ニュース
» 2011年07月07日 16時36分 UPDATE

「942SH KT」に不具合、ソフトウェア更新を開始

ソフトバンクモバイルは、「942SH KT」のバッテリーの持ちが悪くなる場合がある不具合を改善するソフトウェア更新を開始した。

[田中聡,ITmedia]
photo 「942SH KT」

 ソフトバンクモバイルは、シャープ製ケータイ「942SH KT」の不具合を改善するソフトウェア更新を7月6日に開始した。

 同モデルで発生する恐れのある不具合は、利用状況によってバッテリーの持ちが悪くなる場合があるというもの。このほかにも、快適に利用するための更新が含まれる。なお、942SH KT以外のシャープ製端末にも同様の不具合が確認されたが、940SHと941SHは2010年11月25日、942SHは2010年9月28日、943SHは2010年10月7日、944SHは2011年3月30日に更新用のソフトウェアが提供されている。

 ソフトバンクモバイルは東日本大震災の被災者に配慮し、当面の間は自動更新を行わない。新しいソフトウェアには「設定」→「ソフトウェア更新」から手動で更新をする必要がある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう