ニュース
» 2013年01月18日 20時43分 UPDATE

大雪情報をスマホにお知らせ ウェザーニューズの「首都圏大雪アラーム」

ウェザーニューズは、首都圏エリアでの大雪情報を知らせる有料会員向け通知サービスをスタートした。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ウェザーニューズは、首都圏の大雪に備えた有料会員向け通知サービスを1月17日より提供開始した。

PhotoPhoto アプリ上での「大雪モード」設定イメージ

 同社のスマホアプリ「ウェザーニュースタッチ」の通知サービス「スマートアラーム」に「大雪モード」を追加したもので、利用には月額315円の会員登録が必要。フィーチャーフォン向けには、ケータイサイトの「ウェザーニュース」で「首都圏大雪アラーム」を提供する。

 情報配信は、全国400万人のウェザーリポーター、および10分天気予報利用者による積雪報告を基に行う。位置情報サービスを活用し、エリアに特化した情報を確認することが可能だ。さらに積雪情報のほか、交通情報や今後の予想なども24時間体制で更新している特設サイトへアクセスできるという。

 対象となるのは東京都/神奈川県/千葉県/埼玉県/茨城県/栃木県/群馬県の首都圏エリア。なお、普段から雪に不慣れな地域向けサービスのため、北関東の山間部は対象エリアから除いている。

photo 「ウェザーニュースタッチ」
photo 「ウェザーニュースタッチ」

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.