ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「職場で役立つデジタル化レシピ」最新記事一覧

職場で役立つデジタル化レシピ:
紙の書類を瞬時にデータ化 Android用スキャナアプリを試す(TurboScan編)
紙の書類をデジタルデータに変換する方法としてもっとも手軽なのは、スマホのカメラ機能を使っての撮影だ。こうしたスマホ向けのスキャナアプリのうち、今回はAndroid用アプリ「TurboScan」を紹介する。(2015/10/7)

職場で役立つデジタル化レシピ:
紙の書類を瞬時にデータ化 iPhone用スキャナアプリを試す(Genius Scan+編)
紙の書類をデジタルデータ化するのにもっとも手軽なのは、スマホのカメラで撮影する方法だ。こうしたスマホ向けのスキャナアプリのうち、今回はiPhone用アプリ「Genius Scan+」を紹介する。(2015/9/30)

職場で役立つデジタル化レシピ:
PCレスでNASからNASへデータを引っ越し “Rsync機能”を試す
新しく手に入れたNASに旧来のNASのデータを移行する際、Rsync機能を使えば、PCに負荷をかけることなく大容量のデータを移行できる。メーカーが異なるNAS間で利用できるのも利点だ。(2015/9/16)

職場で役立つデジタル化レシピ:
紙の書類を瞬時にデータ化 Android用スキャナアプリを試す(Fast Scanner編)
紙の書類をデジタルデータ化するのにもっとも手軽なのは、スマホのカメラで撮影する方法だ。こうしたスマホ向けのスキャナアプリのうち、今回はAndroid用アプリ「Fast Scanner」を紹介する。(2015/9/9)

職場で役立つデジタル化レシピ:
紙の書類を瞬時にデータ化 iPhone用スキャナアプリを試す(Scanbot Pro編)
紙の書類をデジタルデータ化するのにもっとも手軽なのは、スマホのカメラで撮影する方法だ。こうしたスマホ向けのスキャナアプリのうち、今回はiPhone用アプリ「Scanbot Pro」を紹介する。(2015/9/2)

職場で役立つデジタル化レシピ:
スキャナ不要 カメラを使って紙資料からテキスト抽出するには
紙の書類をデータ化してテキストデータを抽出したいが、手元にスキャナはなく、スマホアプリだと精度がイマイチ――。そんな時に試してみたいのが、デジカメと「Adobe Acrobat DC」を使う方法だ。(2015/8/26)

職場で役立つデジタル化レシピ:
紙の書類を瞬時にデータ化 Android用スキャナアプリを試す(Quick PDF Scanner編)
紙の書類をデジタルデータ化するのにもっとも手軽なのは、スマホのカメラで撮影する方法だ。こうしたスマホ向けのスキャナアプリのうち、今回はAndroid用アプリ「Quick PDF Scanner」を紹介する。(2015/8/19)

職場で役立つデジタル化レシピ:
紙の書類を瞬時にデータ化 iPhone用スキャンアプリを試す(SharpScan Pro+OCR編)
紙の書類をデジタルデータ化するのにもっとも手軽なのは、スマホのカメラで撮影する方法だ。こうしたスマホ向けのスキャナアプリのうち、今回はiPhone用アプリ「SharpScan Pro + OCR」を紹介する。(2015/8/12)

職場で役立つデジタル化レシピ:
わずか1時間でテラバイト級データを引っ越し NASの“ドライブ差し替え移行”を試す
NASの買い替えでもっとも労力がかかるのはデータの移行だ。その点、ドライブの差し替えによる移行をサポートしている製品は、データのコピーなどを行う必要もなく、環境設定も含めて新しいNASへとすばやく移行できる。SynologyのNASを例に、ドライブの差し替えによる移行を試した。(2015/8/5)

職場で役立つデジタル化レシピ:
書類を手軽にデータ化できるAndroid用スキャナアプリを試す(PDF Scanner PRO編)
紙の書類をデジタルデータに変換する方法としてもっとも手軽なのは、スマホのカメラ機能を使っての撮影だ。今回はAndroid用アプリ「PDF Scanner PRO」を紹介する。(2015/7/29)

職場で役立つデジタル化レシピ:
紙の書類を瞬時にデータ化 iPhone用スキャンアプリを試す(Scanner Pro 6編)
紙の書類をデジタルデータに変換する方法として最も手軽なのは、スマホのカメラ機能を使った撮影だ。スマホ向けのスキャンアプリのうち、今回はiPhone用アプリ「Scanner Pro 6」を紹介する。(2015/7/22)

職場で役立つデジタル化レシピ:
スマホのカメラでPDF化 スキャナアプリのトレンド機能6選
紙の書類をデジタルデータに変換する方法としてもっとも身近なのは、スマホのカメラ機能を使っての撮影だ。今回は、スマホ向けのスキャナアプリに搭載されている機能のうち、現在トレンドとなっている機能をまとめて紹介する。(2015/7/15)

職場で役立つデジタル化レシピ:
A3、B4の大判書類、スキャナを使ってデータ化するには
A3、B4など、大判サイズの書類がスキャンできずに困ったことはないだろうか。今回は、大判書類を効率よくスキャンする方法をまとめた。スマホアプリを使った方法もある。(2015/7/8)

職場で役立つデジタル化レシピ:
“e文書法仕様”のスキャン、ボタン1つで ScanSnapの「e文書モード」を試す
「e文書法」は2015年9月末の改正で、3万円以上の帳票についても電子化が認められるようになる。このe文書法に対応した読み取りが手軽に行える、PFUのドキュメントスキャナ「ScanSnap」シリーズに新たに追加された「e文書モード」を試してみよう。(2015/7/1)

職場で役立つデジタル化レシピ:
Adobe Acrobat ReaderでPDFが変換できる「Adobe PDF Pack」を使ってみた
PDFビューア「Adobe Acrobat Reader DC」に、サブスクリプション「Adobe PDF Pack」を追加すれば、OfficeファイルをPDFに変換したり、PDFをWord/Excelに書き戻せるようになる。具体的な使い方を紹介しよう。(2015/6/24)

職場で役立つデジタル化レシピ:
機器の買い換えや設定変更なしに、今より高速スキャンするためのワザ5選
大量の紙資料をスキャンする場合、機器の占有時間はなるべく減らしたいもの。読取設定を変更するなどスキャン品質を下げることなく、また機材も買い替えないという条件のもと、なるべく高速にスキャンを行うためのワザを集めてみた。(2015/6/17)

職場で役立つデジタル化レシピ:
ここが変わった、最新Adobe Reader「Adobe Acrobat Reader DC」(機能編)
PDFビューア「Adobe Reader」の最新バージョンとなる「Adobe Acrobat Reader DC」は、従来バージョンとどこが変わったのか。今回は機能面の違いに迫る。(2015/6/10)

職場で役立つデジタル化レシピ:
どこが変わった? 最新Adobe Reader「Adobe Acrobat Reader DC」(インタフェース編)
PDFビューア「Adobe Reader」の最新バージョンとなる「Adobe Acrobat Reader DC」は従来バージョンとどこが変わったのか。今回はインタフェースの違いを探る。(2015/6/3)

職場で役立つデジタル化レシピ:
不慮の事故でも安心 NASのデータを守る外部バックアップの種類と特徴
電源部などの故障で複数ドライブがまとめて損傷を受けた場合、災害で本体ごと破損・喪失してしまった場合などは、RAIDでデータを復旧させることはできない。こうした場合に有効な、外部ドライブへのバックアップ方法をまとめた。(2015/5/20)

職場で役立つデジタル化レシピ:
5分で分かる、NASの耐障害性を高める「RAID」の種類とその特徴
複数台のハードディスクを組み合わせることで、万一のディスクの障害の際にもデータを復元できるようにする「RAID」。RAIDの基本的な特徴に加え、各RAIDのメリットとデメリット、および実際にドライブを構成した場合に使用できる容量をまとめた。(2015/5/13)

職場で役立つデジタル化レシピ:
注釈を表示した状態でPDFの書類を印刷するには
注釈が入ったPDFをプリントする際、初期設定のままだと印刷時にはすべて閉じた状態になってしまう。今回、紹介する2種類の注釈入り書類のプリント方法は、用途に合わせて使い分けると便利だ。(2015/4/22)

職場で役立つデジタル化レシピ:
最適なスキャン方法、書類のタイプで選んでみると
書類をデータ化するための機器にはさまざまなものがあり、スキャナも多種多様なものがラインアップされている。今回は書類のタイプごとに、どんなスキャナが適しているかを見ていこう。(2015/4/15)

職場で役立つデジタル化レシピ:
機器ごとに特徴もさまざま 書類をPDFに変換できるデバイスまとめ
「紙の書類をPDFデータに変換する」とひとくちに言っても、実際にはさまざな方法が存在している。今回は、書類をPDFデータに変換するスキャナなどのデバイスについて、それぞれの特徴をまとめてみた。(2015/4/9)

職場で役立つデジタル化レシピ:
スキャンの大敵、裏写りを目立たなくするテクニック3選
スキャンの大敵とも言えるのが、両面印刷などの裏写り。今回はスキャンの前工程および後工程で、なるべく裏写りを発生させない、および裏写りが発生した場合に目立たなくするためのテクニックを紹介する。(2015/4/1)

職場で役立つデジタル化レシピ:
“Adobe Readerなし”でできる、PDFへのテキスト記入方法
Webサービス「PDFescape」を使えば、既存のPDFにテキストを追加記入できる。Adobe ReaderがインストールされていないPCでもWebブラウザさえあれば利用でき、また図も貼り付けられるなど多機能だ。(2015/3/26)

職場で役立つデジタル化レシピ:
Adobe Readerの操作をスピーディに――覚えておきたいショートカット5選
キーボードを使ってAdobe Readerをより素早く操作するための、選りすぐりのショートカットを5つ紹介する。(2015/3/18)

職場で役立つデジタル化レシピ:
目的に応じて使い分ける、WebページをPDFで保存する2つの方法
WebページをPDF化して保存したい場合、大きく分けて2つの方法がある。テキストや画像を選択できる状態で保存する方法と、ページ全体を1枚の画像として保存する方法だ。目的に応じてどちらも利用できるようにしておくと便利だ。(2015/3/11)

職場で役立つデジタル化レシピ:
PDFから“手間をかけずに”ロゴや図表を抜き出すには
このPDFの図版、プレゼン資料に使いたい――。そんなとき、手間をかけずに抜き出せる機能がAdobe Readerに用意されている。(2015/3/4)

職場で役立つデジタル化レシピ:
Adobe Readerだけでできる、PDFへのテキスト記入方法
既存のPDFに対するテキストの記入は、Adobe Acrobatなどの編集ソフトがなくても、Adobe Readerさえあれば問題なく行える。申込書などをわざわざ印刷してから記入せずとも画面上で入力することが可能だ。(2015/2/27)

職場で役立つデジタル化レシピ:
買い替えで退役になったNASの「現実的な使い道」3選
大容量モデルへの買い替えなどで“お役御免”になったNASはどのように活かすべきか。現実的な3つの使い道を考えてみよう。(2015/2/20)

職場で役立つデジタル化レシピ:
PDFを前回の続きから自動で開く方法
作業中にいったんPDFを閉じなくてはいけなくなった場合、環境設定の「文書を再び開くときに前回のビュー設定を復元」という項目にチェックを入れておけば、次回開いた時も同じページを自動的に開いてくれるので便利だ。(2015/2/13)

職場で役立つデジタル化レシピ:
AcrobatがインストールされていないPCでPDFを出力する裏ワザ
Adobe AcrobatなどのPDF作成ソフトを用いず、手持ちのファイルをPDFに変換する裏ワザを紹介。対応フォーマットは一部に限られるが、急場しのぎには重宝するはずだ。(2015/2/6)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。