ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ホワイトプラン」最新記事一覧

対象者は申込を:
ソフトバンクの「アメリカ放題」、キャンペーン終了で高額請求の場合も
ソフトバンクが提供している「アメリカ放題」のキャンペーンが6月で終了した。スマ放題「データ定額パック(5GB)」未満のプランや「ホワイトプラン」を契約している場合、7月1日以降は申込をしないと1日最大2980円の料金が発生する。対象者は申込をしておきたい。(2016/7/15)

今のソフトバンクからは攻めの姿勢が見えない?
ソフトバンクグループの株主総会では、モバイル事業についての不満が出た。ソフトバンクの宮内社長はY!mobileで攻めていることを強調したが、ソフトバンク(SoftBank)とは別キャリア扱い。「ホワイトプラン」のときのような驚きをもう一度感じたい。(2016/6/22)

3年間で約100GBのデータ容量をプレゼント――ソフトバンクが「ギガ学割」を提供
ソフトバンクが、25歳以下のユーザーと家族を対象にした「ギガ学割」を1月15日から提供する。特典として、合計約100GB(月3GB)のデータ容量プレゼントか、ホワイトプランの基本料金3年間無料を選べる。(2016/1/12)

ソフトバンクが「ギガ学割」 月3Gバイト増量×3年か「ホワイトプラン」無料化
ソフトバンクは、25歳以下の新規ユーザーとその家族向けに「ギガ学割」を提供。パケット定額のデータ容量増量か、「ホワイトプラン」の無料化特典が受けられる。(2016/1/12)

ソフトバンク、「ホワイトプラン」など申し込み受け付け延長
ソフトバンクモバイルは、11月末で終了予定だった「ホワイトプラン」など一部料金プラン・割引サービスの申し込み受け付けを延長する。(2014/11/26)

ソフトバンク、学生と家族の基本料が3年間無料になる「ホワイト学割with家族2014」
ソフトバンクモバイルは、学生・子どもとその家族の「ホワイトプラン」月額基本使用料980円が、新規加入から3年間0円となる「ホワイト学割with家族2014」を2014年1月16日から実施する。(2013/12/13)

ソフトバンクモバイル、MNP利用者を対象とした「スマホタダ割」を開始
ソフトバンクモバイルが、MNPで乗り替えた人を対象にしたキャンペーン「スマホタダ割」を開始。iPad miniやiPad Retinaディスプレイモデル購入後の割引や、ホワイトプラン2年間無料、ソフトバンクポイント付与などから特典を選べる。(2012/11/30)

ソフトバンク、「iPhone かえトクキャンペーン」を9月30日まで延長
ソフトバンクモバイルが、iPhoneを購入するとホワイトプラン(i)の基本使用料(月額980円)が1年間無料になるなどの特典を用意する「iPhone かえトクキャンペーン」の受付期間を9月30日まで延長する。(2012/7/25)

ソフトバンク、基本料を1年間無料にする「iPhoneかえトクキャンペーン」
ソフトバンクモバイルは、iPhone 4Sを購入するとホワイトプラン(i)の月額基本料を1年間無料にする「iPhoneかえトクキャンペーン」を6月15日から開始する。1万円のキャッシュバックも選択できる。(2012/6/13)

基本料金が3年間無料、パケット上限額も割り引き――「ホワイト学割with家族2012」
ソフトバンクモバイルは、学生や子どもとその家族を対象にした「ホワイト学割with家族2012」を実施する。ホワイトプランの月額料金を3年間無料にするほか、2段階制のパケット定額が0円から利用でき、上限額も割り引く。(2012/1/18)

お父さんグッズはホットカーペットと湯のみ:
ソフトバンクモバイル、のりかえ割と「ただとも」プログラムの特典を変更
ソフトバンクモバイルは、のりかえ割と「ただとも」プログラムの特典を変更した。これにより、のりかえ割はホワイトプランの基本使用料10カ月分が無料、「ただとも」プログラムは基本使用料1カ月分が無料となる。(2011/10/25)

「パケットし放題S」改定、ソフトバンクやディズニー・モバイルとのメールが無料に
ソフトバンクの3Gケータイ向けのパケット定額サービス「パケットし放題S」が改定され、ホワイトプランやゴールドプラン利用時の、ソフトバンクとディズニー・モバイル端末とのメール送受信料が無料になる。(2011/2/8)

学生と子どものホワイトプランが3年間無料――「ホワイト学割with家族2011」
ソフトバンクモバイルは、学生や子どもとその家族を対象にした割引キャンペーン「ホワイト学割with家族2011」を1月28日から5月31日まで実施する。(2011/1/27)

ソフトバンクモバイル、ホワイトプランの初回契約更新月を1カ月延長
ソフトバンクモバイルが、「ホワイトプラン」の初回契約更新月、割賦代金請求と月月割の適用月を改訂。ホワイトプランの2年契約の更新月が割賦代金の支払い終了時に来るようにした。(2010/5/13)

基本料金が2カ月間無料に:
ソフトバンクモバイル、ホワイトプランとパケット定額サービスを改定
ソフトバンクモバイルが「ホワイトプラン」を改定し、2年単位の継続利用を約束することで、契約更新月の翌月から2カ月間の基本使用料を無料にする。あわせて、パケット定額サービスもリニューアルする。(2010/4/19)

ソフトバンク、iPhone向け「ハートフレンド割引」を発表
ソフトバンクモバイルが、iPhoneの「ホワイトプラン(i)」に適用できる「ハートフレンド割引」を発表。6月1日から提供する。(2010/2/12)

ソフトバンクモバイル、iPhoneにも障害者向け割引適用へ
ソフトバンクモバイルが2月9日に発表した、ホワイトプラン用の障害者向け割引サービス「ハートフレンド割引」が、iPhoneの料金プラン「ホワイトプラン(i)」にも適用される。(2010/2/12)

ホワイトプランに障害者割り引き 孫社長、Twitterの要望に応え
ソフトバンクモバイルは2月9日、障害者向け割り引き「ハートフレンド割引」をホワイトプランにも適用する。孫正義社長のTwitterに2月3日に寄せられた要望を、1週間足らずで実現した。(2010/2/9)

きっかけはTwitter:
ホワイトプランにも「ハートフレンド割引」を提供 月々の基本料が無料に
ソフトバンクモバイルが6月1日から、ホワイトプランに障害者向けの割引サービス「ハートフレンド割引」を提供する。体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかの交付を受けているユーザーが対象。(2010/2/9)

しゃべるお父さんスピーカーも登場:
「ただとも」プログラム+「のりかえ割」でホワイトプラン基本料が最大15カ月無料に――ソフトバンク
ソフトバンクモバイルが「ただとも」プログラムの特典を変更。新たに「しゃべるお父さんスピーカー」を用意する。(2009/11/26)

“2年縛り解け”ユーザーを狙う:
ホワイトプランの基本料が最大10カ月無料に――ソフトバンクの「のりかえ割」
ソフトバンクモバイルが、他キャリアからののりかえユーザーを対象とする「のりかえ割」を提供。ホワイトプランの基本料が最大5カ月無料となり、「ただとも」プログラムとの併用で最大10カ月無料になる。(2009/8/27)

ソフトバンク、「ホワイト学割with家族」の受付期間を5月31日まで延長
ソフトバンクモバイルは「ホワイト学割with家族」の受付期間を5月31日まで延長する。ホワイト学割with家族は、学生とその家族がソフトバンクに新規契約すると、3年間ホワイトプランを半額の490円にする期間限定のキャンペーン。(2009/3/31)

ケータイの「分離プラン」を改めて考える:
第7回 「月々安価」も、使い方次第で意外に変化──ソフトバンクとイー・モバイルの場合
ドコモとauの料金プランと異なり、同じキャリア間の通話を無料とするプランを用意するソフトバンクモバイルとイー・モバイル。ソフトバンクの「ホワイトプラン」、イー・モバイルの「ケータイ定額プラン」がどのようなものかを“月の通話時間”を軸にして改めて検証してみよう。(2009/2/23)

月額490円の「ホワイト学割with家族」 新規加入から3年間
ソフトバンクモバイルは、学生とその家族が期間中に新規契約すれば、「ホワイトプラン」の月額基本使用料が3年間490円になる「ホワイト学割with家族」を展開する。(2009/2/3)

「ホワイトプラン」がYahoo!BBにも 基本料金980円からの2段階制
基本料金980円の「ホワイトプラン」がADSLにも。2段階定額制の「Yahoo!BBホワイトプラン」が始まった。(2008/12/1)

ソフトバンクの「ホワイトプラン」、1500万件を突破
ソフトバンクモバイルの料金サービス「ホワイトプラン」の申込件数が1500万件を突破した。また、「Wホワイト」の申込件数は534万件に達した。(2008/11/7)

8Gバイトモデルは購入額は2万3040円:
iPhoneにホワイトプラン、ソフトバンクモバイルが発表
ソフトバンクモバイルは、7月発売予定の「iPhone 3G」向け料金プランを発表した。(2008/6/23)

iPhone 8Gバイトモデルは実質2万3000円 ホワイトプラン適用、パケット定額5985円
ソフトバンクモバイルが「iPhone 3G」の料金プランを発表。月額980円の「ホワイトプラン(i)」を適用し、パケット定額を月額5985円で提供。8Gバイトモデルは実質2万3040円。(2008/6/23)

ドコモも月額980円──「タイプSS バリュー」の基本使用料を改定
NTTドコモは6月13日、バリューコース向けの料金プラン「タイプSS バリュー」と2in1用の「タイプSS 2in1」の基本使用料を1957円に値下げすると発表した。ファミ割MAX50やひとりでも割50を適用すると、月額980円でホワイトプランと同額になる。(2008/6/13)

au、割賦販売導入 月額980円の“ホワイトプラン対抗”コースも
auの携帯電話端末に割賦販売制が導入される。月額基本料金980円のコースも新たに導入。割賦販売と月額980円の「ホワイトプラン」の好調で快走するソフトバンクモバイルに追随する。(2008/6/3)

「ホワイトプラン」契約数が1300万を突破──Wホワイトも451万件に
ソフトバンクモバイルが、5月21日に「ホワイトプラン」の契約数が1300万を突破したことを明らかにした。2007年1月にスタートしてから、約1年半弱で全契約者の7割弱が加入する人気プランへと成長した。(2008/5/22)

法人向けFMCサービス「ホワイトライン24」開始──ソフトバンク固定と携帯で国内通話定額
ソフトバンクテレコムとソフトバンクモバイルは、法人向けFMCサービス「ホワイトライン24」を6月3日に開始。固定サービス「おとくライン」と携帯「ホワイトプラン」へ月額料金を追加することで、固定電話と携帯間の通話を定額にする。(2008/5/8)

2007年度 年間携帯販売ランキング:
2007年度、最も売れたケータイは?──ソフトバンクモバイル編
AQUOSケータイ、多色展開、ほぼ全部入り、ホワイトプラン、新スーパーボーナス、“キャラケー”や“シャア専用”。さまざまな特徴を持つ機種や料金プラン、購入方法で話題を呼んだ2007年度のソフトバンクモバイル端末で最も人気だった端末は何だろうか。(2008/5/1)

短期集中企画 安価なソフトバンクケータイを使い倒す:
低額でPCメールの受信確認──ソフトバンク「ホワイトプラン+S!ベーシックパック」の活用
プリモバイルを活用すれば月1500円でメールを送受信し放題──。そんな小技を紹介したが、似たような環境をホワイトプランとS!ベーシックパックの組み合わせでもできないか考えてみた。(2008/4/14)

ソフトバンクモバイル「ホワイトプラン」の契約数が1200万を突破
ソフトバンクモバイルの「ホワイトプラン」契約数が、3月20日に1200万を突破した。2月8日に1100万契約を突破してから約1カ月半での達成となった。(2008/3/21)

ソフトバンクの「ホワイトプラン」、1100万契約を突破
ソフトバンクモバイルの「ホワイトプラン」が2月8日に1100万契約を突破した。(2008/2/12)

「ホワイト家族24で家族。そして次は“学生”を」──“ホワイト学割”に込めたソフトバンクの思惑
ソフトバンクモバイルは、学生向け割り引き策「ホワイト学割」を2月から期間限定で実施。980円/月のホワイトプラン基本料金を3年間無料にするとともに、パケットし放題の最低料金引き下げや専用の無料コンテンツ配信サービス提供といった優遇策を施す。同社がそこまでして“学生”を取り込みたい理由は何だろうか。(2008/1/22)

新規契約から基本料が3年間無料――ホワイトプランに学割投入
ソフトバンクモバイルは、学生の新規契約者に限定したホワイトプランの学割サービスを開始する。基本使用料などが3年間無料になる。(2008/1/21)

新規加入から3年間基本料無料──学生向けの「ホワイト学割」、ソフトバンクが発表
ソフトバンクモバイルは1月21日、新規加入から3年間、ホワイトプランの基本料金が0円、パケットし放題が0円〜4410円になる「ホワイト学割」を発表した。また、学生向けのコンテンツを集約したポータルサイト「コンテンツ学割クラブ」を開設する。(2008/1/21)

ホワイトプラン、1000万契約突破──開始約11カ月で達成
ソフトバンクモバイルのホワイトプラン申込件数が1000万件を突破。1月16日の開始から約11カ月で大台に乗せた。(2007/12/25)

ホワイトプラン大賞に“予想外”――孫正義社長
その年にヒットした商品に贈られる小学館DIMEトレンド大賞。メガマックとビリーズブートキャンプが金賞を手にし、大賞にはホワイトプランが選ばれた。(2007/11/28)

ソフトバンク、「Wホワイト」で1万円キャッシュバック――MNP利用者が対象
ソフトバンクは、MNPなどで他キャリアから乗り換えた「ホワイトプラン」+「Wホワイト」ユーザーが対象のキャンペーンを行う。他社で1万円以上の請求があった全員に、1万円をキャッシュバックする。(2007/11/7)

「ホワイトプラン」でも利益が出る理由──ソフトバンク中間期、携帯事業が好調
好調なソフトバンク携帯事業の要因は「ホワイトプラン」。格安でも十分利益が出るようになっていると孫社長は説明する。(2007/11/6)

ホワイトプラン、900万件突破
ソフトバンクモバイルの料金プラン「ホワイトプラン」が申し込み件数が900万件を突破。ホワイトプラン加入率は全加入者の5割以上となった。(2007/10/30)

「ホワイトプラン」800万件、「Wホワイト」218万件突破
ソフトバンクモバイルの料金プラン「ホワイトプラン」申込件数が800万を突破。追加オプションの「Wホワイト」も218万件に達した。(2007/9/18)

8月11日〜8月24日:
5分で分かる、今週のモバイル事情
多くの企業が夏季休業中だったお盆前後はニュースも少なかったが、ノキアのバッテリーパック交換が世間を騒がせた。8月22日にはドコモの新割引サービス「ひとりでも割50」「ファミ割MAX50」がスタート。ソフトバンクモバイルのホワイトプランが700万契約を突破した。(2007/8/27)

ソフトバンクモバイルのホワイトプランが700万加入に、3Gも1000万加入に到達
ソフトバンクモバイルのホワイトプラン加入が700万件を突破した。第3世代サービスの契約数も1000万加入に到達した。(2007/8/13)

ホワイトプラン700万件、3G契約数1000万突破──ソフトバンクモバイル
ソフトバンクモバイルはホワイトプラン契約数が700万、および3G携帯契約数が1000万を突破したと発表。累計契約数に対するホワイトプラン加入率は42%に達し、約1カ月で100万のペースで伸びている。(2007/8/13)

“ホワイトプランだけじゃない”――ソフトバンクの法人ビジネス展開
ソフトバンクモバイルのホワイトプランは、同社の法人ビジネスにおいても契約者獲得の原動力になっているという。料金ばかりが注目されるが、次なる展開とは?(2007/8/2)

改定した割引プランで、「ホワイトプラン」とも戦える──ドコモの中村社長
第1四半期の決算発表を説明したドコモの中村維夫社長が、サービス開始前に内容を改定した「ファミ割MAX50」「ひとりでも割50」に言及。最も安いタイプSSプランと組みあわせれば、auの「誰でも割」だけでなく、ソフトバンクモバイルの「ホワイトプラン」とも戦えるとした。(2007/7/27)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。