ニュース
» 2012年11月12日 11時23分 UPDATE

バージョンアップでデザインを大幅に刷新した「Evernote 5 for iPhone」

「Evernote 5 for iPhone」のバージョンアップが行われ、デザインが大きく変更された。主な機能へ2タップ以内でアクセスできるようになるなど、ニーズに応えたUIを実現している。

[エースラッシュ,ITmedia]

 Evernoteは、iPhone/iPad/iPod touch向け「Evernote 5」の新バージョンをリリースした。

Photo 新バージョンとなる「Evernote 5 for iPhone」

 デザインが大幅に刷新され、まずホーム画面では「クイックノート」と「ビュー」に画面を分割し、クイックノートボタンでは新規テキストノート作成やスナップショット撮影、カメラを使った紙書類のデジタル化が可能となっている。

PhotoPhotoPhoto 左からホーム画面、ノートブック画面、場所ビュー機能

 ボタンの下部にあるビュー一覧は、ノートを好きな形式で表示できるようになった。さらにビュー内の緑のバーをタップまたはスワイプすると全画面に広げられ、再度繰り返すとホーム画面に戻れる。

 また、新たにカード形式のレイアウト「全ノートビュー」を追加。リスト上部から下方向へスワイプすると、並び替えと検索のオプションが表示されるため、サマリーレイアウトなどの並び順を選ぶことも可能だ。写真・画像内の文字も含めてキーワードから検索できる「検索バー」も活用できる。

 ノートブックビューでは、ノートブックリスト内で共有ノートブックを見つけやすくなっており、ノートブックスタックが本をまとめたような形で表示するようになった。ノートブックスタックは、本バージョンよりiPadでも利用できる。

 アルファベットまたはノート数順にリスト表示する「タグビュー」機能や、iOS端末で利用している「Evernote」「Evernote Food」「Evernote Hello」のノートに位置情報を添付できる「場所ビュー」機能も用意。地図からノートの閲覧も可能となっている。このほか、有料会員向けに「プレミアム機能ビュー」も提供開始となった。

Photo iPadでは「最新のノート」を水平に表示できる

 iPadの大画面では、アカウント内で閲覧・編集・作成したノートをホーム画面に表示する「最新のノート」を追加。水平スクロールが可能なリスト形式となっており、タップすると該当ノートにすぐ移動できる。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう