ニュース
» 2013年05月31日 20時20分 UPDATE

ワイヤレスジャパン2013:FOX、自由にカスタマイズできる頑丈なスマホケースなど日本初上陸アクセが続々

FOXのcaseplayブースで、耐衝撃性のあるスマホケースを扱う「ELEMENTCASE」の日本初上陸モデルが展示された。

[村上万純,ITmedia]

 「ELEMENTCASE」は耐衝撃性を備えるスマホケースを扱う海外ブランドだ。新作の「DESIGN STUDIO」は、側面のバンパーからネジやサイドキーといった細かいパーツまで自由にカスタマイズできるiPhone5用ケースで、6月中旬に発売予定。Web上でパーツをカスタマイズしてから注文を行う。価格は使うパーツの大きさによって異なる。

photo 耐衝撃性を備えるスマホケースを扱う「ELEMENTCASE」の新作
photophoto 「DESIGN STUDIO」を使うと、自分好みにパーツをカスタマイズしてから注文できる。

 国内初公開となった新作は「Black Ops Elite」「RONIN BOCOTE」「Spec Ops」だ。Spec Opsは、「国内発売の予定はまだない」と担当者は説明する。

photophoto 左から順に「DESIGN STUDIO」「RONIN BOCOTE」「Black Ops Elite」。国内発売予定の新作だ。
photo 「Spec Ops」は、まだ日本での発売予定はない

 Black Ops Eliteには、新しく背面にクリップが付いた。「ベルトに装着でき、マネークリップにもなる」と担当者。また、ブラック1色のみだった「Black Ops」シリーズで初めてとなる迷彩柄が加わった。

photo Black Ops Eliteに新しく追加された背面クリップ。カラーも黒1色から迷彩柄が追加された

 RONIN BOCOTEは、名前の通りBOCOTEという木を使用している。これまでのRONINの木はあまり線が入っていないつるりとした材質だったが、BOCOTEは色が濃く、質感もしっとりとして持ちやすくなった。Black Ops EliteとRONIN BOCOTEの発売日と価格は未定。

photo RONIN BOCOTEは、名前の通りBOCOTEという木を使用した。これまでのつるりとした質感から、手になじむしっとりとした質感になり、すべりにくくなった

 現在発売中の「SOFT-TEC LINE」は、ELEMENTCASEでは初の折りたたみ式iPhone5用ケース。色はブラックのみで、価格は5800円。滑り止めとして、カバーの外側には合成繊維も用いたTech Grip素材を採用している。ストラップも付属し、持ち運びに便利だ。フタはマグネット式で、片手で開閉できるがしっかりスマホを包み込む。

photophoto 「SOFT-TEC LINE」は、折りたたみ式のiPhone5用ケース。シックで落ち着いたデザインだが、フタを開けると赤と黒のコントラストが映える

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう