ニュース
» 2012年07月31日 20時40分 UPDATE

日本通信のイオンSIM、LTE端末に対応+microSIMタイプも提供

月額980円から利用できるイオン限定の「b-mobile SIM」が8月1日から刷新。LTE端末でも利用可能になるほか、microSIMタイプも提供される。

[田中聡,ITmedia]

 日本通信がイオン限定の「b-mobile SIM」を刷新し、8月1日からドコモLTE(Xi)端末で利用可能なSIMカードを提供する。あわせて、microSIMタイプの製品もラインアップする。

 月額980円/最大100Kbps、月額2980円/最大400Kbps、月額4980円/最大数Mbpsという3つのプランに変更はなく、対応機種を拡大させることが今回の狙い。SIMカード自体は“LTE対応”だが、下り最大75MbpsのLTE通信が可能になるわけではなく、通信速度(ベストエフォート)は従来のイオンSIMと変わらない。

 新タイプのイオンSIMは、8月1日に本州と四国、8月3日に北海道、九州、沖縄にて申し込みを受け付ける。既存ユーザーについては、8月中旬からMy b-mobile Page(https://mypage.bmobile.ne.jp/)で申し込めば、LTE対応のSIMに交換したり、microSIMに交換したりできる。交換にかかる手数料は2100円。イオン店頭での受け付けは現在検討中とのこと。既存のイオンSIMは新しいイオンSIMと入れ替わる形となり、今後は提供されなくなる。

photophoto microSIMサイズと標準SIMサイズのイオン限定「b-mobile SIM」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.