ニュース
» 2013年04月26日 19時03分 UPDATE

エリア展開を加速:ドコモ、「Xi」基地局数を2014年3月までに5万局へ倍増

2013年3月時点の2万4400局から、1年で倍増させる。また、6月に下り最大112.5Mbpsの高速サービスを提供するエリアも、全国100都市に拡大する。

[平賀洋一,ITmedia]

 NTTドコモ代表取締役社長の加藤薫氏は、4月26日に行われた同社の決算会見で、LTEサービス「Xi」の基地局数を今後1年で倍増させると発表した。

photophoto ドコモの加藤社長(写真=左)。Xiのエリア展開を前倒して実施する(写真=右)

 Xi基地局は2013年3月時点で全国に2万4400局あるが、これを2014年3月までに5万局に増強する。2012年夏時点では5万局の達成は2015年3月を予定しており、この計画を1年前倒しする。

 また高速エリアの拡大も加速する。下り最大75Mbpsに対応する基地局数は、2012年末の計画で2013年3月に4000局、6月に1万局を目標にしていた。これを、3月に6800局、6月に1万5000局へ引き上げる。このほか、6月時点で下り最大112.5Mbpsに対応するエリアの数を、当初の52都市から100都市に拡大する。

 さらにドコモは、下り最大150Mbpsの通信サービスを2013年度中に開始する予定。加藤氏は150Mbpsのサービスについて「できるだけ早く始めたい」と意気込みを見せた。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう