ニュース
» 2010年06月14日 16時21分 UPDATE

「iPhone 4」の価格は16Gバイト実質0円、32Gバイト実質1万1520円から

ソフトバンクモバイルが「iPhone 4」の価格を発表。パケット通信料が固定のバリュープログラム(i)で契約すれば、端末価格は16Gバイト実質0円、32Gバイトは実質1万1520円となる。

[山田祐介,ITmedia]
photo 「iPhone 4」

 ソフトバンクモバイルは6月14日、「iPhone 4」の価格と料金プランを発表した。パケット通信料が固定定額の「バリュープログラム(i)」と、2段階定額制の「標準プライスプラン」の2種類の料金プランを設け、バリュープログラム(i)で16Gバイトモデルを購入した場合、端末代金は実質0円となる。なお、発売当初はカラーバリエーションはブラックのみを提供し、ホワイトモデルは「できる限り早く準備する」としている。

 バリュープログラム(i)はパケット通信料が月々4410円固定のプラン。同プランは、端末代金に応じた一定金額を毎月(24回)の通信料から割り引く「月月割」の割引額が1920円と、標準プライスプランの月月割よりも高く設定されている。これにより、分割支払い時の月々の端末代は、16Gバイトモデルが実質0円×24回、32Gバイトモデルが実質480円×24回(合計1万1520円)となる。

 標準プライスプランは、パケット料金が月々1029円〜4410円の2段階定額制となるプラン。月月割の割引額は1440円と、バリュープログラム(i)よりも低い。分割支払い時の月々の端末代は、16Gバイトモデルが実質480円×24回(合計1万1520円)、32Gバイトモデルが実質960円×24回(合計2万3040円)となる。

photo iPhone 4の月々の料金表(ソフトバンクモバイルのホームページより)

 端末の一括購入価格は、両プランともに16Gバイトモデルが4万6080円、32Gバイトモデルが5万7800円。なお、同社では従来、端末代の割賦契約は1契約につき2機種までしかできなかったが、今回、iPhone 4と「iPhone 3GS」への機種変更に関しては、前回の割賦契約から180日以上経過している場合は3機種目の割賦契約を特例として認めるという。これにより、例えば歴代のiPhoneを、発売日に立て続けに購入しているようなユーザーでも、iPhone 4を発売日に割賦で購入できる。

 iPhone 4の発売は6月24日。予約は6月15日の午後5時から、iPhone取扱店とソフトバンクオンラインショップで受け付ける。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

-PR-