ニュース
» 2012年02月06日 15時26分 UPDATE

ソフトバンクモバイル、スマートフォン向け「待ちうた」を開始

電話をかけた際に流れる呼び出し音をカスタマイズできる「待ちうた」が、ソフトバンクのスマートフォン向けにも提供される。

[田中聡,ITmedia]

 ソフトバンクモバイルは2月6日、ソフトバンクのAndroidスマートフォン向けに「待ちうた」を提供することを発表。3月1日から提供する。対応機種はAndroid 2.2以上のソフトバンクスマートフォン。ソフトバンクのDisney Mobileスマートフォンでも利用できる。

 待ちうたは、ソフトバンク携帯電話に電話をかけた際に流れる呼び出し音を、好みの音楽に設定できるサービス。相手によって設定を変えたり、ソフトバンク以外の携帯電話や固定電話からの発信に設定したりできる。同サービスはソフトバンク3G携帯電話向けにも提供されている。利用料金は月額105円(楽曲によっては別途月額情報料がかかる)。利用にはS!ベーシックパックへの加入が必要。また、「スマートフォン基本パック」に加入している場合は月額料金無料で待ちうたを利用できる。「My SoftBank」→「サービス・端末設定」→「待ちうた」から楽曲を購入できる。

 待ちうたのスマートフォン対応に合わせ、同社はスマートフォンと3G携帯電話の待ちうた利用者向けに、対象曲を待ちうたに設定すると、初回の月額情報料(105円)を無料とするキャンペーンを3月1日から31日まで実施する。対象楽曲はAKB48の「フライングゲット」「ヘビーローテーション」、LGMonkeesの「3090〜愛のうた〜」、きゃりーぱみゅぱみゅの「つけまつける」、JUJUの「Sign」、TiAの「恋するキモチ」、雪乃の「You make me blue」、渡り廊下走り隊7の「希望山脈」。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう