ニュース
» 2013年04月10日 15時02分 UPDATE

「DIGNO S」で起動画面の不具合を改善するアップデート

KDDIは、「DIGNO S KYL21」の起動画面で発生する問題を解決するソフトウェアアップデートを開始した。

[長浜和也,ITmedia]

 KDDIは、4月10日に「DIGNO S KYL21」でソフトウェアアップデートを開始した。今回のアップデートを適用すると、起動画面で再起動を繰り返す不具合が解消する。

 ソフトウェアアップデートは端末本体で実行する。端末のアプリ一覧から「設定」>「端末情報」>「ソフトウェアアップデート」でアップデートファイルのダウンロードとインストールを実行する。KDDIは、アップデートファイルのサイズは約20Mバイトで、更新に要する時間について最大で10分と説明している。

 アップデートを行うと、ビルド番号は「019.0.3b00」に変更する。なお、端末のビルド番号は、「メインメニュー」>「設定」>「バージョン番号」>「ソフトウェア情報」で確認できる。

kn_dgns02.jpgkn_dgns03.jpg 起動画面で再起動を繰り返す不具合を解消するアップデートが始まった「DIGNO S KYL21」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう