ニュース
» 2011年12月02日 23時17分 UPDATE

タッチパネルにペタッ:ベセトジャパン、タイピング操作を快適にする「iPad用キーボードパッド」

iPadのソフトウェアキーボード入力を快適に、より正確に入力できる「iPad用キーボードパッド」が登場した。タッチパネルに仕切りを設け、個々のキーを独立させることで文字入力の操作性を格段に上げる。

[エースラッシュ,ITmedia]
photo 「iPad用キーボードパッド」を装着したiPad

 ベセトジャパンは、iPadでのソフトウェアキーボード入力が楽に行える「iPad用キーボードパッド」を12月9日に発売する。取り扱いは同社オンラインストア、または通信販売を予定しており、価格は1480円。対応機種はiPad/iPad2。

 iPad用キーボードパッドはソフトウェアキーボード用の仕切りで、タッチパネルに貼り付けて使用するもの。キーの位置ごとに開けられたホールは、人間工学に基づいた角度と形状に調整されている。「F」キーと「J」キーに区分突起があり、一般のキーボードと変わらず指の感触だけでホームポジションを確認できる。

 素材はポリカーボネートで、厚さはおよそ1ミリ。重さも9グラムと軽く、iPadの携行性を損なわないという。脱着が簡単な特殊吸着パットは、汚れで粘着が弱くなっても水で洗い流すことで再利用できる。

photophoto

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.