ニュース
» 2011年12月15日 22時08分 UPDATE

Androidスマホ向け定額コンテンツサービス「ディズニーマーケットベーシック」提供開始

ウォルト・ディズニー・ジャパンが、Android対応スマートフォン向けに、月額300円で10種類のアプリとコンテンツが使い放題となる定額サービス「ディズニーマーケットベーシック」がスタート。サービス開始を記念したライブ壁紙の無料プレゼントも実施する。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 「ディズニーマーケットベーシック」イメージ画像

 ウォルト・ディズニー・ジャパンは12月14日、ディズニーアプリの専門マーケット「ディズニーマーケット」で、アプリとコンテンツが使い放題の定額サービス「ディズニーマーケットベーシック」の提供を開始した。対応機種はAndroid対応スマートフォンで、利用料金は月額300円。ディズニー・モバイルユーザーの場合、アプリ・コンテンツともに無料となる。

 ディズニーマーケットベーシックで提供されるのは「ディズニーきせかえ」「ディズニーメール」「ディズニーカレンダー」「ディズニーグリーティングカード」「ディズニー瞬間日記」「ディズニーフォト」「ディズニーエレクトリカルパズル」「ディズニーマジックえもじ」「ディズニーふせん」「ディズニー天気」という10種類のアプリと、アプリ内のコンテンツだ。また今回のサービスを利用すると、通常料金よりも低価格でディズニーアプリおよびアプリ内の有料課金コンテンツが利用できる。

 サービスの開始を記念し、登録者を対象にしたライブ壁紙「フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」の無料プレゼントを行う。期間は12月14日から2012年1月3日で、すでに登録済みのユーザーや、ディズニー・モバイルのユーザーにも配布する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.