ニュース
» 2012年06月01日 14時19分 UPDATE

KDDIとテレ朝のニュースアプリ「auヘッドライン」

「auスマートパス」専用のニュースアプリ「auヘッドライン」がスタートした。1日200本以上の豊富なニュースや「超速報ニュース」、スポーツ・芸能ニュースやエンタメ情報をはじめ、さまざなま新コンテンツも追加する。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo 「auヘッドライン」の画面イメージ

 KDDIは、テレビ朝日と共同で開発・運営する「auスマートパス」専用のニュースアプリ「auヘッドライン」を6月1日よりスタートした。auスマートパスの定額料である月額390円で利用できる。

 auヘッドラインは、3月にスタートした「auニュースEX for auスマートパス」の後継サービス。これまで配信していた1日200本を超す豊富なニュース、テレビの速報とほぼ同時に届く「超速報ニュース」をはじめ、スポーツ・芸能ニュースやエンタメ情報、天気や占い、さらには新コンテンツも追加するという。

 新しく加わるのは、テレビ朝日系列が取材した最新のニュース映像をアプリ向けに再編集して配信する「ニュースもういっちょ」、新作ソフトや発売スケジュールなど関連ニュースを配信する「GAME」、「ヤングサンデー」で新人奨励賞を受賞した垣内ひろし氏による日替わり4コマ漫画「ポエム漫画」の3つ。

 また、遅延情報だけでなく混み具合もリアルタイムに確認できるようになった「新・鉄道情報」、全国の映画館検索機能を追加した「新・MOVIE」など、従来よりグレードアップしたコンテンツも登場。なお、新・MOVIEは6月中にサービス開始予定となっている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう