ニュース
» 2013年06月24日 21時55分 UPDATE

出力2.1AのACアダプターも:ソニー、容量5000mAhのカラフルなモバイルバッテリーを発表

ソニーは、スリムさを保ちながら従来モデルより容量を40%アップさせたUSBポータブル電源「CP-F5」を発表した。好みに合わせて選べる5つのカラーバリエーションを用意する。

[エースラッシュ,ITmedia]

 ソニーは、USBポータブル電源「CP-F5」および、ACアダプター「CP-AD2」を発表した。7月20日に発売する。価格はオープンで、予想実売価格はCP-F5が5000円前後、CP-AD2が1300円前後。

PhotoPhoto USBポータブル電源「CP-F5」のゴールド(写真=左)と、ACアダプター「CP-AD2」(写真=右)

 CP-F5は、従来モデル(CP-F1LSAVP/CP-F1LSVP)と比べて容量を約40%アップさせた5000mAhのバッテリーを搭載するモデル。70.4(幅)×128.1(高さ)×9.4(奥行き)ミリというボディサイズはそのままに容量アップを実現した。重さは約156グラム。

 カラーバリエーションはシルバー/ピンク/ゴールド/ブルー/ブラックという5色を用意している。USB出力ポートは最大5V/1.5A出力に対応しており、電池残量の目安は4段階のランプ点灯回数で確認できる。連続稼働時間は約120分。

Photo シルバー/ピンク/ゴールド/ブルー/ブラックの5カラーを用意

 CP-AD2は、急速充電を可能とする最大出力5V/2.1Aを誇るアダプターだ。標準USBポートで約11時間かかるCP-F5ACの充電を、約6時間で完了できる。海外でも使えるよう100〜240Vに対応し、ソニー製USBポータブル電源フラットタイプ(CP-Fシリーズ)に接続すれば、充電しながらスマートフォンなどにも給電できる。

 サイズは、電源プラグを除き41(幅)×61(高さ)×26(奥行き)ミリで、重さは約53グラム。2製品とも充電用のUSBケーブルが付属する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia Mobile に「いいね!」しよう