ニュース
» 2009年03月30日 15時36分 UPDATE

“おまかせカメラ”搭載で拡大鏡としても使える「らくらくホン ベーシックII」、4月9日発売

NTTドコモは、富士通製の「らくらくホン ベーシックII」を4月9日に発売する。カメラを向けるだけで自動的にピントが合うオートフォーカスや手ブレ補正に対応したカメラ機能を搭載した。

[平賀洋一,ITmedia]
photo らくらくホン ベーシックII。

 NTTドコモは3月30日、富士通製のカメラ付き“らくらくホン”の新モデル「らくらくホン ベーシックII」を4月9日に発売すると発表した。ボディカラーはメタルシルバー、イブニングブルー、ロゼ、レッドの4色を用意する。

 らくらくホン ベーシックIIは、らくらくホン ベーシックらくらくホン ベーシックSのコンセプトを引き継ぎ、シリーズ共通の“しんせつ・かんたん・見やすい・安心”という各機能を強化した製品。新たに、被写体にレンズを向けるだけできれいな写真が簡単に撮れる「おまかせカメラ」を搭載。拡大鏡としても利用できる。

 ディスプレイは約2.4インチのQVGA(240×320ピクセル)TFT液晶を採用し、最大40ドットの大きな文字で表示できるほか、背面には約1.2インチの64×64ピクセルSTN液晶をサブディスプレイとして搭載した。そのほか、騒音下でも相手の声が聞きやすい「スーパーはっきりボイス2」や相手の声がゆっくり聞こえる「ゆっくりボイス」、雑音を除去しクリアな音声を相手に伝える「スーパーダブルマイク」などの通話機能を搭載している。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう