ニュース
» 2011年04月06日 21時16分 UPDATE

KDDI、被災地の料金支払期限と端末修理費の軽減期間を延長

KDDIは、被災地ユーザーの料金支払期限と、端末修理費用の軽減期間を、5月末まで延長する。

[ITmedia]

 KDDIは東日本大震災で被災したユーザーに対し、利用料金の支払期限と携帯電話の修理費用の軽減期間を延長する。

 対象となるのは、災害救助法が適用された岩手県、宮城県、福島県、青森県、茨城県、栃木県、千葉県、長野県、新潟県の一部地域内で、auの電話料金を請求書で支払っているユーザー。

 KDDIはすでに、3月請求分(2月利用分)の支払期限を請求書記載の日付より1カ月延期しているが、新たに3月請求分と4月請求分(3月利用分)の期限をどちらも5月31日まで延長する。

 口座振替とクレジットカードで支払っている場合は振替予定日の引落しとなるが、振替日に引き落とせなかった場合は、期限を5月末まで延期するという。

 また、震災で破損・故障した携帯電話の修理費用を軽減する期間も、4月30日から5月31日まで延長する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう