ニュース
» 2011年06月22日 14時19分 UPDATE

Android搭載の「INFOBAR A01」、6月30日に発売

深澤直人氏がデザインを手がけたAndroid搭載のiida端末「INFOBAR A01」が、6月30日から店頭に並ぶ。ケースなどの周辺機器も、同日から販売される。

[ITmedia]

 KDDIは、iidaブランドのAndroid端末「INFOBAR A01」を6月30日に発売する。スマートフォンの購入支援プログラム「毎月割」適用後の価格は4万800円。ケースなどの専用周辺機器も、同日から販売する。

Photo ボディカラーはNISHIKIGOI、CHOCOMINT、HACCA、KUROの4色

Photo KUROとHACCAはマットに、NISHIKIGOIとCHOCOMINTはつややかに仕上げている

 INFOBAR A01は、デザイナーの深澤直人氏が手がけた「INFOBAR」のAndroid版。ボディカラーはINFOBARのアイコンカラーとしておなじみのNISHIKIGOIに、KURO、HACCA、CHOCOMINTを加えた4色で展開。裏面は色によって質感を変えており、KUROとHACCAはマットに、NISHIKIGOIとCHOCOMINTはつややかに仕上げている。

 UI(ユーザーインタフェース)は、インタフェースデザイナーの中村勇吾氏が手がけたオリジナルのものを用意。アプリのアイコンとウィジェットが整然と並ぶ、デザインと機能性が両立したUIを搭載した。

 手になじむサイズと形を追求しており、厚さは日本仕様の機能が搭載されたauスマートフォンの中で最も薄い11.8ミリを実現。機能面でもおサイフケータイや赤外線通信、ワンセグ、Eメール(〜@ezweb.ne.jp)、Cメール、グローバルパスポート(CDMA/GSM)に対応するなど、メイン端末として使うのに十分な端末に仕上げている。

 ディスプレイは3.7インチQHD(540×960ピクセル)と高精細な液晶を採用。カメラは805万画素となる。チップセットはシャープの「IS05」と同じQualcomm Snapdragon MSM8655 1.4GHz、OSはAndroid 2.3を採用している。

ys_info07.jpgPhoto

「INFOBAR A01」の主な仕様
機種名 INFOBAR A01
OS Android 2.3
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8655 1.4GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約63×118×11.8ミリ
重さ 約113グラム
連続通話時間 約330分
連続待受時間 約220時間
アウトカメラ 有効画素数805万画素CMOS(AF対応)
外部メモリ microSD/microSDHC(最大32Gバイト)
メインディスプレイ 約3.7インチQHD(540×960ピクセル)New モバイル ASV液晶
サブディスプレイ
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 3.0+EDR
ボディカラー KURO、NISHIKIGOI、HACCA、CHOCOMINT
主な機能 Eメール(@ezweb.ne.jp)、Cメール、デコレーションメール、LISMO!、グローバルパスポートCDMA/グローバルパスポートGSM、Googleサービス、au one market、6軸センサー ほか
主な対応機能 おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、ATOK ほか
発売日 7月上旬以降
価格 4万800円(1700円/月の毎月割適用後の価格)

新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.