ニュース
» 2013年08月13日 16時44分 UPDATE

EMOBILE 4G-S対応:「EMOBILE 4G-S」対応のハイスペックな防水スマホ「ARROWS S(EM01F)」、8月20日発売

イー・アクセス初の富士通製スマートフォン「ARROWS S(EM01F)」が8月20日に発売される。ソフトバンクモバイルが2月に発売した「ARROWS A 201F」がベースになっており、ハードウェアスペックも同じもの。

[村上万純,ITmedia]

 イー・アクセスは、富士通製のAndroidスマートフォン「ARROWS S(EM01F)」を8月20日に発売する。

 EM01Fはイー・モバイル向け端末では初のARROWSブランドのスマートフォン。防水/防塵に対応した端末を発売するのも同社では初めてだ。ハードウェアスペックはソフトバンクモバイルが2013年2月に発売した「ARROWS A 201F」と同じだが、EM01Fではワンタッチでテザリングをオンにできる「Pocket WiFi」ウィジェットを利用できる。カラーバリエーションはWhiteとBlackの2色。

photo 「ARROWS S(EM01F)」。ボディカラーはWhiteとBlack

 EM01Fは、下り最大76Mbpsの「EMOBILE 4G-S」通信に対応しており、ソフトバンクのW-CDMA(900MHz/1.5GHz/2.1GHz帯)と、WCP(Wireless City Planning)のAXGP(2.5GHz帯)の通信を利用できる。イー・モバイルのLTEや3G(1.7GHz帯)には対応しない。

 OSはAndroid 4.1で、プロセッサーはQualcommの「APQ8064」(1.5GHzクアッドコアCPU)を備える。ディスプレイにはHD表示(720×1280ピクセル)対応の4.7インチ液晶を採用した。大容量の2420mAhのバッテリーと省エネ機能を持つアプリ「NX!エコ」を活用することで長時間駆動にも耐える。

 カメラは「Exmor R for mobile」の1310万画素CMOSを搭載した。ワンタッチで画面ロックを解除できるスイッチ付きの「スマート指紋センサー」や、指定した人物のアドレス帳や発着信履歴などを非表示にできる「プライバシーモード」など、セキュリティ機能も充実している。IPX5/IPX8相当の防水とIP5X相当の防塵性能、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信、NFCもサポートした。

「ARROWS S EM01F」の主な仕様
機種名 ARROWS S EM01F
OS Android 4.1
プロセッサー Snapdragon S4 Pro APQ8064(1.5GHzクアッドコアCPU)
サイズ(幅×高さ×厚さ) 約65×129×10.8ミリ
重さ 約151グラム
バッテリー容量 2420mAh
アウトカメラ 有効約1310万画素CMOS(AF・手ブレ補正対応)
インカメラ 有効約120万画素CMOS
メモリ ROM:32Gバイト、RAM:2Gバイト
外部メモリ microSDXC(最大64Gバイト)
ディスプレイ 約4.7インチHD(720×1280ピクセル)TFT液晶 1677万色
ボディカラー ブラック、ホワイト
主な機能 防水・防塵、おサイフケータイ、NFC、赤外線通信、ワンセグ、テザリング ほか

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.