ニュース
» 2011年11月15日 21時18分 UPDATE

エレコム、バッテリーとケースが一体化したiPhone 4S専用ケースを発売

エレコムは、ケースの背面にバッテリーを内蔵することで一体化した「iPhone 4S用ケース付きバッテリー DE-AP01L-1805シリーズ」を発売。キズや汚れから本体を保護しながら充電も可能だ。

[エースラッシュ,ITmedia]

 エレコムが、iPhone 4S専用ケースとバッテリーが一体化した新モデル「iPhone 4S用ケース付きバッテリー DE-AP01L-1805シリーズ」を11月下旬に発売する。価格はそれぞれ7035円。

PhotoPhoto 「iPhone 4S用ケース付きバッテリー DE-AP01L-1805シリーズ」のブラック(写真=左)とホワイト(写真=右)

 同製品は背面にバッテリーを搭載しており、iPhone 4Sをバッテリー部にセットした後にバンパー部を装着させればよい。装着しても専用ケースを装着しているだけかのような薄い形状が特徴だ。

 ケースの底面にあるスイッチを押すと、バッテリーからiPhone 4S本体への充電を開始。1850mAh(6.8Wh)の充電式リチウムイオンバッテリーにより、フル充電時の80%まで給電できる。充電用USB(Micro-B)ポートやACアダプタを使い。PCやコンセントからの充電も可能。バッテリー残量を知らせるLEDや、iPhone 4Sを立てた状態で使用できるスタンドも装備している。

 連続使用回数は約500回。サイズは62.5(幅)×16.5(高さ)×129(厚さ)ミリ。重さは約70グラム。

PhotoPhotoPhoto 装着した様子(写真=左)と、iPhone 4Sを立てて使えるスタンド(写真=中央)と、バッテリー残量が分かるLED(写真=右)

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう