ニュース
» 2012年02月29日 22時47分 UPDATE

マインドスコープ、Android向けアプリ「モバツイtouch」を正式リリース

マインドスコープは、Android用のTwitterクライアントアプリ「モバツイtouch」の正式版をリリース。ユーザーのフィードバックをもとに安定性や使い勝手を向上させ「クリップボード」「ホワイトボード」といったオリジナル機能も搭載した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 マインドスコープは、Android対応のTwitterクライアントアプリ「モバツイtouch」の正式版、バージョン1.0を2月28日にリリースした。Androidマーケットから無料でダウンロードできる。

PhotoPhotoPhoto 「モバツイtouch」のイメージ画像

 モバツイtouchは、2011年11月よりパブリックβテストをスタートして以降、ユーザーからのフィードバックによって速度や安定性を向上。初心者でも使いやすいよう、40回以上のバージョンアップを重ね、今回正式リリースとなった。

 主にTwitterの基本機能に加え、ツイート内のあらゆる要素を保存できる「クリップボード機能」や、ツイートにイイネ!ができ、ランキング表示も可能となる「イイネ!機能」、気になるユーザーに自分用の非公開メモを付けられる「Myメモ機能」、ツイートの翻訳機能などを搭載している。

PhotoPhotoPhoto 新たに搭載された「ホワイトボード」により、手書きツイートや地図・写真への書き込みも可能となった

 バージョン1.0では、手描きツイートができる「ホワイトボード」により、フリーハンドで文字や絵を書いて画像として投稿できるようになった。また、地図や撮影した写真にメモを書き込むこともできる。このほか、送信失敗時にツイートを自動保存してあとから呼び出せる「下書き機能」を新たに利用できる。対応OSは、Android 2.1以降。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう