ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ユニバーサルデザイン」最新記事一覧

質問!クリエイティブ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でクリエイティブ関連の質問をチェック

ユニバーサルデザインを採用:
AQUA、車椅子でも使いやすい3ドア冷蔵庫「AQR-271E」を発売
AQUAブランドから3ドア冷凍冷蔵庫「AQR-271E」(容量272L)が登場。ユニバーサルデザインを採用し、車椅子に乗ったままでも使いやすい設計を目指したという。(2016/3/30)

“五つ星”の羽田空港で実証実験がスタート:
おもてなしは最先端のユニバーサルデザインで
羽田空港で、最先端のユニバーサルデザインを用いた実証実験が始まる。年々増える外国人観光客など、空港利用客に“最高のおもてなし”を実現すべく、パナソニック独自の「光ID技術」やNTTの「音声処理技術」といった最新技術を駆使している。(2015/12/4)

MSソリューションズのマルチレザーケース「SPIN」シリーズにユニバーサル&女性向けデザインが追加
MSソリューションズは、さまざまなサイズのスマートフォンに装着できるマルチレザーケース「SPIN」シリーズへユニバーサルデザイン「S」と女性向けデザイン「Lucy.」を発売する。(2015/8/17)

仕事耕具:
水色バックでも判別しやすい桃色――三菱鉛筆のマーカーにユニバーサルデザインの新色
三菱鉛筆は、裏写りしない水性顔料マーカー「プロッキー」の新色「ソフトピンク」を発売した。ユニバーサルデザインのカラーで、日本色彩研究所の協力を得て開発した。(2010/9/24)

「セカイカメラ」のエアタグでバリアフリー情報を発信――佐賀県嬉野市
佐賀県嬉野市が施設のバリアフリー情報をセカイカメラのエアタグで配信。「ユニバーサルデザイン全国大会」の来場者をサポートする。(2010/6/28)

仕事耕具:
コクヨ、「8倍明るい」緑色レーザーのプレゼンマウス
コクヨS&Tは、ユニバーサルデザインの「プレゼンテーションマウス(UDシリーズ)」を発売する。従来の赤色レーザーに比べて「約8倍明るく見える」という緑色レーザータイプと、リーズナブルな赤色レーザータイプの2種類をラインアップする。(2009/3/25)

仕事耕具:
コクヨ、押し始めの力を30%軽減した「強力パンチ」と「ステープラー」
コクヨは10月1日、大量の書類の穴開けや綴じ込み作業用の「強力パンチ」と「ステープラー」を発売する。最も力のかかりにくい押し始めの操作力を軽減したユニバーサルデザインだという。(2008/9/16)

色覚障害者の色の見分けにくさを眼鏡で体験 「カラーユニバーサルデザインの第1歩に」
誰でも使いやすいように配色する“カラーユニバーサルデザイン”が注目され、Webデザインでも配慮が求められてきている。伊藤光学の眼鏡「バリアントール」は、かけるだけで色覚に障害のある人にとって色が見分けにくいことを体験できる。(2008/4/10)

NEC、ボタンや受話器を自由に拡張できるIP電話機を発売
ユニバーサルデザインを採用し、入力ボタンや画面を自由に組み合わせることのできるIP対応電話などを、NECならびにIPテレフォニー事業のNECインフロンティアが発売した。(2008/2/4)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
ユニバーサルデザインはみんなを包み込む――Udea
ブラジャーとガスコンロとかけて、ユニバーサルデザインととく。その心は“包容力”……って、ホントですか?(2007/12/13)

ビクター、デジタル放送対応“でかボタン”リモコン
日本ビクターは、ユニバーサルデザインに配慮したテレビ用のリモコン「RM-A215」を11月上旬に発売する。“でかボタン”の新モデル。ウェーブデザインを採用して、さらに持ちやすくなった。(2007/10/30)

開発陣に聞く「簡単ケータイ A5528K」:
“孫の声が聞き取りやすい”その秘密とは――簡単ケータイ「A5528K」が目指したもの
auのユニバーサルデザイン端末である簡単ケータイシリーズ。その新機種として登場したのが京セラ製の「A5528K」だ。緻密なマーケティングにより実現したという“使いやすさ”の秘密に迫った。(2007/8/31)

ユーザーの「手」が選択基準:
PR:客観的な手法で「使いやすさ」を追求したハンディターミナル
カシオ計算機のハンディターミナル「DT-X7」は、ユニバーサルデザインの設計手法を全面的に取り入れて開発された最新モデルだ。「使いやすさ」を客観的に分析し、実際の利用シーンに合わせて徹底的に作り込んだという。(2007/8/30)

「らくらくホンIV」はユニバーサルデザインのフラッグシップモデル
ドコモの「らくらくホンIV」はユニバーサルデザインを採用し、年齢や能力に関係なく、誰でも簡単に使える携帯電話として生まれた。(2007/7/12)

三菱が考える“ユニバーサルデザイン”と“エコロジー”
三菱電機は4月12日、同社の家電製品を集めた「ユニ&エコ家電体験会」を開催。ユニバーサルデザインとエコロジーにフォーカスした製品の開発手法を語った。(2007/4/12)

PR:“色による情報格差”のない社会のために――CUDO/ナナオインタビュー
誰もが使いやすい色彩デザインを実現する「カラーユニバーサルデザイン」という概念、そしてまた、色弱者の見え方をシミュレートできる世界初のディスプレイも日本で誕生しました。この2つがなぜ世界に先駆けて日本で編み出されたのか、その背景と将来について話を聞きました。(2007/3/23)

PR:「カラーユニバーサルデザイン」って知ってますか?
「カラーユニバーサルデザイン」は、さまざまな利用者が使いやすいよう考えられた配色を含めた視覚情報のデザインです。色の見え方が異なる利用者すべてに情報が正確に伝わることを目指すこのカラーユニバーサルデザインが、いま注目を集めています。(2007/3/15)

色覚障害者が見分けにくい色をシミュレート EIZO、ユニバーサルデザイン支援ディスプレイ
色覚障害でも見分けやすい配色デザインを支援するディスプレイをEIZOが発売する。ハードウェアで色変換し、見分けやすさをシミュレーションできるのが特徴。(2007/1/17)

合体変形で手になじむ「ユニバーサルデザインマウス」――コクヨ
コクヨS&Tは、マウス後部にアタッチメントを装着することで、ユーザーの手の大きさに応じた形状を選択できるユニバーサルデザイン仕様のUSB光学マウス「JUST ONE」を発売する。(2006/11/14)

カレン、ユニバーサルデザインのECサイト構築APS「ドリコムCMS commerce」発売
カレンは、ドリコムの「ドリコムCMS」をベースにカレン独自のユニバーサルでサインWebのノウハウを付加し、ECサイト構築ASPシステムの発売を開始した。(2006/10/5)

ユニバーサルデザインのシンプル端末「Softbank 304T」、9月9日発売
ボーダフォンは、携帯初心者や年配ユーザーにも向くシンプル2G端末「Softbank 304T」を9日より発売する。(2006/9/7)

しんせつ・かんたん・あんしん「FOMAらくらくホンIII」発売──価格は2万円台半ば
携帯初心者や年配ユーザー向けのユニバーサルデザイン携帯「FOMAらくらくホンIII」が店頭に並んだ。新規価格は2万円半ば。(2006/9/1)

コクヨS&T、パラパラめくれる名刺入れサイズのミニノート
パラパラめくって素早く一覧できるユニバーサルデザインのミニノート「パラクルノ ミニ」が7月3日に発売。秋葉原で「やくみつるのパラパラマンガ道場」も開催する。(2006/6/27)

ビクター、デジタル放送対応の“簡単リモコン”
日本ビクターは、ユニバーサルデザインを取り入れたデジタル放送対応の“簡単リモコン”「RM-A210」を9月に発売する。大きめの「でかボタン」、コントラストが強く見やすい書体を採用。(2005/8/25)

KDDI、フレンドリーデザインの「A1403K」発表
タマゴのように丸みを帯びた携帯電話が、auから登場。ユニバーサルデザインに楽しさの要素を加えた「フレンドリーデザイン」を提案している。(2004/9/21)

今度の「らくらくホン」はFOMAでカメラ付き
ドコモは、「誰にでもかんたん、人に優しい」をコンセプトにしたユニバーサルデザイン端末「らくらくホン」のFOMA版を開発した。らくらくホンとして初めてカメラを搭載。テレビ電話やカメラ機能も使いやすいインタフェースだ。(2004/7/28)

最寄り駅からの送迎も〜ドコモ、「ハーティプラザ」をオープン
障害を持つユーザーでも訪れやすいユニバーサルデザイン・ショップ「ドコモ・ハーティプラザ」が東京・丸の内にオープンする。ユニバーサルデザインの考え方に基づいたモデル店舗として設計された。(2004/2/12)

ペンのように握って使うマウス
自作PCパーツなどを販売するテックは、ペンを持つように握って使うマウス「V-mouse101」を2月中旬に発売する。ユニバーサルデザインを採用し、手首が疲れにくいという。(2004/1/26)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。