ニュース
» 2009年12月02日 15時39分 UPDATE

Q-pot.とコラボした“とろけるチョコレート”「SH-04B」、12月9日発売

NTTドコモが12月9日から、とろけるチョコレートをモチーフにしたQ-pot.とのコラボケータイ「SH-04B」の販売を開始する。台数は1万3000台限定となっている。

[ITmedia]

 NTTドコモは12月2日、チョコレートをモチーフにした「SH-04B」を12月9日から販売すると発表した。販売台数は1万3000台限定。

 SH-04Bは、Q-pot.とのコラボレーションから生まれたシャープ製端末。背面にとろける板チョコの立体的なパネルをあしらい、裏面にはチョコレートの包み紙をイメージさせる文字が細かくプリントされた独特のモデルとなっている。デザインはQ-pot.のデザイナー、ワカマツ タダアキ氏が手がけた。

PhotoPhoto ボディカラーはMelty BitterとMelty Strawberryの2色。2色合計で1万3000台の限定販売

 内蔵コンテンツとして、Q-pot.の世界観を表現したメニューや、チョコレートやケーキなどのスイーツを模した壁紙などもプリインストール。チョコレートとホイップクリームをデザインしたQ-pot.オリジナルのストラップを同梱し、専用の個装箱で販売される。

PhotoPhoto 背面にはとろけたチョコレートを大きくあしらった。裏面もチョコの包み紙をイメージしたデザインとなっている
PhotoPhoto ダイヤルキー面にはQ-pot.のロゴやアリのイラストがある。ホイップクリームとチョコレートをデザインした専用ストラップも付属する
Photo Q-pot.のデザイナー、ワカマツ タダアキ氏

 ベースモデルはIPX5/IPX7等級の防水性能を備える「SH-05A」で、フルワイドVGA(480×854ピクセル)表示に対応した約3.0インチのNewモバイルASV液晶と0.8インチの有機ELサブディスプレイを搭載。800万画素のCCDカメラなど、基本機能も高い。

「SH-04B」の主な仕様
機種名 SH-04B
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約109×50×16.3(最厚部約20.0)ミリ
重さ 約131グラム
連続通話時間 W-CDMA:約220分
連続待受時間 W-CDMA:約570時間
アウトカメラ 顔検出AF付き 有効約800万画素CMOS
インカメラ
外部メモリ microSD(最大2Gバイト)/microSDHC(最大16Gバイト)
メインディスプレイ 約3.0インチフルワイドVGA (480×854ピクセル) NewモバイルASV液晶 1677万7216色
サブディスプレイ 約0.8インチ(39×96ピクセル) 有機EL1色
主な機能 iコンシェル、GPS、ワンセグ、おサイフケータイ、国際ローミング(3G)、使いかたガイド、きせかえツール、赤外線通信 ほか
ボディカラー Melty Bitter、Melty Strawberry

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう