ニュース
» 2009年05月27日 13時56分 UPDATE

「W54SA」「W61SA」「W63SA」「W64SA」に電源リセットなどの不具合 ケータイアップデートで対応

KDDIはSANYOブランドの「W54SA」「W61SA」「W63SA」「W64SA」に、電源リセットやフリーズなどの不具合があることを公表した。ケータイアップデートで対応する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは5月27日、京セラ製SANYOブランド(旧三洋電機)のau携帯電話「W54SA」「W61SA」「W63SA」「W64SA」のケータイアップデートを開始した。

photo 左から「W54SA」「W61SA」「W63SA」「W64SA」

 アップデートの適用で、特定の操作中にフリーズしたリセットする不具合を改善する。具体的な改善内容と、対象機種は以下の通り。

  1. EZweb利用中、特に情報量が多いサイトなど特定サイトを閲覧中に電源のリセットやキー操作を受付けない状態になる場合がある。
  2. Eメール受信時にいずれかのキーを押下すると、電源がリセットする場合がある。
  3. ムービーを早送りすると、キー操作を受付けない状態になる場合がある。
  4. タッチセンサー操作時に、電源がリセットする場合がある。
  改善内容  
機種 (1) (2) (3) (4) ケータイアップデート所要時間
W54SA - 最大80分
W61SA - - 最大80分
W63SA - 最大30分
W64SA - 最大30分

 なお、どの事象が発生しても端末内のデータが損傷したり消失することはないという。また、キー操作を受付けない状態になった場合は、電池パックを脱着することで回復する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.