ニュース
» 2012年03月30日 23時12分 UPDATE

「こえ部」が「koebu」にリニューアル、ソーシャルリスニング機能を提供

カヤックが、音声特化型コミュニティサイト「こえ部」を「koebu」にリニューアル。さらに「声の遊び発見プロジェクト」第一弾としてスマートフォン向けソーシャルリスニング機能「メインストリーム」の提供を開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo ソーシャルリスニング機能「メインストリーム」

 カヤックは3月30日、音声特化型コミュニティサイト「こえ部」を「koebu」にリニューアルした。ロゴも変更されている。同日、「声の遊び発見プロジェクト」をスタートし、スマートフォン向けにソーシャルリスニング機能「メインストリーム」の提供を開始した。

 メインストリームは、複数のユーザーが同時に1つの音声を再生し、その音声についてお互いにコメントや評価を行ってコミュニケーションを取れる機能。koebuのサイトにスマートフォンでアクセスすると自動的に表示される。コメント以外にも再生中の「こえ」に「スマイル」を付与するような機能も用意した。

 対応機種はiOS 4.3以降を搭載したiPhone 3GS以降のデバイスと、Android 2.2以降のスマートフォン。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.