ニュース
» 2012年05月15日 10時00分 UPDATE

2.1インチメモリ液晶搭載の薄型スマホ――「AQUOS PHONE CL IS17SH」

auのAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE CL IS17SH」は、メモリ液晶を使った“メイン&サブ”のコンビネーションディスプレイや、8.9ミリの薄型ボディなどが特徴だ。ワンセグやおサイフケータイ、赤外線機能も搭載し、ケータイから乗り換えやすいモデルとなっている。

[山田祐介,ITmedia]

 KDDIのシャープ製Android端末「AQUOS PHONE CL IS17SH」は、メモリ液晶を使ったサブディスプレイを搭載するスマートフォン。ケータイのサブディスプレイと同じような感覚で、着信や時刻などの情報を素早く確認できる。OSはAndroid 4.0(ICS)。7月末ごろに発売を予定する。

photophoto ピュアホワイト、ダークネイビー、コーラルピンクの3色を展開する

 メインディスプレイには4.2インチのQHD(540×960ピクセル)液晶を採用。サブディスプレイには常時表示が可能な2.1インチのメモリ液晶を使っている。メインディスプレイの消灯時には、サブディスプレイに時刻や着信情報、歩数計情報、LISMOの再生曲名など、さまざまな情報を表示する。メインディスプレイを表示している場合は、「MENU/ホーム/戻る」のソフトウェアキーとして機能する。

 ボディサイズは65(幅)×132(高さ)×8.9(厚さ)ミリ。比較的薄型にすることで、手のひらへのフィット感を高めた。IPX5/7に準拠した防水性能に加え、IP5Xに準拠した防塵性能を備える。カメラは有効約804万画素CMOSを搭載。CPUは1.4GHz駆動のMSM8655を採用する。

 シャープ独自のユーザーインタフェース「Feel UX」を利用できるのも特徴だ。「App」「Widget」「Shortcut」の3ラインに分かれたホーム画面や、Frog designによるグラフィックを採用している。また、進化した「新エコ技」機能により、省エネ機能もより充実した。新たにバックグラウンドアプリの制御を高度化したほか、Wi-Fiの待機電力を軽減する「省エネWi-Fi」、電力節約分の「見える化」、バックグラウンド動作の多いアプリのランキング表示の機能が加わった。

 ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信機能を搭載するほか、ワンタッチでメールをデコレーションメールに変換できる「速デコ」機能なども備え、ケータイから乗り換えやすいモデルとなっている。

「AQUOS PHONE CL IS17SH」の主な仕様
機種名 AQUOS PHONE CL IS17SH
OS Android 4.0
CPU MSM8655 1.4GHz
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65×132×8.9ミリ(暫定値)
重さ 約132グラム(暫定値)
連続通話時間 検討中
連続待受時間 検討中
バッテリー容量 1460mAh
メインカメラ 有効約804万画素CMOS
インカメラ -
メモリ ROM:8Gバイト
外部メモリ microSDHC(最大32Gバイト)
ディスプレイ 約4.2インチQHD(540×960ピクセル)New モバイルASV液晶、約2.1インチメモリ液晶
ボディカラー ダークネイビー、ピュアホワイト、コーラルピンク
無線LAN IEEE802.11b/g/n
Bluetooth 3.0
主なサービス・機能 ワンセグ、赤外線、おサイフケータイ、Eメール(〜@ezweb.ne.jp)、Cメール、デコレーションメール、グローバルパスポートCDMA、エリアメール、緊急地震速報、伝言掲示板、緊急通報位置通知、安心セキュリティパック、安心アプリ制限、auスマートパス、ほか
発売日 7月末
新機種はいつ発売?と思ったら→「携帯データBOX」
  • 各キャリアの「新機種発売日情報」
  • 未発表の端末情報をお届けする「JATE通過情報」
  • 新機種の売れ筋が分かる「携帯販売ランキング」

携帯データBOXそのほか、各端末情報が一望できる“機種別記事一覧”が新登場〜いますぐパワーアップした携帯データBOXをチェック!
携帯データBOXは、ITmediaモバイルトップページのメニューバー右側からもアクセスできます。


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.