ニュース
» 2012年12月13日 21時47分 UPDATE

スカイライナー車内と京成線60駅で「au Wi-Fi SPOT」「Wi2 300」開始

KDDIが、スカイライナー(AE形)や京成線の60駅で公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」と「Wi2 300」の提供を開始した。

[エースラッシュ,ITmedia]
Photo スカイライナー

 KDDIは、京成電鉄、UQコミュニケーションズ、ワイヤ・アンド・ワイヤレスと提携し、京成線各駅やスカイライナーにおける公衆無線LANサービスを12月13日より開始した。

 今回のサービスでは、UQコミュニケーションズの提供する「WiMAX」をバックホール回線とした公衆無線LANアクセスポイントを設置。これによりKDDIの公衆無線LANサービス、「au Wi-Fi SPOT」、ワイヤ・アンド・ワイヤレスの「Wi2 300」が利用できるようになる。

 対象となるのはAE形のスカイライナーで、モーニングライナーやイブニングライナーでも利用できる。一般車両についても順次導入する予定だ。また、京成線では京成上野駅、日暮里駅など60の駅に向けて提供開始。空港第2ビル駅、成田空港駅および成田湯川駅は12月28日以降、押上駅は2013年1月中に導入する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.