ニュース
» 2012年12月12日 17時29分 UPDATE

じぶん銀行、運転免許証を読み取る「クイック口座開設アプリ」を提供

運転免許証を読み取って送信することで、簡単にじぶん銀行の口座を開設できる「クイック口座開設アプリ」が提供された。

[田中聡,ITmedia]

 じぶん銀行が12月12日、AndroidスマートフォンとiPhone向けに「クイック口座開設アプリ」の提供を開始した。

 このアプリでは、スマートフォンのカメラで運転免許証を撮影すると、OCR機能により、免許証の氏名、住所、生年月日を読み取ってくれる。読み取ったデータを送信すれば口座開設ができ、キャッシュカードが後ほど郵送で送られてくる。従来は免許証のコピーを本人確認書類として郵送する必要があり、申し込みから銀行の利用開始までに12〜15営業日かかっていたが、このアプリを使うことで郵送の手間が省け、申し込みから6〜10営業日で利用可能になる。

photophotophoto 免許証のデータをカメラで読み取って送信をすると、口座を開設できる

 文字の読み取りをじぶん銀行のサーバで行うことで、アプリサイズを軽減できるほか、端末の性能に依存せずに済む。またアプリをバージョンアップせずに、親地名や郵便番号にも対応できる。なお、運転免許証以外の身分証明書(保険証など)の読み取りには、現在は対応していない。

 対応機種はAndroid 2.3、4.0、4.1、iOS 5.1、6.0の端末。端末はアウトカメラを搭載しており、オートフォーカスと接写機能に対応している必要がある。

※初出時に対応OSに「iOS 5.0」を加えてましたが、現時点では対応しておらず、今後対応予定とのことなので削除いたしました(12/13 15:15)。
alt
alt

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.