ニュース
» 2013年09月05日 00時00分 UPDATE

名刺を自動で撮影・データ化できるiPhone 5用名刺リーダー

iPhone 5で名刺を撮影して、データ化できる専用リーダーが登場。名刺を取り換えるだけで連続撮影ができ、素早いスキャンが行える。高い認識力を持つ22カ国語対応のOCRエンジンも備えた。

[エースラッシュ,ITmedia]

 サンワサプライは、「iPhone5名刺リーダー(名刺スキャナー・自動認識・OCR機能・WorldCard Link Pro)400-SCN020」を9月4日に発売した。サンワダイレクト(本店・楽天市場店・Yahoo!ショッピング店・ポンパレモール店・Amazonマーケットプレイス店)のみの限定販売で、価格は8800円。

PhotoPhoto 「iPhone5名刺リーダー(名刺スキャナー・自動認識・OCR機能・WorldCard Link Pro)400-SCN020」

 製品にiPhone 5と名刺をセットすると自動で撮影し、名刺を取り換えるだけで連続撮影を自動で行なう。高い認識力を持つ22カ国語対応のOCRエンジン搭載により、スキャン後に大きな修正を必要としないためスムーズなデータ化ができるという。データ化に利用する専用アプリは、無料版では枚数制限があるが、製品付属のアクティベートコードにより無制限の登録が可能。データ化した連絡先はiPhone内やiCloud、Dropboxへの保存をはじめ、付属のWindows用ソフトを使えばPC上でも管理できる。

PhotoPhoto 素早いデータ化が可能で(写真=左)、PC上でも管理できる(写真=右)

 製品サイズは、スタンド折りたたみ時で148(幅)×27(高さ)×74(奥行き)ミリ。重さが約67グラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.