ニュース
» 2010年06月29日 16時13分 UPDATE

楽天ネットスーパーにモバイル版、iPhoneにも対応

モバイル版では、ユーザーが情報をタイムリーに得られるという利点を生かし、日々の状況に合わせた企画メールなどを配信する。

[ITmedia]

 楽天の100%子会社ネッツ・パートナーズは6月28日、同社が運営するネットスーパーモール「楽天ネットスーパー」のモバイル版を開設した。

 楽天ネットスーパーは、前身である「食卓.jp」の開設以来、出店店舗数を拡大し、「楽天市場」をはじめとする楽天グループのサービスとシステム面の連携を進めてきた。今回、従来のPC版に加え、携帯電話とiPhone専用のページを提供し、ユーザー層の拡大を目指す。

 モバイル版の提供により、空いた時間に手間なく日用品をネットスーパーで購入できる体制を整備し、新たなユーザー層の利用促進を図る。従来は、子どもを持つ3人以上の世帯をネットスーパーのメインターゲットとしてきたが、今後は未婚の1人世帯や共稼ぎの2人世帯もターゲットにサービスを展開する。

 モバイル版では、ユーザーが情報をタイムリーに得られるという利点を生かし、日々の状況に合わせた企画メールなどを配信。ユーザーがメールの閲覧後すぐに購入できるようなサービスを提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう