ニュース
» 2013年01月29日 15時32分 UPDATE

KDDI、「AQUOS PHONE SERIE」「G'zOne」などのケータイアップデートを開始

KDDIは、auスマートフォン「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」「G'zOne」「MEDIAS BR」のケータイアップデートを開始した。ISW16SHでは圏内復帰時に再起動する不具合を解消する。

[平賀洋一,ITmedia]

 KDDIは、Androidスマートフォンの「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」「G'zOne IS11CA」「MEDIAS BR IS11N」について、1月29日からケータイアップデートの提供を開始した。

photo 「AQUOS PHONE SERIE ISW16SH」

 ISW16SH向けのアップデートでは、3G回線の圏外から圏内に復帰した際に、端末が再起動する不具合を改善する。アップデートは3GかWiMAX回線を通じて端末単体で行うが、Wi-Fi環境では実施できない。所要時間は最大15分。

photophoto G'zOne IS11CA(写真=左)とMEDIAS BR IS11N(写真=右)

 IS11CA/IS11N向けのアップデートでは、Wi-Fiの通信品質を向上するほか、非対応のmicroSDXCを装着するとカード内のデータが破損する不具合の改善、アプリをダウンロードする際に必要な空きメモリ容量の縮小化などを行う。アップデートは3G回線を通じて行われ、Wi-Fi環境では更新できない。

 所要時間は、IS11CAが最大90分、IS11Nは最大18分と案内されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.