ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「植物原料」最新記事一覧

星9つ! 森永乳業「クラフト とろけるスライスハーフ(7枚入り) 」をレビュー!
今回選んだのは森永乳業の「クラフト とろけるスライスハーフ(7枚入り) 」(199円/税別、店頭価格)だ。(2016/5/25)

コーヒーに入れるミルク、なぜ関西では「フレッシュ」と呼ぶのか
(2016/4/20)

いしゃまち:
筋トレ中の人必見! 筋肉を作る食事って?
私たちの体は筋肉や骨などの組織によって構成されています。早く走るため、体力を付けるためになど、筋トレを行う理由はさまざまです。今回は、より効率良く筋肉を作るための食事のポイントについて説明します。(2016/4/18)

国立商店、職人が作るiPhone SE&9.7型iPad Pro専用レザースリーブケースを発売
国立商店は、日本の職人が仕上げたiPhone SE/9.7型iPad Pro専用スリーブケースを発売。国立商店オリジナルに染めたヌメ革にはアンティーク加工を施し、奥行きのある雰囲気を実現している。(2016/4/11)

星5つ! 三育フーズ「グルテンバーガー」をレビュー!
今回選んだのは三育フーズの「グルテンバーガー」(375円/税込、店頭価格)だ。(2016/3/11)

もうちょっとなのに! カゴメの新CMでジュノンボーイの大事なところが“見えそうで見えない”(裸は見られる)
巧妙すぎるでしょ。(2016/3/8)

自然エネルギー:
ローソンが“揚げもの廃油”でバイオマス発電、店舗の調達電力を7割削減
コンビニ大手のローソンが兵庫県姫路市の店舗にバイオマス発電システムを導入した。揚げもの商品の調理で発生する廃油を活用して発電し、店舗の電力として使うことで省エネ化を図る。発電量は既存店舗の消費電力の約20%に相当する年間3万6000kWhを見込んでいる。こうした創エネに加え、徹底した省エネ施策も導入して調達電力を7割削減する。(2016/2/4)

世界を読み解くニュース・サロン:
世界が販売禁止に乗り出す、“つぶつぶ入り洗顔料”の何が危険なのか
スクラブ製品が、世界的に注目されているのをご存じだろうか。私たちが何気なく使っているスクラブ洗顔料や歯磨き粉などの一部には、いわゆる「マイクロビーズ」と呼ばれるプラスチックの粒子が使われている。その粒子が……。(2016/1/28)

コンビニで買える2015年最強「健康デザート」ベスト5!
ちまたにあふれる健康に配慮した食品を食べまくり、レビューする「飲み食いしつつもヘルスケア」。2015年ベスト記事の3回目となる今回は「デザート」編だ。(2016/1/5)

新連載・ノッている会社は、ここまでやっている!:
おでんの「大根」が一番おいしいのは? ローソンがとにかく面白い
消費構造の変化、情報化の進展、かつてないグローバル化……。ますますビジネスが難しさを増す中、ユーザーから変わらぬ高い支持を得ている企業は一体何をしているのか。5社の取り組みを紹介する。第1回はローソン。(2015/12/11)

auの「isai vivid」にリアルレザーを使用した新色が登場
KDDIのスマートフォン「isai vivid」に、本物の牛革を背面パネルに使用した「レザーブラウン」「レザーブラック」が追加された。(2015/11/10)

星5つ! ロッテ「乳酸菌ショコラ」をレビュー!
今回選んだのはロッテの「SWEETS DAYS 乳酸菌ショコラ」(324円/税込み、店頭価格)だ。(2015/10/19)

電子ブックレット/自然エネルギー:
酵素と微生物で燃料製造、日本の技術がタイで生きる
日本企業の高度で実用的なバイオ技術が役立ちそうだ。現場は東南アジアの国「タイ」。タイは輸送用燃料に弱みがあり、ガソリンの負担を下げようとしている。既に植物原料からエタノールを生産し、ガソリンに添加するとり組みを進めているところだ。いまだどの国も商業化していない高度で安価なバイオ燃料の普及を、タイ政府は2022年に始めようとしている。(2015/10/2)

自然エネルギー:
酵素と微生物で燃料製造、日本の技術がタイで生きる
タイのエネルギー問題は、輸送用燃料にある。ガソリンの負担が高いのだ。そこで、国産の植物原料からエタノールを生産し、ガソリンに添加するとり組みが進んでいる。タイ政府が掲げる2022年の大目標を実現するために、日本企業のバイオ技術が役立ちそうだ。(2015/9/8)

東京おもちゃショー2015:
「お母さん、昔ってお外で砂遊びしてたの?」 手や服が汚れず、食べても平気な屋内用砂遊び玩具が続々登場
最近は、外に出なくても1年中砂遊びができるようになったらしい。「東京おもちゃショー2015」では3社が砂遊び用玩具を展示している。(2015/6/18)

星4つ! マルサンアイ「豆乳グルト」をレビュー!
今回選んだのはマルサンアイの「豆乳グルト」(189円/税込み、店頭価格)だ。(2015/6/7)

星9つ! トーラク「ソヤファーム 豆乳で作ったヨーグルト」をレビュー!
今回選んだのはトーラクの「ソヤファーム 豆乳で作ったヨーグルト」(79円/税込み、店頭価格)だ。(2015/6/2)

女性ホルモンは「女子力アップ」ホルモンだった!
美しい肌や艶やかな髪、なめらかなボディラインなど、女性が女性らしくあるためには、女性ホルモンの存在が不可欠。その中でも特に「エストロゲン」を味方につければ、女子力アップ、間違いなし!(2015/6/2)

モスバーガー初、肉を使わないソイパティの野菜バーガーを期間限定で販売
カロリー控えめ。(2015/3/17)

キッコーマン飲料から“ライスミルク”発売 玄米から作ったミルクだと……?
そのまま飲むだけでなく、牛乳のようにシリアルにかけても楽しめるそう。(2015/3/10)

スタバ、アーモンドを原料としたオリジナルの「アーモンドミルク」を開発 新商品発売が待ち遠しい!
想像するだけでおいしい。(2015/3/4)

世界を「数字」で回してみよう(12) 環境問題:
石油は本当に枯渇するのか?
あと10年、あるいは条件によってはあと5年で石油は枯渇する――。そのようなデータが飛び交っていますが、果たしてこれは本当なのでしょうか。今回は、筆者が常々疑問に思っていた、「石油は本当に枯渇するのか」について数字を回してみようと思います。(2015/2/9)

転機をチャンスに変えた瞬間(25)〜ユーグレナ 出雲 充:
ベンチャーは奇数のチームで始めるが吉――ミドリムシ培養「ユーグレナ」の場合
ビジネスの見込みはないが会社を辞めた。売るものがないのに起業した。それが逆にみんなを必死にさせた。(2015/1/19)

明治、アイスクリームの価格改定を発表 「明治エッセルスーパーカップ」お前もか……
主原料の高騰などが理由。(2014/11/12)

3Dプリンタでデジタルモノづくりをはじめよう(1):
【第1話】「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」との出会い
「自分でも3Dプリンタを使えるようになりたい!」と願うY君と、中野ブロードウェイにある「あッ 3Dプリンター屋だッ!!」のN店長との交流を通じ、パーソナル3Dプリンタを使いこなすためのハウツーを解説する連載。Y君とN店長の出会いから物語はスタートします。(2014/9/30)

今、なぜ「お麩」に注目が集まっているのか? その4つのポイント
日本の伝統的な食材であるお麩。身近なそのお麩を使ったダイエットがテレビなどで話題になっています。今回はその「お麩」を使ったレシピ集を紹介します。(2014/5/22)

オトナのためのカメラケース:
ユリシーズ、X-T1向け本革カメラケース「X-T1 Body Suit」
せっかく買った高級カメラ。大切に使いたいと思うのが人情。そんなあなたにお薦めしたいのがカメラを保護してくれるカメラケース。ユリシーズは富士フイルムのX-T1向けの本革製カメラケースを発売した。(2014/5/21)

ホクホクすぎるポテトに感動! 芋の種類も選べるフレンチフライ専門店「AND THE FRIET」に行ってきた
ネットで話題の「フレンチフライ専門店」。つまりはフライドポテトってこと? ファストフードのものとどう違うの? 気になる疑問を解決すべくお店に足を運んでみた。(2014/2/12)

しなやかで頑丈 「クモの糸」は産業界の救世主になるか
最新科学技術の中で注目される「生物とコラボ」。今回はその中から実用化も近いとされる「人工クモ糸」を紹介します。(2014/1/9)

ロア・インターナショナル、天然木を使用したiPhone 5c用ウッドケース8種を発売
MAN&WOODブランドからiPhone 5c向け天然木ケースが登場。それぞれの木が持つ個性的な木目とTPU素材、くびれ形状を組み合わせ、デザイン性と持ちやすさを両立する。(2013/12/16)

LAオートショー2013:
重要度を増すLAオートショー、「マカン」や「WRX」などワールドプレミアも充実
「東京モーターショー2013」とほぼ同時期の開催となった「LAオートショー2013」。ポルシェの中型SUV「マカン」や、メルセデス・ベンツの「AMG ヴィジョン・グランツーリスモ」、スバルの「WRX」など、東京モーターショー2013の向こうを張って22台のワールドプレミアが公開された。(2013/12/11)

クリスマスケーキ試食会:
らでぃっしゅぼーやがドコモのグループ会社になって変わったこと――井手社長が説明
有機・低農薬野菜や無添加食品などの宅配サービスを展開するらでぃっしゅぼーやが、11月29日、都内で報道記者向けにクリスマスケーキの試食会を開催。代表取締役の井手社長が登壇し、NTTドコモのグループ会社になってからの状況を説明した。(2013/11/30)

フライドチキンのにおいのアロマキャンドル登場 これはおなかがすく
空腹時に使うと危険。(2013/11/27)

材料技術:
“カッコイイ”トヨタの「SAI」、樹脂部品の20%がエコプラとリサイクル材に
世代を超えて“カッコイイ”と共感されるように、エクステリアやインテリアを一新したトヨタ自動車のハイブリッド車「SAI」。樹脂部品の20%に植物由来プラスチックや樹脂リサイクル部品を使用するなど、材料面における環境への配慮にも力を入れている。(2013/8/30)

巨大なマッシュルームを逆さにドーンっ! フレッシュネスバーガー新商品のインパクト
ヘルシー。(2013/8/27)

小寺信良のEnergy Future(24):
「じゃがりこ」の油を使用!? カーボンニュートラルなエネルギー、バイオディーゼル燃料の現在地
環境負荷の少ないバイオディーゼル燃料(BDF)だが、海外では活用が進むものの日本ではそれほど広がりが見えていない。今回はBDFを自社で精製する埼玉県の篠崎運輸倉庫の取材を通じ、BDFの活用方法と問題点について考えてみた。(2013/6/25)

ロッテリアからロシア生まれのフレンチ風チキンナゲット「ポジャルスキー」
ロシア生まれでフレンチ風とはこれいかに。(2013/4/13)

ミドリムシがプラスチックに NECら開発
ミドリムシを主原料としたバイオプラスチックをNECと産業技術総合研究所、宮崎大学が共同開発した。(2013/1/10)

ミドリムシからバイオプラスチック製造 産総研やNECが開発
あの微生物が地球を救う!?(2013/1/9)

土に埋めたら花が咲くスニーカー
履けなくなったスニーカーは、土に埋めて花を咲かせたらいいじゃない。(2012/2/13)

郷好文の“うふふ”マーケティング:
そのデザインは“適正”? 震災の年のグッドデザイン賞から見えてきたこと
「今年のグッドデザイン賞は何かが違う」。大賞の候補作品を見ていて、そう感じたという筆者。そのワケは今年のデザインテーマである“適正”にあるようだ。(2011/10/27)

それゆけ! カナモリさん:
ローソンに食われる!? 街のケーキ屋の危機をどうするか?
コンビニスイーツが絶好調だ。そして、その影響を受け地元の街からケーキ屋が消えるかもしれない。どうしたらいいのだろうか?(2011/10/5)

防災・防犯ラボ:
水がない緊急時でもOKな「温めずにおいしく食べられるカレー職人」は本当にうまいのか
東日本大震災を受けて常温のまま食べられるレトルトカレーが出たとのことで、早速試食をしてみました。「冷たいカレーがうまいわけない!」と正直最初は半信半疑でしたが……?(2011/10/5)

アルファードにハイブリッドモデルが復活
トヨタ自動車は、アルファードとヴェルファイアをマイナーチェンジして11月1日に発売する。また、両車種ともにハイブリッドモデルを追加設定し11月21日に発売する。(2011/10/4)

製品のCO2削減に貢献する新素材:
富士ゼロックス、木質系非可食バイオベースプラスチックを開発
富士ゼロックスがABS樹脂を超えるウエルド強度を持ったバイオプラスチックを開発。環境配慮型製品開発の選択肢が増えることになりそうだ。(2011/9/15)

NEWS:
富士ゼロックス、木質系非可食バイオベースプラスチックを開発
富士ゼロックスがABS樹脂を超えるウエルド強度を持ったバイオプラスチックを開発。環境配慮型製品開発の選択肢が増えることになりそうだ。(2011/9/15)

年間450KgのCO2排出量削減:
OKIデータ、消耗品包装部材を環境配慮型に
OKIデータが製造するプリンタ製品で、新たに消耗品放送部材の見直しが行われた。環境配慮型モノづくりの取り組みが進む。(2011/4/5)

【1分で分かる】業界別 CAE技術動向:
目に見えない世界との戦い――材料・化学
新材料開発におけるCAEは、特にナノレベルの目に見えない世界を可視化できることも強みだ!(2011/1/19)

スキンケアブランド「イソップ」の路面店がオープン
オーストラリア発「イソップ」の国内初の路面店が青山にオープンした。イソップは1987年、オーストラリア・メルボルンで創業以来、安全性の高い、品質にこだわったスキンケア、ヘアケア、ボディケア製品を開発してきた。(2011/1/6)

バイオプラスチックの活用を進めるトヨタ自動車
(2011/1/1)



7月29日で無料アップグレード期間が終了する、Microsoftの最新OS。とんでもないレベルで普及している自社の基幹製品を無料でアップグレードさせるというビジネス上の決断が、今後の同社の経営にどのような影響をもたらすのか、その行方にも興味が尽きない。

ドイツ政府が中心となって推進する「第四次産業革命」。製造業におけるインターネット活用、スマート化を志向するもので、Internet of Things、Industrial Internetなど名前はさまざまだが、各国で類似のビジョンの実現を目指した動きが活発化している。

資金繰りが差し迫る中、台湾の鴻海精密工業による買収で決着がついた。寂しい話ではあるが、リソースとして鴻海の生産能力・規模を得ることで、特にグローバルで今後どのような巻き返しがあるのか、明るい話題にも期待したい。