ニュース
» 2016年01月12日 14時18分 UPDATE

3年間で約100GBのデータ容量をプレゼント――ソフトバンクが「ギガ学割」を提供

ソフトバンクが、25歳以下のユーザーと家族を対象にした「ギガ学割」を1月15日から提供する。特典として、合計約100GB(月3GB)のデータ容量プレゼントか、ホワイトプランの基本料金3年間無料を選べる。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクが、25歳以下のユーザーとその家族を対象にしたキャンペーン「ギガ学割」を提供する。受付期間は1月15日から5月31日まで。価格はいずれも税込。

 ギガ学割では、データ通信で利用できるデータ容量100GB(実際は3GB×36カ月の108GB、11万6640円相当)か、ホワイトプランの月額料金(1008円)が3年間無料になる特典のいずれかを選択できる。ホワイトプランを契約していない場合、後者の特典は「スマ放題」か「スマ放題ライト」の月額料金から2年間、毎月1620円が割り引かれる形となる。

photo 「ギガ学割」

 新規契約で指定の端末を購入すること、スマ放題、スマ放題ライト、ホワイトプランのいずれかの料金プランと指定のパケット定額サービス、S!ベーシックパックに契約することが条件だが、25歳以下のユーザーは、機種変更でも100GB増量の特典を受けられる。

 ソフトバンクの調査によると、10代男女のスマートフォンユーザーのうち、67%がデータ容量に不安を抱えており、毎月の通信量は、4割以上がホワイトプランと組み合わせるデータ定額の7GBや、スマ放題の5GBを超えているという。こうした状況を解消すべく、2016年は3年間で合計約100GBの特典を用意した。

photo 多くの若者がデータ容量に不満を持っている

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.