ニュース
» 2004年01月27日 01時33分 UPDATE

auの「A5502K」2月4日発売、1月末には「A5403CA」のブラックも

auの冬モデルのトリを飾る「A5502K」が、2月4日から全国で順次発売される。またカシオ計算機製「A5403CA」の新色も1月27日の沖縄を皮切りに順次お目見えする。

[後藤祥子,ITmedia]

 au冬モデルのトリを飾る京セラ製の「A5502K」(2003年10月の記事参照)がついに登場する。KDDIによると2月4日から全国で順次発売されるという。

sa_kyosera.jpg 京セラ製の「A5502K」

 A5502Kは携帯電話としては初めて本格ストロボ「キセノンフラッシュ」を搭載。カメラは100万画素と11万画素のツインカメラ構成で、au端末初のバーコード読み取り機能対応機となる(2003年12月の記事参照)。

 電子コンパスが内蔵され、EZナビウォークをカーナビのように使えるのも特徴の一つだ。

A5403CAの新色も登場

 au初の200万画素+オートフォーカス付き端末として注目を集めた「A5403CA」(1月7日の記事参照)には、早くも新色のブラックが登場する。

 KDDIによれば、1月27日の沖縄セルラーを皮切りに、1月29日に関西・九州、1月30日に北海道・関東・北陸・中国・四国、1月31日に東北・中部で発売予定だという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.