ニュース
» 2012年12月13日 21時52分 UPDATE

携帯各社、地下鉄丸ノ内線でサービスエリアを拡大――半蔵門線・副都心線でもスタート

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの4社は、東京メトロ丸ノ内線の駅間部における通信可能エリアを拡大する。また新たに、半蔵門線と副都心線の一部区間でもサービスを提供開始する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・アクセスの4社は、東京メトロ3路線での携帯電話サービス提供エリアを12月20日に拡大する。

 新たに利用可能となる区間は、丸ノ内線の池袋駅〜茗荷谷駅、東京駅〜霞ケ関駅、中野新橋駅〜方南町駅。丸ノ内線ではすでに、茗荷谷駅〜淡路町駅、霞ケ関駅〜赤坂見附駅および新中野駅〜荻窪駅間がエリア化されている。

 さらに半蔵門線の三越前駅〜押上駅、および副都心線の雑司が谷駅〜渋谷駅でもサービスを開始する。各社は、2012年度中に東京メトロ全線に向けてサービス提供エリアを拡大する予定だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.