ニュース
» 2009年11月27日 14時46分 UPDATE

防水「BRAVIA Phone U1」とiida「PRISMOID」、12月1日に発売

KDDIが、2009年秋冬モデルのソニー・エリクソン製防水端末「BRAVIA Phone U1」と、深沢直人氏が手がけたiidaの「PRISMOID」を12月1日に発売すると発表した。PRISMOID専用の「SIWA・紙和 携帯電話ケース」も販売を開始する。

[園部修,ITmedia]

 KDDIは11月27日、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製の防水端末「BRAVIA Phone U1」と、深澤直人氏がデザインを手がけたiida端末「PRISMOID」、そしてPRISMOID専用にデザインされた「SIWA・紙和 携帯電話ケース」を12月1日から販売すると発表した。

 BRAVIA Phone U1は、ソニーの液晶テレビブランド「BRAVIA」の名を冠した防水ケータイ。IPX5/7等級の防水性能を備える回転2軸型の端末で、ソニーのBlu-ray Discレコーダーで録画した番組を、microSD経由でBRAVIA Phone U1に転送できる「お出かけ転送」などをサポートする。カメラはAF対応の514万画素CMOSを搭載。顔検出や笑顔検出などの撮影機能、スライドショーやBRAVIAポストカードといった閲覧機能も用意した。

PhotoPhoto 「BRAVIA Phone U1」。左からレッド、サファイアブラック、ゴールド

 PRISMOIDは、iidaのベーシックラインを担う、シンプルな機能と高いデザイン性を備えた折りたたみ型端末。製品名は「角錐台」を意味する言葉だ。ディスプレイ側のボディとダイヤルキー側のボディがそれぞれ面取りされ、端末を閉じると角錐台を2つ重ね合わせたフォルムになっている。1970〜1980年代に思い描かれた“未来のイメージ”をテーマにしており、平らで角張ったボディデザインは、SF映画に登場するアイテムのような雰囲気を感じさせる。メインディスプレイは約2.7インチのIPS液晶で、有効197万画素のオートフォーカス(AF)付きCMOSカメラを搭載する。

Photo 「PRISMOID」。カラーはGREEN、MAT BROWN、WHITEの3色

 PRISMOIDの発売に合わせ、周辺機器ブランド「iida LIFE STYLE PRODUCTS」から、破れにくい和紙「ナオロン」を使ったRISMOID専用の携帯ケース「SIWA・紙和 携帯電話ケース」も販売を開始する。

Photo SIWA・紙和 携帯電話ケース

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう