ニュース
» 2010年12月28日 22時00分 UPDATE

コミケ用ソーシャルMAP「twitcomike」がiPhone/iPadに対応

TINAMIは、Twitterと連動したコミケ用ソーシャルMAP「twitcomike」のiPhone/iPad対応ページの提供を開始した。PC向けサイトとほぼ同様の機能が利用出来る。

[富永ジュン,ITmedia]

 アニメ・漫画の投稿サイト「TINAMI」を運営するTINAMIが12月28日、Twitterと連動したコミックマーケット(コミケ)用ソーシャルMAP「twitcomike」をiPhone/iPadのSafariでの表示に最適化した専用ページの提供を開始した。

 twitcomikeは、同人誌即売会「コミックマーケット」用のソーシャルMAPで、自分のTwitterアカウントを登録することで、マップ上の各スペースに参加日やサークル情報を登録できる。またTwitterでフォローしているサークル出展者の情報を一覧表示したり、その中からさらにお気に入りを選んで登録したりする機能も備えた。登録されたスペースごとのハッシュタグは自動生成されるため、各スペースのソーシャルストリームを閲覧し、そこに投稿することも可能だ。

 今回提供を開始したiPhone/iPad向けのtwitcomikeでは、サークルスペース情報の閲覧、簡易地図の表示、サークルの検索、お気に入りサークル、フォローサークルの閲覧といったPC向けサイトの機能がほぼすべて利用できる。ただし、PC向けサイトで提供されているPDFの作成機能とマップ上からのサークル情報検索・閲覧機能、DLSite.comへのリンクは利用できない。

PhotoPhoto twitcomikeのiPhone対応ページのイメージ
Photo

 コミックマーケット79では、ソフトバンクモバイルが東京ビッグサイト周辺にソフトバンクWi-Fiスポットを設置したこともあり、iPhoneやiPadなどが利用しやすくなっている。twitcomikeには12月28日時点で9203件のサークルが登録しており、簡易的なコミケカタログとしても利用可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう