ニュース
» 2004年12月24日 20時02分 UPDATE

携帯販売ランキング(12月13日〜12月19日):冬WIN本命「W21CA」強し〜ボーダフォン「802SE」も

フルブラウザ搭載で話題の「W21CA」が、さすがの強さを見せてトップ10入り。ボーダフォンも3G端末2機種目がランクインした。ドコモのトップにも異変が。

[杉浦正武,ITmedia]

 先週は、auからフルブラウザ搭載で話題の「W21CA」がリリースされた。薄型、軽量の「A5507SA」も登場。さらに、ボーダフォンからは「802SE」「702sMO」も発売されるなど、見どころの多い1週間となった。

NTTドコモ au ツーカー ボーダフォン
1P900iA5506TツーカーSV602SH
2N900iSW21CATT32V402SH
3SH900iA5406CATT31V601T
4N506iW21TTK41nudio
5P506iCW22SATS41V801SH
6SH901iCA1402S IITK40802SE
7D506iW21STK40(*)702NK
8F672iA5407CATK31V102D
9P252iSW21SATT41(*)V401SA
10SO506iCW22HTS31S(**)V401D
(*)表記は「プリケ―セット」(**)表記は「プリケーロングセット」対応端末

この記事では、マーケティング会社GfK Japan調べによる全国3500店舗の量販店(家電量販店、カメラ販売店、PC専門店)のPOSデータを集計し、モデル別のランキングで紹介しています

Photo

 ドコモのトップに、変化があった。先週「N900iS」にトップの座を追われた「P900i」(右写真)が、1週間ですぐ返り咲き。まだまだドコモのトップ端末の役を退く気がないことを示した。

 3〜6位は先週と変わらず。ドコモとしては珍しく「初登場でトップ10入り」を果たした「SH901iC」も、その後伸び悩んでいる印象だ。以下、7位と8位が入れ替わりで、9位と10位が入れ替わりとなっている。

Photo

 auのランキングに衝撃が走った。W21CA(左写真)が、なんと初登場で2位にランクイン。ほかの端末の売れ行きにもよるが、初登場でここまで上位に来た機種は珍しい。

 Bluetooth搭載のWIN端末「W21T」は、W21CAのあおりを食って4位に転落。先週4位だった「A1402S II」も、6位にまで下がった。以下、下位の顔ぶれはそれほど変わらないまま。ただし、あまり目立たないながらも薄型の「W22SA」が、9位から5位へと大きく順位を上げている。

Photo

 ツーカーランキングは、例によって代わり映えしない。1位はこのところ不動の「ツーカーS」(右写真)。以下、「TT32」「TT31」あたりが続くといった形。

 1〜4位が先週と変わらず、5位と6位は入れ替わりで、7〜9位がやはり先週と同じ。10位には、ミラーディスプレイを搭載した「TS31S」が11位からランクアップした。

Phot

 ボーダフォンのランキングも、かなり固定されてきた。「V602SH」が長期政権を築き、以下「V402SH」「V601T」と続くいつものパターン。「nudio」は4位から上に上がれない。

 面白いのは冬商戦向け3G端末の動き。802SE(左写真)が初登場で6位に飛び込んだほか、先週ランクインした「702NK」が9位から7位にランクアップした。もっとも、「702MO」「702sMO」あたりはまだランキングに顔を出していない。今後の展開に注目だ。

 今週は、2004年最後のリリースになるだろう「F901iC」「N900iG」が店頭に並ぶ。いずれも注目度の高い“大型端末”で、ランキング入りが期待される。もっとも、ITmediaとしてその結果を掲載するのは、年明けになる。ランキングがどう変化しているか楽しみだ。それでは皆さん、よいお年を。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.