ニュース
» 2013年03月27日 17時30分 UPDATE

ウェザーニューズ、「地震津波の会」のiPhoneアプリをリリース

スマートフォンから、地震・津波などの災害情報が迅速に確認できる有料会員制コミュニティ「地震津波の会」のiPhoneアプリが登場した。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ウェザーニューズは3月25日、最新の地震や津波の情報をスムーズに取得できるスマートフォン向けコミュニティ「地震津波の会」で利用可能なiPhoneアプリをリリースした。

PhotoPhotoPhoto 左から、地震情報、津波情報、津波レーダー

 地震津波の会は、アクセスが集中する状況でも確実に接続接続でき、最新の情報が取得できることを目的としたスマートフォン向けの情報コミュニティ。会員には緊急地震速報のプッシュ配信や、地震・津波情報の迅速な公開、そして津波発生時には、2秒ごと観測データを可視化した「津波レーダー情報」の公開などを行う。

 緊急地震速報は、自分のニーズに合わせてカスタマイズした「最大震度」「対象場所の震度」「マグニチュード」に合致した地震が発生した際に、いち早く地震の情報をプッシュ通知で知らせる。アプリを起動すると、震源に近い地震計で捉えた観測データから推定される、利用者の居場所または設定地点までの地震到達予想時間をカウントダウン形式で表示し、音声でのアナウンスも行う。

 また、いざという時に必ずつながるインフラ作りにも注力しており、接続テストや動作確認、設定時刻に訓練用情報を配信するといった「減災訓練」も実施する。

 コミュニティ利用料金は年間3100円。Android版は一足先にリリースされている。

Button

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.