ニュース
» 2013年08月27日 17時16分 UPDATE

JCB、10歳から使える「おこづかいQUICPay」を発表

JCBは、QUICPayを10歳から利用できるおサイフケータイ対応の新サービス「おこづかいQUICPay」を発表した。

[平賀洋一,ITmedia]

 ジェーシービー(JCB)は8月26日、後払い型電子マネー「QUICPay」を10歳から利用できる新サービス「おこづかいQUICPay」を発表した。同日から、利用申し込みを受け付けている。

 おこづかいQUICPayは、JCBカードを所有する会員の子どもを主な利用者に想定したサービスで、子どもが持つおサイフケータイ対応の携帯電話やスマートフォンでも買い物ができるようになる。後払い型の電子マネーで、小学校高学年でも利用できる決済サービスは、おこづかいQUICPayが日本で初めて。

 利用金額は3万円を上限として1000円単位で制限できるため使いすぎの心配がなく、またチャージが不要なので現金の受け渡しも発生しない。保護者は3時間に1回、利用金額のメール通知を受けることができるほか、JCBの会員専用WEBサービス「MyJCB」で利用日や店名、金額を確認できるので、未成年にも安心して使用させられるという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.