ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「ゆるキャラ」最新記事一覧

キャズム理論が進化している:
理論で分かる きゃりーがブレイクした理由
派手なファッションに身を包み、喜怒哀楽はあまり見せない。アイドルであるにもかかわらず、ときに変顔をする。そんな「きゃりーぱみゅぱみゅ」が、なぜ人気があるのだろう? と疑問を感じている人も多いのでは。彼女がブレイクした理由を、キャズム理論で分析したところ……。(2016/12/2)

LINEスタンプを作ったのが縁で結婚 しかも23歳差! 不思議ななれ初めをインタビューしてみた
埼玉県深谷市のゆるキャラ「ふっかちゃん」のLINEクリエイターズスタンプを作ったことから出会いが――珍しい結婚のケースを取材しました。(2016/11/20)

東海地方だけほぼドアラ!? セブン-イレブンご当地nanacoカードの地方差が激しい
いや、確かにご当地感はあるかもしれないけれど……。(2016/11/17)

「ポルコが理想の上司過ぎる」 “紅の豚”の名言「睡眠不足はいい仕事の敵だ」に共感する人が続出
ポルコさん、一生ついていきます。(2016/11/11)

まさかの3位:
「りそにゃ」天下取りならず ゆるキャラGP、組織あげての選挙戦敗れ
全国各地のゆるキャラ日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2016」企業・その他部門で、栄冠は日本郵便のゆるキャラ「ぽすくま」に輝いた。一時は独走態勢を敷いたりそなグループのゆるキャラ「りそにゃ」、まさかの3位にファンの落胆も大きい。(2016/11/9)

スピン経済の歩き方:
ご当地フィギュア「諏訪姫」シリーズが、20万体超のヒットとなった理由
長野県諏訪市公認のご当地萌えキャラ「諏訪姫」が売れている。デビューから4年が経っているのに、いまだに人気があって、フィギュアの販売個数は20万個を突破。全国的にみると、ご当地萌えキャラは苦戦しているのに、なぜ諏訪姫は多くの人から愛されているのか。(2016/11/8)

「ゆるキャラグランプリ2016」結果発表 高知県の「しんじょう君」が1位に
2位は「チュッピー」(岡山県)、3位は「はにぽん」(埼玉県)となった。(2016/11/6)

こんなのうれしいに決まっとるやろ! 「君の名は。」の“口噛み酒”風のお酒が聖地・飛騨で販売を開始
なお、生写真とメイキング動画はないもよう。(2016/11/3)

ピピ美がびっしり描かれた「ポプテピ」Tシャツが登場 サブカルクソ女をしばきに行くときに便利
クソマンガの息吹をその身に。(2016/10/31)

山本敦の「体当たりッ!スマート家電事始め」:
iPhone 7で操作! 好みの味に調節できるスマートなコーヒーマシン「バリスタ i」
コーヒー党は注目。今回はネスレ日本が発売した「バリスタi」をわが家で試す機会を得たので、どれぐらいスマートなコーヒーマシンなのか体当たりしてみた。アプリを使って好みの味に調節できるぞ。(2016/10/28)

エジプト神・メジェド様が主人公のショートアニメが誕生! あのシーツかぶったみたいなやつ
主題歌は森川智之さんが担当!(2016/10/25)

「X japanとMr.BIGが好き」 超絶ドラムテクで話題のゆるキャラ界の新星「にゃんごすた〜」にいろいろ聞いた
Linkin ParkとかSlipknotとかゆるキャラっぽくない選曲に注目。(2016/10/18)

わが、わげもの、しかへねばまいね:
PR:ヨモヤマ商事のU&Iターンを支える、新たな会議ソリューションとは?
全国展開する老舗和菓子メーカーを突然襲った危機。それを救ったのは、いんてる、ゆないとだった!(2016/10/14)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
JR収益増の秘策「JRデスティネーションキャンペーン」に新たな展開?
旅行会社を対象に優秀な鉄道旅行企画を表彰する「鉄旅オブザイヤー」は、今年度から一般部門「ベストアマチュア賞」を創設した。応募条件は「JRデスティネーションキャンペーンをからめた旅行企画」だ。このJRデスティネーションキャンペーンは地域観光に絶大な効果があるのだが……。(2016/9/30)

分厚すぎぃ! 2Dを無理やり3Dにした「飛び出し坊や」の着ぐるみの無理やり感がスゴイ
3D化ってそういうことじゃないと思うの(2016/10/2)

特撮の怪人かな……? ゆるキャラグランプリに参加している「婀魔照朱吽」が全然ゆるくないと話題
説明も所属も謎。(2016/9/20)

「ひこにゃん」泥沼訴訟が“電撃和解” PR戦略で「くまモン」に遅れ……巻き返しなるか
滋賀県のゆるキャラ「ひこにゃん」は、原作者と著作権を持つ市との間で使用方法をめぐる泥沼の訴訟合戦が続いていたが、今年になって両者が歩み寄った。(2016/9/9)

今年で10歳:
「ひこにゃん」泥沼訴訟が“電撃和解” PR戦略で「くまモン」に遅れ
滋賀県彦根市の人気キャラクター「ひこにゃん」の使用方法をめぐり、原作者と著作権を持つ市との間で泥沼の訴訟合戦が続いていた。7月に市と原作者が覚書を締結し、約10年越しに懸案が解決。今後は“元祖ゆるキャラ”として新たな飛躍を狙う。(2016/9/9)

ダムカードに続け! マンホールカードが静かなブーム 「刷っても刷ってもすぐなくなる」と市町村にうれしい悲鳴が……
観光名所や名産品などマンホールの図柄を描いた「マンホールカード」が静かなブームに。社会現象になっている“アノ人気ゲーム”との相乗効果も期待できるという。(2016/8/31)

入館料は大人138元(約2075円):
スーパー銭湯「極楽湯」が中国で快進撃
スーパー銭湯をチェーン展開する「極楽湯」が中国で快進撃を続けている。海外初進出先の上海2店舗で入館者が年間計100万人を超え、9月にも湖北省武漢に3店目を出店する。(2016/7/12)

草刈正雄さん、大泉洋さんと真田家“親子ツーショット” ブログで公開
真田昌幸&信幸の写真を「父と長男ツーショット(*^^*)」とブログに投稿しています。(2016/7/5)

大洗町夏の観光ポスターが完成! ガルパンとゆるキャラ「アライッペ」が今年もコラボ
2013年から続くガルパンコラボ。今年は花火大会です。(2016/6/22)

「100キロの力士が1平方メートルあたり1時間に1人落ちてくる」 雲研究者による集中豪雨の解説が斬新でごわす
空から降る一億の力士。(2016/6/21)

日本アニメの創成期を知る大ベテラン 「カールおじさん」の生みの親・ひこねのりおさんに聞くアニメ業界秘話【PR】
31年ぶりに公開された「たけのこの里」の新作CM。ベテランアニメーターのひこねのりおさんに貴重なお話を聞きました。(2016/6/20)

ローソンで熊本県産の食材を使った被災地支援フェア くまモン版「からあげクン」も登場
10商品を販売、売上の一部は熊本地震の被災地へ寄付。(2016/6/18)

炎天下の作業を安全に! 着るエアコン「クールアーマーCA2」がクラウドファンディング実施中
ゆるキャラの中の人にもおすすめです。(2016/5/17)

萌えキャラからゾンビまで!ゲーム感覚でできるダイエットアプリ5選
きついだけのダイエットは続きません。自分のモチベーションをあげるダイエットアプリで楽しくダイエットしましょう。(2016/5/2)

ニコニコ超会議2016:
具足展示にゆるキャラ、そして“草刈昌幸”! 「超・真田丸」ブースは歴史・大河ファンの見たいものが分かっている
これこれ、そーう、これだよ……! と言いたくなる展示とステージイベント。(2016/4/30)

「進撃の巨人」諫山創さん、被災地へ応援イラスト 「過酷な状況耐えしのいだことを思い出して描いた」
大分のゆるキャラ「めじろん」の姿も。(2016/4/21)

熊本地震のあと沈黙するくまモンをゆるキャラたちが心配 公式「地震に見舞われた方々の事を最優先に行動しているところ」
くまモンがんばって!(2016/4/15)

「いまいち萌えない娘」のLINEスタンプが発売 あれ、けっこう萌える……!
ちゃんと萌えない初期デザインも収録。(2016/4/8)

どういう発想だホキ……! お湯で戻すと「ずーしーほっきー」になる昆布が最高にクレイジー
形状記憶ゆるキャラ。(2016/3/30)

洞田創のろくでも日本史:マジカルイラストレーター、江戸時代に発見される?
立体・風景物がトレースできる、日本初のマジカルな玩具「新感描スケッチ マジカルイラストレーター」。しかし、これにそっくりなものが江戸時代の史料に? 果たして真実なのか……?(2016/1/23)

一大ブームの仕掛け人たち:
今、ビックリマンブームが再燃している理由
2000年ごろに到来した2度目のブーム以降、販売が大きく低迷し続けていた「ビックリマンチョコ」。このままこのブランドが忘れ去られてしまうのではという危機感の中、打ち出したアイデアがいかにしてヒットにつながっていったのだろうか。(2016/1/21)

イノベーションで戦う中小製造業の舞台裏(5):
異例の大売れ工具「ネジザウルス」、社員30人の中小企業がヒットを連発する理由
自社のコア技術やアイデアを活用したイノベーションで、事業刷新や新商品開発などの新たな活路を切り開いた中小製造業を紹介する本連載。今回は年間1万丁売れれば大ヒットといわれる工具業界で、累計250万丁を売り上げた大ヒット商品「ネジザウルス」を開発した工具メーカーのエンジニアの取り組みを紹介する。(2016/1/8)

auショップが離島の特産品を売る理由 KDDIの「しまものプロジェクト」とは
「au WALLET Market」を通じて離島の特産品を販売しているKDDI。離島支援を目的とした「しまものプロジェクト」とは一体どんな活動なのだろうか。(2015/12/28)

ふなっしーがドラマ初主演! ゆるキャラの裏で爆破事件解決に挑む「ふなっしー探偵」放送
ぐんまちゃんなどほかのゆるキャラも助っ人として登場。(2015/12/11)

「このマンガがすごい! 2016」 オトコ編1位「ダンジョン飯」、オンナ編1位「ヲタクに恋は難しい」に決定
予想は当たっていましたか?(2015/12/10)

虚構新聞・社主UKのウソだと思って読んでみろ!第59回:
1つの恋を男性視点と女性視点で 異色の2誌同時連載にも注目「古都こと―ユキチのこと―/―チヒロのこと―」
秋田書店と双葉社で2誌同時連載! 今回は前代未聞の交差型ラブストーリー「古都こと」を紹介します。(2015/12/5)

キティさんまさか…… サンリオピューロランドにてボーイズラブ小説原作の朗読劇が上演決定、特定層ざわつく
おそらく一般向けの内容になってるとは思いますが、キティさん……!(2015/11/30)

「ゆるキャラグランプリ 2015」決戦投票結果が発表 「出世大名家康くん」が地元浜松で念願のグランプリに
家康くんが天下を獲ったぞ! 2位は「みきゃん」、3位は「ふっかちゃん」でした。(2015/11/23)

東京モーターショー2015 フォトギャラリー:
新型「プリウス」採用部品を一挙展示、ゆるキャラが魔法少女とコラボ
「東京モーターショー2015」で、各社が工夫を凝らした技術展示や、サプライヤの部品展示をフォトギャラリー形式で紹介する。新型「プリウス」の採用部品の数々や、ゆるキャラと魔法少女のコラボ展示に注目だ。(2015/11/17)

新区長に解雇された足立区の元公式ゆるキャラ「アダチン」 ヴィレヴァン「応援したい」とTシャツ発売
あれ、目からとめどない汗が……。(2015/11/13)

日本式イノベーションの起こし方:
<新連載>なぜ今、「イノベーション」が必要なのか?
スティーブ・ジョブズと日本企業の事例から紐解く組織の中からイノベーションを起こす方法。(2015/11/10)

流川ガールズ(と魚心くん)再び 「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」新作OVAが12月放送
クリスマスの流川ったな。(2015/11/9)

あばれる君がセミロングヘアーの美女に? 予想外のかわいさに絶賛の声
だ、誰だか分からん!(2015/11/2)

「ふなっしー」のひな人形なっしー! お内裏さまとおひなさまになったふなっしーフィギュアが登場
ふなっしーのシワ感や質感を再現。(2015/10/1)

ヨドバシミステリー探訪:
単独で存在する特色ある別館 実はアクセサリーやホビーも充実!の巻
イラストライターのゆきぴゅーさんに、新宿西口のヨドバシカメラ各店を探検してもらう企画。今回は、西口エリアに点在する個性的な売り場を実際に訪れてみました。ちょっと場所が分かりにくいんですよね〜。(2015/9/30)

近畿大学が研究開発した「うなぎ味のナマズ」が食べられるぞおおおお! なまずまつりで限定販売決定
ナマズ! ご期待ください。(2015/9/29)

【ITmedia ニュース STUDIO セミナーvol.1】絵描きさん向けLive2Dセミナー
ITmedia ニュースのクリエイター向け企画第1弾として、初心者向けのLive2Dセミナーを9月26日(土)に開催します。(2015/9/10)



多くの予想を裏切り、第45代アメリカ合衆国大統領選挙に勝利。貿易に関しては明らかに保護主義的になり、海外人材の活用も難しくなる見込みであり、特にグローバル企業にとっては逆風となるかもしれない。

携帯機としても据え置き機としても使える、任天堂の最新ゲーム機。本体+ディスプレイ、分解可能なコントローラ、テレビに接続するためのドックといった構成で、特に携帯機としての複数人プレイの幅が広くなる印象だ。

アベノミクスの中でも大きなテーマとされている働き方改革と労働生産性の向上。その実現のためには人工知能等も含むITの活用も重要であり、IT業界では自ら率先して新たな取り組みを行う企業も増えてきている。