ニュース
» 2012年08月07日 14時37分 公開

ドコモ、「GALAXY S II SC-02C」のAndroid 4.0バージョンアップを再開

7月4日から一時停止されていた「GALAXY S II SC-02C」のAndroid 4.0バージョンアップが再開された。あわせて、不具合も改善される。

[田中聡,ITmedia]

 NTTドコモが8月7日、一時中断していた「GALAXY S II SC-02C」のAndroid 4.0へのアップデートを再開した。

 SC-02Cの一部の端末で、キーボードが強制終了して文字を入力できない事象が発生する場合があるため、7月3日に開始したバージョンアップを翌4日に一時中断していた。

 7月3日に提供したOSバージョンアップを実施した場合、今回のバージョンアップで下記の事象も改善される。

  • Samsung日本語キーボードが強制終了し、文字を入力できない場合がある。
  • プリインストールされている特定のアプリケーションが、正常に起動しない場合がある。

 アップデートは端末単体(無線LAN経由のみ)またはPCソフト「Samsung Kies」から行える。アップデートは「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から。「docomo Wi-Fi」経由での更新も可能。自動更新には対応しておらず、手動でのみ更新する。更新にはGoogleアカウントとSamsungアカウントの設定が必要となり、Samsungアカウントを設定する際はドコモUIMカードが必要。更新時間は端末単体が約50分、PC経由が約100分。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう