参画。「TSUTAYA桜新町店」内にオープンした「TSUTAYA mobile」のイヤフォン/ヘッドフォンコーナーをプロデュースした。(2015/5/15)

ライフスタイル提案型の新しいモバイルサービスを提供:
CCCモバイル、TONEを中心とした「TSUTAYA mobile」をTSUTAYA店内に順次オープン 7月末までに全国12店舗展開へ
CCCモバイルが、「TSUTAYA mobile」の展開を開始する。5月15日のTSUTAYA 桜新町店を皮切りに、7月末までに全国12店舗まで拡大する予定だ。(2015/5/15)

TSUTAYA店頭で買える“Tのスマホ”「TONE」発売 月額1000円から、利用でTポイント
CCCグループとフリービットが共同開発した“Tのスマホ”「TONE」が5月5日に発売される。(2015/4/30)



ビットコインの大暴騰、「億り人」と呼ばれる仮想通貨長者の誕生、マウントゴックス以来の大事件となったNEM流出など、派手な話題に事欠かない。世界各国政府も対応に手を焼いているようだが、中には政府が公式に仮想通貨を発行する動きも出てきており、国家と通貨の関係性にも大きな変化が起こりつつある。

Amazonが先鞭をつけたAIスピーカープラットフォーム。スマホのアプリが巨大な市場を成したように、スマートスピーカー向けのスキル/アプリ、関連機器についても、大きな市場が生まれる可能性がある。ガジェットフリークのものと思われがちだが、画面とにらめっこが必要なスマホよりも優しいUIであり、子どもやシニアにもなじみやすいようだ。

「若者のテレビ離れが進んでいる」と言われるが、子どもが将来なりたい職業としてYouTuberがランクインする時代になった。Twitter上でのトレンドトピックがテレビから大きな影響を受けていることからも、マスメディア代表としてのテレビの地位はまだまだ盤石に感じるが、テレビよりもYouTubeを好む今の子ども達が大きくなっていくにつけ、少なくとも誰もが同じ情報に触れることは少なくなっていくのだろう。