ニュース
» 2012年04月24日 11時11分 UPDATE

KDDI、「SIRIUS α IS06」と「MEDIAS BR IS11N」のアップデートを開始

auのスマートフォン「SIRIUS α IS06」と「MEDIAS BR IS11N」のソフトウェア更新が開始された。

[田中聡,ITmedia]

 KDDIが4月24日、Pantech&Curitel製のスマートフォン「SIRIUS α IS06」と、NECカシオモバイルコミュニケーションズ製のスマートフォン「MEDIAS BR IS11N」の不具合を解消するソフトウェアアップデートを開始した。

photophoto 「SIRIUS α IS06」(左)と「MEDIAS BR IS11N」(右)

 アップデートにより解消される不具合は以下のとおり。

SIRIUS α IS06

  • バーコードスキャナー設定をすると再起動する場合がある。
  • Cメールアプリの不具合。

MEDIAS BR IS11N

  • ブラウザを利用してインターネット接続を繰り返していると、ブラウザの起動に時間がかかるようになる。
  • Bluetooth v4.0対応の腕時計、G-SHOCK(GB-6900)接続すると、G-SHOCKのスリープ状態からの復帰時に再接続しない場合がある。

 IS06のソフトウェアアップデートは、無線LANかmicroSDを使用して行う。無線LANを使用する場合は「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「アップデート実行(Wi-Fi)」から行う。microSDを使用する場合はPantech&CuritelのWebサイト(外部リンク)から更新ファイルをダウンロードし、IS06の「設定」→「システム」→「端末情報」→「ソフトウェアアップデート」→「アップデート実行[microSD]」からアップデートする。更新の所要時間は約15分。

 IS11Nの該当ユーザーには「auからのお知らせ」が送信され、お知らせに記載のガイダンスに従ってケータイアップデートを行う。なお、無線LAN通信ではアップデートできない。「設定」→「端末情報」→「ケータイアップデート」→「アップデート開始」から手動での更新も可能。通信料は無料。更新の所要時間は約14分。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう