ニュース
» 2010年04月26日 15時03分 UPDATE

ソフトバンク、「831N」「740SC」「930SC」「931N」のソフト更新を開始

ソフトバンクモバイルが「831N」「740SC」「930SC」「931N」のソフト更新を開始。2010年6月に発生する恐れのある不具合が解消される。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは4月26日、NEC製「831N」とSamsung電子製「740SC」「930SC」「931SC」の不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。

photo 左から「831N」「740SC」「930SC」「931SC」

 831Nで発生する恐れのある不具合は、以下のとおり。

  • ごくまれに、Yahoo!ケータイ、S!メール、S!アプリなどでパケット通信後、約15分間「緊急地震速報」(2010年夏以降に開始予定)の情報を受信できない状態になる場合がある

 740SC、930SC、931SCで発生する恐れのある不具合は以下のとおり。

  • ごくまれに、Yahoo!ケータイ、S!メール、S!アプリなどでパケット通信後に1分間放置すると、約15分間音声着信ができなくなる場合がある

 上記2つの事象は、今後同社が予定しているネットワーク設定の変更により、2010年6月以降に発生する恐れがあるもの。

 対象となるユーザーには、自動更新のお知らせメール(SMS)が送信される。ソフトウェアは手動での更新も可能。ソフトウェア更新の所要時間は最大30分。通信料は無料。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.