ニュース
» 2009年04月23日 12時19分 UPDATE

アルテル、「RX420AL」のバージョンアップソフトを公開――動作の安定性が向上

アルテルが、ウィルコム向けのW-SIM「RX420AL」のバージョンアップ用ソフト「1.07」を公開した。

[田中聡,ITmedia]
photo 「RX420AL」

 アルテルは4月23日、ウィルコム向けのW-SIM「RX420AL」のバージョンアップソフトを公開した。最新バージョンは「1.07」。バージョンアップの内容は、動作の安定性を向上させるというもの。

 「W-ZERO3(WS003SH/WS004SH)」「W-ZERO3[es]」「Advanced/W-ZERO3[es]」「WILLCOM 03」のユーザーは、バージョンアップ用ソフトウェアを端末でダウンロードしてバージョンアップするか、PCでダウンロード後に、外部メモリやActiveSync経由でデータを転送してバージョンアップをする。端末でダウンロードした場合は料金コースに応じた通信料が発生する。

 「9(nine)」「9(nine)+」「WILLCOM 9」「WS008HA」「DD(WS002IN)」「AS001」のユーザーは、端末をPCにセットアップし、PCからバージョンアップソフトをダウンロードしてバージョンアップする。対応OSはWindows 2000/XP/Vista、Mac OS 9.0〜9.2.2/Mac OS X 10.2〜10.3.9、Mac OS X 10.4〜10.5.2。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう